MENU CLOSE

話題

7013

海江田氏の落選を予言? 「落ちる」「変化する」と話題の画像

民主党の海江田万里氏の落選を予見するかのような画像が、投開票日の数日前からツイッターで出回っていました。

辞任を表明した海江田万里氏=15日午後、東京都千代田区の民主党本部
辞任を表明した海江田万里氏=15日午後、東京都千代田区の民主党本部 出典: 朝日新聞デジタル
注目記事

14日に投開票された衆院選。民主党の海江田万里氏は小選挙区で落選し、比例での復活も果たせず、代表辞任を表明しました。実は、落選を予見するかのような画像が数日前からツイッターで出回っていました。

握りがツーシーム?



色紙には「直球勝負」と書かれていますが、ボールの握りが「ツーシーム」ではないかと指摘されています。

「ツーシーム」とは、打者の手元で小さく変化する球です。

色紙に直球とあるものの、投げようとしているボールは変化する球だというのです。

これに対して、ツイッター上では以下のような声が上がっていました。

「ストレートの握りじゃない」
「右バッターの胸元えぐるいい球」
「投げた先でぐぐっと落ちる」
「この握りは落ちる球」

画像が加工されたものなのかどうか、真偽は不明ですが、「落ちる」「変化する」などと、海江田氏の落選を予見するかのような内容です。

写真について、海江田氏の事務所に電話で尋ねたところ、「今はわかる者がおりません」とのことでした。

この画像、実際に落選したことで、再び話題になっています。直球勝負の文字の「球」に点が欠けているのも気になるところです。

注目記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます