MENU CLOSE

話題

93257

食品の異物混入、実は年300件 都内の保健所 ペヤングは生産中止

 即席麺「ペヤング」のカップ焼きそばに虫の混入が指摘された問題。異物混入では、都内では年300件の苦情が寄せられています。これらの食品のトラブルは、消費者庁などサイトで公開されています。

異物混入で生産中止の事態になったペヤング。都内では年300件の苦情が寄せられている
異物混入で生産中止の事態になったペヤング。都内では年300件の苦情が寄せられている 出典: 朝日新聞

目次

 即席麺「ペヤング」のカップ焼きそばに虫の混入が指摘された問題で、全24商品の生産・販売が中止になる事態になっています。
 じつは食品全般に対し、都内では年300件の「異物混入」の苦情が寄せられており、こうしたトラブルは消費者庁などのサイトで公開されています。

ゴキブリ混入?ツイートで拡散

 12月3日、「ペヤング」の商標で親しまれている「まるか食品」のソース焼きそばに、ゴキブリとみられる虫が混じっていると連絡がありました。連絡した購入者が、写真付きでツイッターに投稿したため、ネット上で情報が拡散しました。

ペヤングソースやきそば
ペヤングソースやきそば
 「ペヤング」のソース焼きそばにゴキブリとみられる虫の混入が指摘された問題で、製造・販売元の「まるか食品」は11日、全2工場での生産と全商品の販売を休止すると発表した。「対策に数カ月はかかる」とみており、当面は出荷が止まる見通しだ。
ペヤング、当面出荷停止 虫混入問題「対策に数カ月」 朝日新聞デジタル―2014年12月11日

都内では年300件、2番目に多い苦情

 東京都福祉保健局によると、食品のトラブルの中で、「異物混入」は、「有症苦情」(体調を崩したけれど原因が特定できなかった)に次いで2番目に多い苦情です。2012年度には681件の「異物混入」の苦情が寄せられ、うち約56%が飲食店でした。残りの4割強、約300件は、今回のペヤングの件と同じく、工場などでの製造トラブルでした。

食品の苦情統計:過去5年間における要因別苦情件数
食品の苦情統計:過去5年間における要因別苦情件数 出典:東京都保健福祉局

自主回収は全国で年1千件

 異物混入を含む製造トラブルによる食品の自主回収は、年間約1千件にも及びます。食品業界でつくる財団法人食品産業センターの「食品事故情報告知ネット」には、ほぼ毎日のようにお詫びや回収協力依頼の告知が掲載されています。商品ラベルの間違いや賞味期限の表示ミスなどが目立ちますが、中には農薬混入やアレルギー物質の表示漏れなど緊急を要するものもあります。

生産休止を決めた、まるか食品の本社工場=群馬県伊勢崎市、上田雅文撮影
生産休止を決めた、まるか食品の本社工場=群馬県伊勢崎市、上田雅文撮影

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます