閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年12月08日

来季J1昇格、5クラブに絞られた! プレーオフ、新ジンクス誕生?

  • 4756

サッカー・J1昇格プレーオフで、  選手に声援を送る山形のサポーターら=内田光撮影

サッカー・J1昇格プレーオフで、 選手に声援を送る山形のサポーターら=内田光撮影

出典: 朝日新聞


 7日に行われたサッカーJリーグのJ1昇格プレーオフ。天皇杯で初の決勝進出を果たし、波に乗る山形(J2・6位)が、千葉(J2・3位)を1―0で破り、4年ぶりのJ1復帰を決めました。

山形―千葉 前半、先制のゴールを決め喜ぶ山形の山崎(30)=2014年12月7日、内田光撮影

山形―千葉 前半、先制のゴールを決め喜ぶ山形の山崎(30)=2014年12月7日、内田光撮影

出典:朝日新聞デジタル|山形、4年ぶりのJ1復帰 プレーオフで千葉を破る(2014年12月7日)

 J1昇格プレーオフは、2012年から導入されました。年間1、2位のクラブはJ1に自動昇格し、残る1枠をかけて、3位~6位のクラブがトーナメント方式で争うという仕組みです。
 これまでプレーオフを勝ち抜いて、J1昇格を果たしたのは、今年の山形を含めて計3クラブですが、意外な共通点があることをご存じでしょうか。

 サッカーに詳しくなくても、ひと目でわかるものです。以下の画像をご覧ください。

大分トリニータ(2012年)

J1復帰を決め、田坂監督がトロフィーを掲げ、喜ぶ大分の選手ら=2012年11月23日、関田航撮影

J1復帰を決め、田坂監督がトロフィーを掲げ、喜ぶ大分の選手ら=2012年11月23日、関田航撮影

徳島ヴォルティス(2013年)

J1昇格を決め、サポーターと一緒に喜び合う徳島の選手たち=2013年12月8日、上田潤撮影

J1昇格を決め、サポーターと一緒に喜び合う徳島の選手たち=2013年12月8日、上田潤撮影

出典: 朝日新聞

モンテディオ山形(2014年)

J1昇格を決め喜ぶ山形の選手たち=2014年12月7日、内田光撮影

J1昇格を決め喜ぶ山形の選手たち=2014年12月7日、内田光撮影

出典: 朝日新聞

新たなジンクス?

 もうおわかりですね。見たままですが、3クラブとも「青い」。共通点は、チームカラーです。
 
 もちろん単なる偶然でしょうが、3年連続プレーオフで敗退した千葉のチームカラーが「イエロー」「グリーン」「レッド」というのが対照的です。
 

山形の守備陣と競り合う千葉のFW森本(11)=2014年12月7日、戸田政考撮影

山形の守備陣と競り合う千葉のFW森本(11)=2014年12月7日、戸田政考撮影

出典:朝日新聞|千葉)またしても…ジェフ、J1昇格逃す(2014年12月8日)

「バロンドールの呪い」

 サッカー界には、様々なジンクスがありますが、世界的に有名なのが「バロンドールの呪い」です。
 
 ワールドカップ(W杯)が開催される前年に、世界年間最優秀選手「バロンドール」に輝いた選手は、翌年のW杯で優勝を手にすることが出来ないというものです。今年のブラジルW杯では、クリスティアノ・ロナルド選手が「呪い」の犠牲になり、所属するポルトガルは1次リーグで敗退しました。

W杯1次リーグ最終戦、決勝トーナメント進出が遠のき、ひざに手をつくポルトガルのロナルド=2014年6月26日、上田潤撮影

W杯1次リーグ最終戦、決勝トーナメント進出が遠のき、ひざに手をつくポルトガルのロナルド=2014年6月26日、上田潤撮影

出典:朝日新聞デジタル|バロンドールの呪い 沈んだロナルド、過去にメッシも サッカーW杯ブラジル大会(2014年7月3日)

 昇格プレーオフは、「青いクラブ」が制す――。
 果たしてJ1昇格プレーオフの新たなジンクスとして定着するのでしょうか。

来季、昇格プレーオフの注目クラブは?

 ちなみに来季J2で戦うクラブのうち、青をチームカラーにしているのは?
 

得点に喜ぶ水戸の選手たち=2014年3月2日、照屋健撮影

得点に喜ぶ水戸の選手たち=2014年3月2日、照屋健撮影

 Jリーグの公式ホームページで確認してみました。
 明確に「クラブカラー」を「青」「ブルー」と表記しているのは、水戸、横浜FC、長崎、大分、加えてJ1から降格する徳島の計5クラブです。
 
 各クラブとも自動昇格圏に入りたいところでしょうが、プレーオフに出場した時は注目です。

Jリーグ|クラブ・選手名鑑

山形、旋風なるか?天皇杯で覇者と対戦へ

J1昇格を決めた山形の選手とサポーター=2014年12月7日、多鹿ちなみ撮影

J1昇格を決めた山形の選手とサポーター=2014年12月7日、多鹿ちなみ撮影

出典: 朝日新聞

 では過去、プレーオフを勝ち抜いて昇格を果たした2クラブの昇格後の成績はどうだったのでしょうか。水を差すようですが、昨季J1で戦った大分、今季の徳島ともに苦戦を強いられ、最下位の18位に終わり、両クラブともわずか1季でJ2降格となりました。

 山形は来季、苦戦を強いられるのか、それともこれまでのプレーオフ組との違いを見せられるのか――。
 
 好調の山形は、天皇杯でチーム史上初の決勝進出を果たしました。決勝の相手は、今季のJ1覇者・ガンバ大阪。来季を占う意味でも、今月13日の天皇杯決勝の戦いぶりに注目しましょう。


あわせて読みたい

藤井四段の自宅で見た「普通すぎる日常」服はお下がり、将棋盤まで…
藤井四段の自宅で見た「普通すぎる日常」服はお下がり、将棋盤まで…
納豆「1万回」混ぜたら予想外の結果に…記念...
納豆「1万回」混ぜたら予想外の結果に…記念...
花火シーズン「DJポリス」の名言に学ぶ護身術 「健康あっての花火」
花火シーズン「DJポリス」の名言に学ぶ護身術 「健康あっての花火」
「まえがき」読み返したら涙が… 理科本の言葉、人生にも当てはまる
「まえがき」読み返したら涙が… 理科本の言葉、人生にも当てはまる
「こどもフジロック」って何だ? ライブ聴け...
「こどもフジロック」って何だ? ライブ聴け...
友人がニセ情報をシェア、8割は指摘せず放置 理由は「面倒だから」
友人がニセ情報をシェア、8割は指摘せず放置 理由は「面倒だから」
「花嫁オークション」は差別?ディズニーに署名活動 東京の対応は…
「花嫁オークション」は差別?ディズニーに署名活動 東京の対応は…
有楽町発世界へ!スタジオアルタ新劇場公演。演出家と出演女優が語る
有楽町発世界へ!スタジオアルタ新劇場公演。演出家と出演女優が語る
PR
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
PR
「見た目問題は障害」バケモノと呼ばれた男性の願い 就活で心砕かれ
「見た目問題は障害」バケモノと呼ばれた男性の願い 就活で心砕かれ
「天神祭ギャルみこし」一発芸オーディションが「吉本レベル」だった
「天神祭ギャルみこし」一発芸オーディションが「吉本レベル」だった
グラウンド整備おじさんが語った「夢」 黙...
グラウンド整備おじさんが語った「夢」 黙...

人気

もっと見る