MENU CLOSE

お金と仕事

495128

1600万円「エヴァンゲリオンカー」 拍子抜けする申し込み方法

人気アニメ「エヴァンゲリオン」の初号機カラーをまとった、光岡オロチの特注車を、コンビニ最大手のセブン―イレブン・ジャパンが発売する。税込み1600万円、限定1台で、セブンイレブンの店頭で注文を受け付ける。

セブンイレブンが売り出す「エヴァンゲリオン オロチ」
セブンイレブンが売り出す「エヴァンゲリオン オロチ」

1600万円、限定1台のスペシャルモデル

 コンビニで1600万円のスーパーカーが買える――。
 人気アニメ「エヴァンゲリオン」の初号機カラーをまとった、光岡オロチの特注車を、コンビニ最大手のセブン―イレブン・ジャパンが発売する。
 税込み1600万円、限定1台で、セブンイレブンの店頭で注文を受け付ける。

葛城ミサトに扮したミニスカ姿の加藤夏希さんと、セブンカラーのグローブをはめたDAIGOさんがアンベール

エヴァ×セブン企画の目玉商品

 エヴァとセブンイレブンのタイアップ企画として、くじ引き景品やカタログ宅配商品のキャラクターグッズを用意。その目玉として、クラシカルデザインの特装車を得意とする光岡自動車(富山市)とのコラボカーが生まれた。

サイドビュー。渦巻くようなペイントが特徴的
サイドビュー。渦巻くようなペイントが特徴的
爬虫類っぽさが強調されるリヤビュー。オレンジ色のウイングが映える
爬虫類っぽさが強調されるリヤビュー。オレンジ色のウイングが映える

エヴァのメカデザイナー自ら手がける

 オロチは、06年に市販が発表された2人乗りのミッドシップスポーツカー。トヨタ製エンジンを組み込んで、扱いやすさとハンドメイドならではの奇抜なデザインを両立させて話題を呼んだ。
 すでに新車販売は終了しているが、光岡が保有していたデモカーをベースに1台のみ制作。エヴァのメカニカルデザイナー・山下いくと氏による、初号機をイメージした紫や緑、黄などのカラーリングを施した。

 オロチは2007年に発売し、これまでに約130台が売れた。迫力のあるデザインが車好きの話題を集めたが、約1千万円するため、販売目標(400台)には届かなかった。10月からの保安基準は横滑り防止装置を義務づけていて、「費用面から改良版をつくるのは難しいと判断した」(光岡章夫社長)という。
最後の「オロチ」 光岡自動車、5台だけ :朝日新聞(2014年4月24日)
ホワイトパールでボディーの陰影が際立つ、素の光岡オロチ=2009年9月15日
ホワイトパールでボディーの陰影が際立つ、素の光岡オロチ=2009年9月15日 出典: 朝日新聞
エヴァカラーをまとったオロチ。納車までに仕上がりをブラッシュアップするという
エヴァカラーをまとったオロチ。納車までに仕上がりをブラッシュアップするという

セブンイレブンの史上最高額

 1600万円という価格は、セブンイレブンで扱う商品としては史上最高額という。
 11月14日~30日に各店舗で注文を受け付け、複数の申し込みがあった場合は抽選で購入者が決まる。

「エヴァ オロチ」をPRした、熱心なエヴァファンという加藤夏希さん(左)とDAIGOさん
「エヴァ オロチ」をPRした、熱心なエヴァファンという加藤夏希さん(左)とDAIGOさん

チラシに名前書いてレジで渡すだけ!

 申し込みは、店頭備え付けのチラシに、氏名、住所、年齢、電話番号を書き込んで、レジの店員さんに渡すだけ。
 その後、セブン側から電話があり意思確認と書類送付があり、晴れて契約。5カ月後の納車という。

手のひらサイズの普通の店頭チラシ。中をめくると…
手のひらサイズの普通の店頭チラシ。中をめくると…
「エヴァ オロチ」のスペック説明。1千万円超のクルマのカタログとしては史上最薄か
「エヴァ オロチ」のスペック説明。1千万円超のクルマのカタログとしては史上最薄か
1600万円のオロチの仮申込書。恵方巻の予約注文みたいなライト感覚
1600万円のオロチの仮申込書。恵方巻の予約注文みたいなライト感覚

 …ともかく、申し込まないことには手に入りません。
 ガチなファンの方、ぜひ購入して取材させてください!

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます