閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年11月08日

徳大寺さん死去 会社倒産、本名隠し第一作 自分の車は自腹貫く

  • 256187

徳大寺有恒さん

徳大寺有恒さん

出典: 朝日新聞


 徳大寺有恒さんが亡くなりました。辛口の評論が、多くの人に愛された徳大寺さん。実はペンネームで、代表作「間違いだらけのクルマ選び」が生まれたのは経営していた会社の倒産がきっかけでした。

徳大寺さんが愛した名車「アストンマーチン・DB5」。映画「007」に登場したことでも有名

徳大寺さんが愛した名車「アストンマーチン・DB5」。映画「007」に登場したことでも有名

出典:ロイター

本名隠し自動車評論

 徳大寺さんの本名は杉江博愛(すぎえ・ひろよし)です。「間違いだらけのクルマ選び」を出版する際、自動車メーカーを敵に回して仕事がなくならないようにという、編集者の配慮でした。幕末の剣豪小説に登場する人物の中から「出来るだけ偉そうなペンネーム」にしたそうです。

徳大寺有恒さん

徳大寺有恒さん

「著者名をどうするかが問題でした。自動車会社を敵に回して、ライター杉江が食えなくなるとまずいから、出来るだけ偉そうなペンネームにしようと、僕が当時読んでいた幕末の剣豪小説に登場する名前から、徳大寺有恒に決めました」。

出典: 1999年9月27日:自動車評論家 徳大寺有恒:アエラ

原点に進駐軍のアメ車

 徳大寺さんは疎開していた水戸で終戦を迎えました。外車が見たくてよく東京に通いました。進駐軍のアメ車に憧れたこの体験が、自動車評論家の原点になりました。

疎開が長びいた水戸の中、高校生時代の休日、かっこいい外車が見たくて東京に通った。「すてきさで他と競うその世界をみて、ミーハーを極める、と決めた。いま言葉では差別化に生きる、だな」

出典: 1990年1月23日:徳大寺有恒さん クルマ評論家(現代人物誌):朝日新聞紙面から

倒産、極貧生活も

 経営していたカー用品会社が倒産してしまい、極貧生活になったこともありました。借金取りにきた日本刀を持った暴力団員に取り囲まれたことも。糖尿病を患い、入院中のベッドで書きためたのが「間違いだらけのクルマ選び」の原稿でした。

徳大寺有恒、島下泰久著『間違いだらけのクルマ選び2011年版』

徳大寺有恒、島下泰久著『間違いだらけのクルマ選び2011年版』

「当時、僕はもう自動車評論をやめようと思っていました。思うとおりに書けない、書いたものがちゃんと受け止めてもらえない、八方ふさがりでした。それで、書きたいだけ書いて終わりにしようと、入院中のベッドで書きためた原稿が五百枚ほどになっていました」

出典: 1999年9月27日:自動車評論家 徳大寺有恒:アエラ

車は自腹、高級車も自腹

徳大寺さんは、メーカーの提供を断り自分の車は自腹で買いました。50台以上の車を購入してきました。中にはロールスロイス、フェラーリ、ポルシェなど、超高級車もありました。

五十台あまり買った。その中には六台のロールスロイスとベントレー、四台のフェラーリ。三台のポルシェがある。今買おうとしているのがローバー75。メーカーの提供を断り、必ず自腹を切って買う。「だって、自分で買わないと、それが安いか高いか、分かんないもんね」。

出典: 1999年9月27日:自動車評論家 徳大寺有恒:アエラ

徳大寺有恒さんと愛用のパナマ帽=2001年6月12日、東京都千代田区三番町で

徳大寺有恒さんと愛用のパナマ帽=2001年6月12日、東京都千代田区三番町で

自動車を語ることで文明批評になった「間違いだらけのクルマ選び」。ベストセラーを出し続けた徳大寺さんは、自分の買う車についてこう述べていました。「もう欲しい車がなくなること、それが恐怖ですね」



コメント

あわせて読みたい

頼むから来ないでくれ…毎週訪れる「あの日」を擬人化 漫画家に聞く
頼むから来ないでくれ…毎週訪れる「あの日」を擬人化 漫画家に聞く
万博開催で暮らしはどうなる?関西1位のマンション企業に聞いてみた
万博開催で暮らしはどうなる?関西1位のマンション企業に聞いてみた
PR
学校に行ける、当たり前じゃない ネオン輝く高架下の「夜間学校」
学校に行ける、当たり前じゃない ネオン輝く高架下の「夜間学校」
障害者の兄、隠し続けた葛藤 一緒に歩いた披露宴で出した答え
障害者の兄、隠し続けた葛藤 一緒に歩いた披露宴で出した答え
 全人類的に共通する愛おしさ! 赤ちゃんの謎行動集めた一冊
全人類的に共通する愛おしさ! 赤ちゃんの謎行動集めた一冊
「引っ越し難民」対策だけじゃない、転居の注目点 地域の補助は必見
「引っ越し難民」対策だけじゃない、転居の注目点 地域の補助は必見
「オウム」生んだテクノロジー 佐々木俊尚さんの忠告 仏教界の宿題
「オウム」生んだテクノロジー 佐々木俊尚さんの忠告 仏教界の宿題
震災後の避難所にベッド 段ボール会社が利益より優先するものとは
震災後の避難所にベッド 段ボール会社が利益より優先するものとは
誕生日に毎年届く手紙、差出人は… 10歳の節目にもらった文面が話題
誕生日に毎年届く手紙、差出人は… 10歳の節目にもらった文面が話題
ADHD息子、「小学生だからできるよね」がプレッシャーに!
ADHD息子、「小学生だからできるよね」がプレッシャーに!
あざの顔、見るのは仕方ない? 「自意識過剰」で片付けられない問題
あざの顔、見るのは仕方ない? 「自意識過剰」で片付けられない問題
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
PR

人気

もっと見る