閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年10月27日

トマソンって誰? 赤瀬川さん提唱「無用の美」で名を残す

  • 8290

巨人のゲーリー・トマソン外野手=宮崎市営球場で

巨人のゲーリー・トマソン外野手=宮崎市営球場で

出典: 朝日新聞


 赤瀬川原平さんの死去で、にわかに注目を集めている名前があります。「トマソン」。赤瀬川さんは、路上で見つけた「無用物」を「超芸術トマソン」と名付けました。トマソンとは何者だったのでしょうか?

あだ名は「トマ損」

 トマソンはプロ野球選手の名前です。本名はゲーリー・トマソンと言います。巨人に助っ人外国人として入団しました。在籍したのは1981年と82年。2シーズンいて167試合に出場しました。打率は2割4分9厘。477打数のうち三振は151という成績でした。元大リーガーという経歴を買われての来日でした。しかし、結果が出ないため「トマ損」というニックネームをつけられてしまいました。

巨人のゲーリー・トマソン外野手

巨人のゲーリー・トマソン外野手

不振でも2シーズン在籍

 三振王とも言われたトマソンですが、1シーズンで解雇されず2シーズンも在籍しました。期待をかけての契約更新でしたが、結局、成績は上向かず。三振王トマソンのイメージをさらに定着させる結果となってしまいました。

思い出すのは、80年代の大物助(すけ)っ人(と)トマソン。とんだ三振(さんしん)王と分かったのに、巨人ベンチは温情あふれる采配(さいはい)で、2シーズンも使った。

出典: 2005年1月11日:助っ人天国(窓・論説委員室から):[朝日新聞紙面から]

空振り=トマソン

 バットを振り回すだけで安打が出ないことから、「扇風機」とも呼ばれたトマソン。90年代までは、空振りを連発して負けた試合では不名誉な例えとして「トマソン」の名前が出る時もありました。

巨人のゲーリー・トマソン外野手=宮崎市営球場で

巨人のゲーリー・トマソン外野手=宮崎市営球場で

近鉄の鈴木監督自らがきっぱり口にした。「負けるべくして負けた」と。巨人に、“扇風機”と酷評されたトマソンという選手がいた。バットを振り回すばかりで安打が出ないことからきた。この日、近鉄にはたくさんのトマソンがいた。

出典: 1993年7月12日:大振り近鉄、攻守に無策 日本ハム5―4近鉄 15回戦:[朝日新聞紙面から]

記録抜いてしまった清原「どうコメントしていいのか…」

 シーズン132三振という記録を持っていたトマソン。1997年に清原に抜かれるまでは球団ワースト記録でした。その記録を抜いた清原はこう嘆きました。「どうコメントしていいのか、分からへん」

三振に倒れた清原和博=1997年4月4日

三振に倒れた清原和博=1997年4月4日

清原は打率、本塁打、打点とも終盤になって帳じりをあわせてきた感もあるが、巨人低迷の“戦犯”として挙げられる中で、開幕から順調に数字を伸ばしてきたのは三振数だけだ。プロ十二年目。過去四年連続、六度の100三振を記録した。最多は昨年の122。今年は八月二十九日にその記録を更新すると、今月十四日には一九八一年にトマソンが作った132の球団記録も抜いた。

出典: 1997年9月30日:三振王の話ですが… 阪神・巨人の4番がデッドヒート プロ野球[朝日新聞紙面から]

 そんなトマソンですが、赤瀬川さんによって長く名前を残すことになりました。本人は不本意かもしれませんが、アートの世界にとっては欠かせない名前となったのです。

鹿久居島と頭島に架かる頭島大橋に立つ野生動物に「往来禁止」を呼びかける看板。トマソン看板と呼ばれています=2011年12月14日

鹿久居島と頭島に架かる頭島大橋に立つ野生動物に「往来禁止」を呼びかける看板。トマソン看板と呼ばれています=2011年12月14日

柱とはりだけで、屋根のないロータリーの階段。いわゆるトマソン芸術=2009年9月19日

柱とはりだけで、屋根のないロータリーの階段。いわゆるトマソン芸術=2009年9月19日


あわせて読みたい

その公約、どの党でもやってほしい…政治との距離、大学生が熟議
その公約、どの党でもやってほしい…政治との距離、大学生が熟議
サザエさんが「働きに出たい!」と宣言したら…爆笑と発見の寸劇授業
サザエさんが「働きに出たい!」と宣言したら…爆笑と発見の寸劇授業
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR
AV強要「一通の告発メール」 地元で噂に「親まで行ったらおわり」
AV強要「一通の告発メール」 地元で噂に「親まで行ったらおわり」
AV強要「一通の告発メール」アメとムチ 歓待後、社長と「練習」も
AV強要「一通の告発メール」アメとムチ 歓待後、社長と「練習」も
「不倫騒動、何とも馬鹿馬鹿しい」1通の投稿が生んだ熱い議論
「不倫騒動、何とも馬鹿馬鹿しい」1通の投稿が生んだ熱い議論
最近、金塊の密輸事件が多いですが、押収された金塊はその後どうなるのですか?
最近、金塊の密輸事件が多いですが、押収された金塊はその後どうなるのですか?
Q&A
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
PR
イスラム国の脅威、空爆してもなくならない...
イスラム国の脅威、空爆してもなくならない...
選挙に期待しない23歳が「票育」をする理由 「投票は最終手段」
選挙に期待しない23歳が「票育」をする理由 「投票は最終手段」
「妊娠中に運気が上がる説」は本当か?我が...
「妊娠中に運気が上がる説」は本当か?我が...
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生

人気

もっと見る