MENU CLOSE

話題

10594

東京・上野駅で通り魔か? 会社員が刃物で刺される 男の身柄確保

東京・上野駅で通り魔とみられる傷害事件が発生。警察は会社員を刃物で刺したとみられる男を逮捕しました。

東京・上野駅。付近で会社員が刃物で刺された(事件前に撮影されたもの)
東京・上野駅。付近で会社員が刃物で刺された(事件前に撮影されたもの) 出典: imasia
 24日午後6時15分ごろ、東京都台東区上野7丁目のJR上野駅前で、通行人から「男が刃物を振り回している」と110番通報があった。埼玉県の男性会社員(46)が右足を刺されて軽傷を負い、駆けつけた警察官が住所不明の無職の男(38)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

 上野署の説明では、容疑を認め、「刑務所に入るために人を殺そうと思った」と話しているという。

 上野署によると、苫米地容疑者の逮捕容疑は同日午後6時10分ごろ、上野駅不忍口前の歩道で、同僚らと歩いていた男性の右太ももを果物ナイフ(刃渡り約10センチ)で刺して殺害しようとしたもの。被害男性と面識はなかったという。
朝日新聞デジタル ※容疑者名を匿名にしています

 
ツイッターでは現場の様子と見られる写真が次々と投稿された。犯行に使われたらしいナイフのようなものや、非常線が張られて警官らが詰めかけている場面などが写っている。

現場と見られるツイッターの投稿






新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます