MENU CLOSE

話題

15213

大リーグで「ヒゲぼーぼー」流行中 剃るのを拒んで移籍NGも

大リーグ(MLB)は一足先にレギュラーシーズンを終え、プレーオフの真っ最中。そんなMLBでここ数年、選手たちの「顔」にある現象が起きています。

ドジャースのウィルソン投手
ドジャースのウィルソン投手 出典: ロイター

目次

 プロ野球もいよいよ佳境ですが、海の向こう、大リーグ(MLB)は一足先にレギュラーシーズンを終え、プレーオフの真っ最中です。日本選手では青木宣親外野手が所属するロイヤルズがアメリカン・リーグの優勝決定シリーズに進出しています。

 そんなMLBでここ数年、選手たちの「顔」にある現象が起きています。

出典:ロイター

 ドジャースのエース、カーショー投手。

出典:ロイター

 タイガースの中継ぎ、チェンバレン投手。

出典:ロイター

 アスレチックスのノリス捕手。

そう、みんな「ヒゲもじゃ」なんです。

 米紙ウォールストリート・ジャーナルが昨季、MLBでプレーした912選手を調べたところ、なんと58パーセントの選手がヒゲを生やしていたそうです。

出典:ロイター

 選手たちがヒゲを伸ばす理由のひとつが「験担ぎ」。
 昨季王者レッドソックスの選手たちは、春季キャンプからヒゲを伸ばし始め、前述のウォールストリート・ジャーナル紙が9月に調べた時点で33パーセントが「あごヒゲ」・「頬ヒゲ」・「口ヒゲ」の三つが揃った「フルフェイス」。
 ワールドシリーズに進出した時点で、ヒゲを伸ばしてなかったのは、守護神の上原浩治投手(写真)だけでした。

イチローはツルツル

出典:ロイター

 このブームの真逆を行くのが名門ヤンキースです。規律を重んじる同チームでは、長髪とヒゲは厳禁。
 イチロー選手もマリナーズ時代は無精ヒゲを生やしていましたが、2012年に移籍してからはツルツルにしています。

「剃りたくない」移籍拒否も

 昨オフには、ドジャースのブライアン・ウィルソン投手に獲得オファーを出しましたが、ウィルソン投手がトレードマークのヒゲを剃ることを拒否したため、獲得を断念しました。

ヤンキース移籍を拒否したウィルソン投手 出典: YouTube:Wilson's million dollar beard

MLBだけじゃない「ヒゲブーム」

 ヒゲはMLBだけのブームではありません。その他、米国の例をご紹介します。

出典:ロイター

■NHL(北米アイスホッケーリーグ)
 1980年代頃から、プレーオフ期間中にヒゲを剃らない「Playoff beard(プレーオフヒゲ)」という風習があります。
 

出典:ロイター

■NBA(米プロバスケットボール協会)
 マーベリックスの選手たちが昨季、勝率が5割になるまでヒゲを伸ばし続けました。

この記事への反応



CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます