閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年10月10日

マララさん タリバーン支配を偽名で発信 ブログ終了間際に本名公表

  • 7846

公立図書館の開館式に出席したマララ・ユスフザイさん=2013年10月7日、英中部バーミンガム、伊東和貴撮影

公立図書館の開館式に出席したマララ・ユスフザイさん=2013年10月7日、英中部バーミンガム、伊東和貴撮影

出典: 朝日新聞

ノーベル平和賞に決まったマララさんは、2009年1月、タリバーン支配下の地域からブログで厳しい生活の様子を、決死の覚悟で発信しました。


マララさん、なぜ銃撃された?

マララさん、なぜ銃撃された?

出典: 2012年11月2日:(ニュースがわからん!)マララさんはなぜ銃撃されたの? [朝日新聞紙面から]

親戚相手に英語スピーチ

教員一家に生まれたマララさんは、早くから英語を習うなど、教育熱心な家庭で育ちました。親戚の子ども相手の英語のスピーチの練習ではからかわれてもお構いなしで熱弁をふるうなど、当時から、意思の強さを感じさせるエピソードが伝わっています。

親たちが学校や教育の話をし、家に本があふれる環境で、マララさんは育った。英語への情熱は父の勧めだったようだ。親戚の子供らを聴衆に、英語でスピーチの練習。からかわれてもお構いなしで熱弁をふるった。

出典:学ぶ、闘う、変える マララさんにサハロフ賞:朝日新聞デジタル

2007年、タリバーン支配で生活暗転

マララさんの生活は2007年、暗転します。反政府武装勢力タリバーンがスワート渓谷一帯を支配下に置きました。その時、標的にされたのが女子教育でした。

2007年、生活は暗転する。反政府武装勢力タリバーンがスワート渓谷一帯を支配下に置き、標的としたのが女子教育だった。

出典:学ぶ、闘う、変える マララさんにサハロフ賞:朝日新聞デジタル

偽名でブログ、世界から反響

そんな厳しい生活をマララさんは、ブログで発信します。マララさんがパキスタンの公用語ウルドゥー語で書いた日記を毎晩、BBCの記者が電話で聞き取り、BBCのウルドゥー語のブログに掲載しました。その際、安全のため「グルマカイ(トウモロコシの粉)」というペンネームを使いました。年齢も実際より2つ上の13歳にしました。

公立図書館の開館式に出席したマララ・ユスフザイさん(左)と父ジアウディンさん=2013年9月3日、英中部バーミンガム、伊東和貴撮影

公立図書館の開館式に出席したマララ・ユスフザイさん(左)と父ジアウディンさん=2013年9月3日、英中部バーミンガム、伊東和貴撮影

ブログでは年齢を実際より二つ上の13歳とし、「グルマカイ(トウモロコシの粉)」というペンネームを使った。2009年1月の開始直後からブログは大きな反響を呼んだ。

出典:学ぶ、闘う、変える マララさんにサハロフ賞:朝日新聞デジタル

ブログ終了間際、本名公表「私はマララ」

ブログの終わりが近づいた2009年2月、州都ペシャワルの集会で、当時11歳のマララさんは言い放ちました。「私の名はグルマカイではありません。マララ・ユスフザイ。他の誰でもない」。マララさんは、少女たちの教育の権利を訴え続けました。しかし2012年10月、タリバーンの銃弾がマララさんの頭を貫き、意識不明になります。

だが、懸念は現実となる。12年10月、タリバーンの銃弾がマララさんの頭を貫き、意識不明になった。

出典:学ぶ、闘う、変える マララさんにサハロフ賞:朝日新聞デジタル

イギリスからも発信、国連でも演説

イギリスでの治療を受けたマララさんは奇跡的に回復。2013年7月には国連でも演説をし、世界中から共感を呼びました。2013年11月には人権や表現の自由を守る活動をたたえる「サハロフ賞」も受賞しました。

国連を訪れて、潘基文事務総長と握手するマララ・ユスフザイさん=2013年7月12日、ニューヨーク

国連を訪れて、潘基文事務総長と握手するマララ・ユスフザイさん=2013年7月12日、ニューヨーク

英国に搬送されたマララさんは奇跡的に回復。今年7月には国連で演説し、再び世界の共感を呼んだ。女子教育を支援する「マララ基金」が設置され、米女優アンジェリーナ・ジョリーさんらも協力し、スワート渓谷の少女40人への援助が決まった。

出典:学ぶ、闘う、変える マララさんにサハロフ賞:朝日新聞デジタル

マララ・ユスフザイさん
パキスタンの女子学生。女子が教育を受ける権利をブログなどで訴えていた。12年10月、下校中に武装勢力に襲われ、頭を銃で撃たれた。反政府武装勢力パキスタン・タリバーン運動(TTP)が犯行を認めた。英国の病院に搬送され、損傷した頭蓋骨(ずがいこつ)の修復手術などを受け、奇跡的に回復。支援の輪が世界中に広がり、今年のノーベル平和賞の有力候補に。TTPは再襲撃を予告しており、現在は英バーミンガムの学校に通っている。


あわせて読みたい

「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
PR
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
PR
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた

人気

もっと見る