MENU CLOSE

話題

14168

異色の新人・逸ノ城 元遊牧民、夢は「草原のトラック運転手」だった

大相撲秋場所、新入幕力士・逸ノ城の活躍が注目されています。優勝は逃しましたが、記録づくめの進撃は、来場所以降も大相撲を盛り上げてくれそうです。

鶴竜をはたき込みで破った逸ノ城=2014年9月26日
鶴竜をはたき込みで破った逸ノ城=2014年9月26日 出典: 朝日新聞

 大相撲秋場所では、新入幕の力士・逸ノ城(21)が注目を浴びました。100年ぶりの快挙という新入幕での優勝は今回逃しましたが、今後も角界を盛り上げてくれそうです。

 大相撲秋場所は28日、東京・国技館で千秋楽があり、横綱白鵬は横綱鶴竜を寄り倒しで下して1敗を守り、千代の富士に並ぶ史上2位の31度目の優勝を飾った。
朝日新聞デジタル
新入幕の逸ノ城は安美錦を押し出しで破り、13勝2敗。
朝日新聞デジタル
 「横綱が負けたら優勝決定戦があるので、ちょっと期待しながら」。そんな思いで支度部屋のテレビを見ていた逸ノ城は、白鵬が鶴竜を破った瞬間、大きく息を吐いた。「悔しさはない。相手は横綱なんだから」。気持ちの張りがほどけて、険しかった表情に笑みが広がった。

 100年ぶりの新入幕場所での優勝には届かなかったが、13勝を挙げ、殊勲、敢闘賞をダブル受賞。場所前の目標が勝ち越しだっただけに、「それ以上の結果を取れたのでうれしいです」。賜杯(しはい)を抱く白鵬の姿がテレビに映ると、「自分もいつかですね」と語った。
朝日新聞デジタル

記録づくしの新入幕

 とにかく異例の記録づくしでした。
 秋場所で逸ノ城は、横綱鶴竜や大関の稀勢の里、豪栄道を相次いで撃破。横綱白鵬には破れましたものの、千秋楽まで優勝を狙える立場につけました。

新入幕力士が複数の横綱と対戦するのは、43年5月場所で東富士が横綱安芸ノ海、照国(いずれも黒星)と対戦して以来71年ぶり
nikkansports.com
新入幕の横綱戦は07年秋場所の豪栄道以来7年ぶりだが、ザンバラ髪での挑戦は初
nikkansports.com
勝てば73年秋場所の大錦以来3人目で、初土俵から5場所目での金星獲得は、武双山の7場所を2場所更新する
nikkansports.com
新入幕の力士が横綱に土をつけたのは1973年秋場所の大錦(現・山科親方)以来、41年ぶり
朝日新聞デジタル
初土俵から5場所目での金星(平幕力士による横綱からの勝ち星)も、年6場所制となった58年以降で最速
朝日新聞デジタル
はたき込みで稀勢の里を破る逸ノ城(奥)=2014年9月24日
はたき込みで稀勢の里を破る逸ノ城(奥)=2014年9月24日 出典: 朝日新聞

新入幕で優勝すれば100年ぶりだった

 9月28日の千秋楽で逸ノ城が優勝していれば、新入幕力士としては1914年夏場所の両国勇治郎以来、100年ぶりとなっていました。

はたき込みで鶴竜を破る逸ノ城(右)=2014年9月26日
はたき込みで鶴竜を破る逸ノ城(右)=2014年9月26日 出典: 朝日新聞

朝青龍がビビるほど強い

 元横綱・朝青龍も、その強さに舌を巻いている様子です。


異色の経歴「遊牧民→角界」

 近年増えたモンゴル人力士の中でも、体格の大きさが際立っています。

▽本名 アルタンホヤグ・イチンノロブ

▽生まれ 1993年4月7日、モンゴル・アルガンハイ県生まれ。ウランバートルから400キロ離れた大草原で家畜とともに遊牧生活

▽サイズ 192センチ199キロ。胴囲152センチ太もも92センチ足31センチ
逸ノ城、大関連破 41年ぶり快挙へ鶴竜戦 - 大相撲ニュース : nikkansports.com

 ただ、恵まれた体格に甘んじない研究熱心な姿勢も、強さの秘密のようです。

快進撃を支えるのは192センチ、199キロの恵まれた体だけではない。連日、自らの一番を含め幕内の取組をビデオで見直す。「横綱は速く、踏み込みもすごい」。研究を怠らず、上位陣の相撲から学ぼうと必死だ。
逸ノ城、もはや実力 大相撲秋場所・12日目:朝日新聞デジタル
鳥取城北相撲部の祝勝会に参加した逸ノ城(左)。メガネ男子です=2014年2月14日
鳥取城北相撲部の祝勝会に参加した逸ノ城(左)。メガネ男子です=2014年2月14日 出典: 朝日新聞

 苦手なものはカレーライス。

▽得意 右四つ、寄り

▽苦手 カレーライス、歌

▽食 好物は空揚げ、ケーキ、ソフトクリーム

▽趣味 映画観賞。食べ歩き。相撲
逸ノ城、大関連破 41年ぶり快挙へ鶴竜戦 - 大相撲ニュース : nikkansports.com

 少年時代は、大草原をダンプで疾走する、という夢を描いていました。

 モンゴルの遊牧民出身。角界入りしなければ、大草原を大型ダンプで滑走していたかもしれない。少年時代からの夢はトラック運転手。父アルタンホヤグさんが運転する助手席に座り、大きなハンドルで大きな車体を操る姿に憧れた。「丸太とか岩とか大きな荷物を運びたかったんです。実際に運転も教わっていました」。
逸ノ城、大関連破 41年ぶり快挙へ鶴竜戦 - 大相撲ニュース : nikkansports.com
名古屋場所の土俵で塩をまく逸ノ城=2014年7月27日
名古屋場所の土俵で塩をまく逸ノ城=2014年7月27日 出典: 朝日新聞

 新入幕で優勝争いに最後まで絡む活躍ぶり、今後も大相撲の人気を高めてくれそうです。


新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます