閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年09月25日

エクストリームヒゲそり選手権、物まね危険の超絶プレイ 賞品は宇宙

  • 1879

エアロビクスでヒゲそりに挑戦する植松雄太さん=フィリップス提供

エアロビクスでヒゲそりに挑戦する植松雄太さん=フィリップス提供

出典: フィリップスのホームページ

油を使わず揚げ物ができる「ノンフライヤー」や、自宅で手軽に麺造りができる「ヌードルメーカー」など革新的な製品を世に出してきたフィリップス。今度は新商品のPR企画で世間を騒がせています。危険と隣り合わせのエクストリームスポーツのプロたちが、競技しながらシェービングに挑戦。トーナメントの勝者は、宇宙でヒゲをそることができるそうです。ヒゲそりと宇宙、いったい何の関係があるのでしょうか?

勝者は宇宙でシェービング

BMXでヒゲそりに挑戦する田中光太郎さん=フィリップス提供

BMXでヒゲそりに挑戦する田中光太郎さん=フィリップス提供

出典:フィリップスのホームページ

スラックラインでヒゲそりに挑戦する大杉徹さん=フィリップス提供

スラックラインでヒゲそりに挑戦する大杉徹さん=フィリップス提供

出典:フィリップスのホームページ


現在開催中の「エクストリーム シェービング トーナメント」とは、宇宙空間でのシェービングに挑戦するプレイヤーを決めるキャンペーンです。

各界のプロフェッショナル6人が集まり、エクストリームなパフォーマンスをしながらヒゲそりに挑戦。その動画を特設サイトで公開中です。

ユーザーからの人気投票で勝ち抜いた勝者は、「X COR テクノロジー社」が開発中の宇宙船で、実際の宇宙空間でのヒゲそりに挑むそうです。

現在公開中の動画は、BMXの田中光太郎さん、スラックラインの大杉徹さん、エアロビクスの植松雄太さんの3人分。残り3人については10月末に公開予定だそうです。

ちなみにスラックラインとは、2点に張り合わせたラインの上でパフォーマンスを行うスポーツです。

エアロビクスでヒゲそりに挑戦する植松雄太さんの動画

出典:フィリップスのホームページ

BMXでヒゲそりに挑戦する田中光太郎さんの動画

出典:フィリップスのホームページ

スラックラインでヒゲそりに挑戦する大杉徹さんの動画

出典:フィリップスのホームページ

宇宙でもヒゲそれる?


ところでエクストリームスポーツと宇宙、ヒゲそりと何か関係があるのでしょうか? フィリップスの広報担当者に聞きました。

「今回発売したシェーバー『9000シリーズ』は4年ぶりのフラッグシップモデルです。どんな厳しい環境でも、しっかり肌をとらえて深ぞりできる性能をアピールしたいと思い、トーナメントを企画しました」

この製品、実際に宇宙飛行士が使ったのでしょうか?

「いえ、実際には宇宙で実験はしていません。ただし、同様の環境でテストしているので宇宙で使っても問題ないはずです」

宇宙とヒゲそり。何とも意外な組み合わせですが、このスケールの大きさが男心をくすぐります。

     ◇

投票方法などは公式ホームページで

フィリップスのホームページ

あわせて読みたい

トヨタのCMにスバル車! しかも豊田社長が運転 理由を広報部に聞く
トヨタのCMにスバル車! しかも豊田社長が運転 理由を広報部に聞く
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR
お米だけ1週間食べ続けて… 70銘柄を分布図...
お米だけ1週間食べ続けて… 70銘柄を分布図...
不倫の誘い「うれしくて、うれしくて…」実は新しい概念?その歴史
不倫の誘い「うれしくて、うれしくて…」実は新しい概念?その歴史
世界で一番短い国歌、長い国歌は?
世界で一番短い国歌、長い国歌は?
Q&A
ペットの病気、病院違うと支払い10倍!?「獣...
ペットの病気、病院違うと支払い10倍!?「獣...
なぜ保冷剤風のパッケージに… ブラックモンブランが擬態した訳は?
なぜ保冷剤風のパッケージに… ブラックモンブランが擬態した訳は?
憧れの「日本の美大」中国人留学生が驚いたこと…「バイトが文化?」
憧れの「日本の美大」中国人留学生が驚いたこと…「バイトが文化?」
中国人観光客の「大声の会話」いったい何で盛り上がっているの?
中国人観光客の「大声の会話」いったい何で盛り上がっているの?
悔しいけどクスッとしたよ… 不動産看板をダジャレにした理由とは?
悔しいけどクスッとしたよ… 不動産看板をダジャレにした理由とは?
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
PR

人気

もっと見る