MENU CLOSE

地元

224054

浜松の『魔女屋敷』が話題に 「メルヘンの世界だ」「住みたい!」

浜松市で建築中の「謎の家」が話題になっています。まるで魔女屋敷のような建物の正体は・・・?

平和な浜松に何が!
平和な浜松に何が! 出典: 朝日新聞

 静岡県浜松市で建築中の「謎の家」が話題です。
 ぐにゃっと曲がった屋根や柱、カボチャのお化けの置物やコウモリのレリーフ・・・。まるで魔法の国から飛び出したような不思議な建物群に、地元住民だけでなくネットでも「何の建物?」との声が上がっています。
(朝日新聞浜松支局 山本知弘)

ネットにあふれる書き込み



取材してみました

 ということで、現地に行って取材してみました。
 現場は浜松市東区半田山3丁目のバス通り沿い。周囲は店舗やマンションが並ぶ、ごく普通の住宅街です。
 異色の光景に、通行人は不思議そうな目を向けています。

ごく普通の住宅街のバス通りに・・・=静岡県浜松市半田山3丁目。以下、写真はすべて山本知弘撮影
ごく普通の住宅街のバス通りに・・・=静岡県浜松市半田山3丁目。以下、写真はすべて山本知弘撮影 出典: 朝日新聞

 「メルヘンの世界みたい」。近くの浜松医科大に通う医学部看護学科1年の佐藤美月さん(19)は建物を見上げて、そう話してくれました。同級生の小木咲魅さん(18)も「いったい何ができるのか友達同士で話題だった」。

 設計施工した「ぬくもり工房」(浜松市西区)の佐々木茂良社長(56)によると、建物の正体は「魔女の館」をイメージしたアパート。
 間取りや家賃は非公開ですが、4戸分の部屋があるそうです。そのうち3つは2階建てなんだとか。
 外観は曲線が多いですが、内部の柱はちゃんとまっすぐになっています。もちろん、床も水平だそう。

 2月に着工した建物は7月にほぼ完成し、いまは外装の仕上げ中。「住む人だけでなく、前を通る人にも夢の世界を楽しんでほしい」(佐々木社長)といい、年明けごろには入居が始まる見込みです。

屋根にはカボチャのお化けが・・・
屋根にはカボチャのお化けが・・・
よく見ると、可愛い!
よく見ると、可愛い!
外壁にはコウモリのレリーフも
外壁にはコウモリのレリーフも
ちなみに黒いカラス(写真の左)もオブジェです。芸が細かい!見えにくいですが、屋根にはコウモリの姿も。
ちなみに黒いカラス(写真の左)もオブジェです。芸が細かい!
見えにくいですが、屋根にはコウモリの姿も。

「ぬくもり工房」のすごい仕事

 「ぬくもり工房」が手掛けた建築はほかにもたくさんあります。ツイッターなどでは「アニメのジブリ作品にでてきそう」「ハリー・ポッターの世界」「ティム・バートン風」などと評され、どれも心躍る建物です。

パンプキンズハウス(静岡県浜松市)
パンプキンズハウス(静岡県浜松市) 出典:ぬくもり工房のHPから
ぬくもりイタリアン KINOKO(静岡県浜松市)
ぬくもりイタリアン KINOKO(静岡県浜松市) 出典:ぬくもり工房
小さな水車小屋 お菓子の森(静岡県浜松市)
小さな水車小屋 お菓子の森(静岡県浜松市) 出典:ぬくもり工房
ピツォッケリとCaffe 森のアルム(山梨県南都留郡山中湖村)
ピツォッケリとCaffe 森のアルム(山梨県南都留郡山中湖村) 出典:ぬくもり工房
はちみつのお店 さんぽ道(愛知県豊川市)
はちみつのお店 さんぽ道(愛知県豊川市) 出典:ぬくもり工房
Cafe ふるーるの丘(鳥取県西伯郡伯耆町)
Cafe ふるーるの丘(鳥取県西伯郡伯耆町) 出典:ぬくもり工房
ぬくもり工房のHPはこちら。他にもたくさんの建築作品が掲載されています。
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます