MENU CLOSE

お金と仕事

20117

ニトリ「お、ねだん以上」はウソ? その広告、品質が軽いけど

家具やインテリア用品の企画・販売を手がけるニトリ。この会社のCMといえば、まず思い出すのが「お、ねだん以上。ニトリ」のフレーズです。このフレーズに反する広告が掲示されていると、ツイッター上で話題になっています。真偽を調べました。

ニトリの広告を編集部が再現した画像
ニトリの広告を編集部が再現した画像

家具やインテリア用品の企画・販売を手がけるニトリ。

この会社のCMといえば、まず思い出すのが、あのフレーズです。

♪お、ねだん以上。ニトリ

そんなニトリの広告がツイッター上で話題になっています。



確かにこの広告、シーソーの上に「品質」と「価格」が乗っていて、価格が下に下がり、品質が上に上がっています。

「品質は軽く、価格は重く」。つまりは値段は高いけど、品質はイマイチという風にも読めます。

これでは「お、ねだん以上」の逆になってしまうのでは?

言葉倒れにならぬよう……

フレンテ西宮の2、3階にオープンしたニトリ=2009年11月
フレンテ西宮の2、3階にオープンしたニトリ=2009年11月 出典: 朝日新聞


ニトリの広報担当者に、この広告について聞きました。

Qこの広告は実際に掲載されていたのでしょうか

Aはい。2013年4月にから9月にかけて新規開店した店舗の一部に掲載されていたものです。

Qどんなメッセージが込められていたんですか?

A「価格を抑えて、品質を向上させる」というつもりだったのですが、社内から「逆の意味に読める」という意見が出たので、新しいものに変える予定です。

Qツイッターで話題になっていますが

A話題になっているのは存じております。今後も「お、ねだん以上」が言葉倒れにならないよう努力してまいります。ご指摘いただいたみなさまに、ありがとうございますと伝えたいです。

意図したことと逆の意味になってしまったんですね。

回答ありがとうございました。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます