MENU CLOSE

話題

17788

退会したユーザーさんからの取材リクエスト

ジェット機の塗装が手作業って本当?機械で自動的に塗っていると思っていました。



【お答えします】ジェット機の塗装が手作業って本当?

色とりどりの飛行機の機体、いったいどうやって塗っているのか。あんなに巨大な機体を人の手で塗るなら、けっこうな作業です。機械で塗ろうにも形が複雑で難しそう。航空科学博物館に聞いてみました。

自身の姿が描かれた航空機の前で、客室乗務員らと並ぶ浅田真央選手(左中央)=2013年12月25日、東京都大田区
自身の姿が描かれた航空機の前で、客室乗務員らと並ぶ浅田真央選手(左中央)=2013年12月25日、東京都大田区 出典: 朝日新聞

目次

取材リクエスト内容

ジェット機の本体の塗料は、機械で自動的に塗っていると思っていました。ところが、作業員の方が直接手でペンキを塗っていると聞きました。あのような巨大な飛行機を手作業で塗るなんて可能なのでしょうか?また、大きな文字やイラストなど処理も手作業なのでしょうか?ジェット機は、本体が曲面で困難かと思われます。もし失敗したらやり直し出来るのでしょうか。フカボリをよろしくお願いします。 退会したユーザー

記者がお答えします!

アニメのキャラクターや特大写真など、カラフルな飛行機の機体はどうやって塗っているのか。あんなに巨大な機体を人の手で塗るなら、けっこうな作業です。機械で塗るにしても形が複雑で難しそう。航空科学博物館に聞いてみました。


【質問】ジェット機の塗料は手作業で塗っているのでしょうか?

ジェット機の本体の塗料は、機械で自動的に塗っていると思っていました。ところが、作業員の方が直接手でペンキを塗っていると聞きました。あのような巨大な飛行機を手作業で塗るなんて可能なのでしょうか?また、大きな文字やイラストなど処理も手作業なのでしょうか?ジェット機は、本体が曲面で困難かと思われます。もし失敗したらやり直し出来るのでしょうか。フカボリをよろしくお願いします。

様々な表情のチャングムが描かれた特別塗装機=2006年5月11日、三原市の広島空港で
様々な表情のチャングムが描かれた特別塗装機=2006年5月11日、三原市の広島空港で 出典: 朝日新聞

【答え】だいたい手作業です

航空科学博物館によると、塗る作業自体は手作業だそうです。模型の塗装に使うスプレーガンの飛行機用を使います。細かい部分の色を塗り分ける時は、マスキングをして色が混じらないようにします。特別塗装機と呼ばれるキャラクターの絵柄を描く時は、大きなシールを使うこともあるそうです。

機首にサッカーボールが描かれた特別塗装機=2006年6月13日、中部国際空港で
機首にサッカーボールが描かれた特別塗装機=2006年6月13日、中部国際空港で 出典: 朝日新聞

機体を守る効果

塗装には機体を守る効果もあります。一方、細かな傷は塗装で見えにくくなるので、数年に1度、塗装をはがして点検をしています。

「くじら」が空を飛ぶと評判になったマリンジャンボ=1993年9月、羽田空港で
「くじら」が空を飛ぶと評判になったマリンジャンボ=1993年9月、羽田空港で 出典: 朝日新聞

けっこう時間がかかります

やり直しのきかない作業なので、細心の注意を払って慎重に塗られていきます。塗装に当たる人たちの作業時間を全員分足すと、中型機で約2600時間に上ります。アニメのキャラクターなど通常と違うデザインにする特別塗装の場合は、約4800時間にもなるそうです。

ANAのFLY!パンダ=2007年9月30日
ANAのFLY!パンダ=2007年9月30日 出典: 朝日新聞

節約のため塗らなかったことも

塗装の重量は数百キロになるので、その分、燃費が悪くなります。アメリカン航空では一時期、節約のため塗装をしていない機体を使っていたことがあったそうです。しかし、最近は機体に様々な材質の部品が使われるようになり、塗装をしないと「見栄えが悪い」ため、塗装をしているそうです。日本航空の貨物機も無塗装の機体を使用していました。

日本航空の無塗装のジャンボ貨物機=1992年1月1日
日本航空の無塗装のジャンボ貨物機=1992年1月1日 出典: 朝日新聞

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます