閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年09月01日

【講評】たのしいジジネタンカ 笹公人選「アイスバケツチャレンジ」

  • 515

氷水をかぶる歌手のレディー・ガガさん=ユーチューブから

氷水をかぶる歌手のレディー・ガガさん=ユーチューブから

時事ネタを短歌に変換する「たのしいジジネタンカ」。題「アイスバケツチャレンジ」で募集した作品について、歌人の笹公人さんの講評です。

チャレンジの後の氷はスタッフがとても美味しくいただきました (大阪府 中田美喜さんの投稿)

カメラの高さに合わせてカンペを出すアシスタントディレクター

カメラの高さに合わせてカンペを出すアシスタントディレクター

出典: 朝日新聞

テレビ番組の企画で大量に食材を使用したり、食べ物を粗末に扱った時に、
「この後スタッフがおいしく頂きました」というテロップが出ますが、
氷に関してはスルーなのか?という素朴な疑問が詠み込まれています。
人が頭からかぶって地面に落ちたあとの氷など、「かき氷」にしたとしても食べたくないですねぇ。
それこそスタッフ(AD)への虐待行為のように思います。

撮影後バケツ片づけ体ふき着がえてもまだなんだかサムい (東京都 中山一朗さんの投稿)

軒先に置かれた防火バケツ

軒先に置かれた防火バケツ

出典: 朝日新聞

アイスバケツチャレンジを実行した中山さんの歌です。
ふんどし一丁でチャレンジした中山さんの動画をたまたま拝見しましたが、迫力がありました。
本気でALS患者の力になりたいという想いが伝わってきて、イベント自体を見直す部分もありました。
しかし、この歌では、チャレンジした本人でさえも何かモヤモヤが残ったという、勇気ある告白をしています。
「サムい」がダブルミーニングになっているところがよかったです。

こおり水かぶるほかなきえらい人 つくり笑いにかこまれながら (埼玉県 むぎたうろすさんの投稿)

福岡市役所前広場で行われた福岡国際映画祭のオープニングセレモニー

福岡市役所前広場で行われた福岡国際映画祭のオープニングセレモニー

出典: 朝日新聞

数々のセレブたちによるアイスバケツチャレンジの動画が出回りました。
一部のセレブの人の動画から「セレブから指名されちゃう俺ってやっぱりセレブ」という
「まんざらでもない感」を感じとった人もいるでしょう。
そんな作者の違和感が「つくり笑い」という言葉に集約されています。
この動画の数々、数年後に見返したら文字通り凍りついてしまうかもしれませんね。

<選者紹介>

笹 公人(ささ・きみひと)
1975年東京生まれ。歌人。「未来」選者。
歌集に『念力家族』、『念力図鑑』、『抒情の奇妙な冒険』。
他に『念力姫』、『笹公人の念力短歌トレーニング』、
絵本『ヘンなあさ』(本秀康・絵)、和田誠氏と共著 『連句遊戯』、
朱川湊人氏との共著 『遊星ハグルマ装置』など。

イラスト・杉木ヤスコ


「たのしいジジネタンカ」は次回からお休みさせていただきます。投稿していただいた皆さん、ありがとうございました。


コメント

あわせて読みたい

ADHD息子、卒業式で「やっちまった…」それでも成長を感じたワケ
ADHD息子、卒業式で「やっちまった…」それでも成長を感じたワケ
これぞ本当の「バス」タオルだ! 方向幕を...
これぞ本当の「バス」タオルだ! 方向幕を...
パン屋に行ったら絶対やってる! 「7大あるある」描いた作者に聞く
パン屋に行ったら絶対やってる! 「7大あるある」描いた作者に聞く
障害者の兄、隠し続けた葛藤 一緒に歩いた披露宴で出した答え
障害者の兄、隠し続けた葛藤 一緒に歩いた披露宴で出した答え
真っ白な髪、就活で黒くするべき? アルビ...
真っ白な髪、就活で黒くするべき? アルビ...
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
PR
「GLAY」のTAKUROが心酔、待ち合わせ2時間前に待機する「あの方」
「GLAY」のTAKUROが心酔、待ち合わせ2時間前に待機する「あの方」
ADHD息子、「小学生だからできるよね」がプレッシャーに!
ADHD息子、「小学生だからできるよね」がプレッシャーに!
NEW
万博開催で暮らしはどうなる?関西1位のマンション企業に聞いてみた
万博開催で暮らしはどうなる?関西1位のマンション企業に聞いてみた
PR
 全人類的に共通する愛おしさ! 赤ちゃんの謎行動集めた一冊
全人類的に共通する愛おしさ! 赤ちゃんの謎行動集めた一冊
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする…。
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする…。
Q&A
誕生日に毎年届く手紙、差出人は… 10歳の節目にもらった文面が話題
誕生日に毎年届く手紙、差出人は… 10歳の節目にもらった文面が話題

人気

もっと見る