MENU CLOSE

エンタメ

419

【講評】たのしいジジネタンカ 笹公人選 「ハムスター釣り」

時事ネタを短歌に変換する「たのしいジジネタンカ」。題「ハムスター釣り」で募集した作品について、歌人の笹公人さんの講評です。

小型のロボロフスキーハムスター
小型のロボロフスキーハムスター 出典: 朝日新聞

時事ネタを短歌に変換する「たのしいジジネタンカ」。題「ハムスター釣り」で募集した作品について、歌人の笹公人さんの講評です。

大きな目、中くらいの目、小さな目、釣りあげられたハムスターの目 (埼玉県 むぎたうろすさんの投稿)

家族連れなどでにぎわうJR福山駅前の宮通り商店街=2014年6月7日
家族連れなどでにぎわうJR福山駅前の宮通り商店街=2014年6月7日 出典: 朝日新聞

「ハムスター釣り」に興じる人たちの「目」に注目した作品です。
人間たちの目を描いたあとに、釣り上げられたハムスターの目を描くという、視点の転換が鮮やかでした。
目だけを描いたにも関わらず、お祭りの喧騒が聞こえてきそうな臨場感があるところも鋭いです。

釣られてるハムスターの泣き顔は来世の自分と気づく夏の夜 (東京都 中山一朗さんの投稿)

大相撲力士に抱えられ元気に泣く赤ちゃん力士=2014年6月1日、沼津市大塚の長興寺
大相撲力士に抱えられ元気に泣く赤ちゃん力士=2014年6月1日、沼津市大塚の長興寺 出典: 朝日新聞

カルマの法則を感じる歌です。
エドガー・ケイシー的な世界でありつつ、怪談話としても楽しめるところがよかったです。

「釣れない」と浴衣姿で喚くなよ ハムスターより頬膨らせて (大阪府 壮太さんの投稿)

小雨の熱田まつりには、早くも浴衣姿の女性も見られた=2001年6月5日、名古屋市熱田区の熱田神宮で
小雨の熱田まつりには、早くも浴衣姿の女性も見られた=2001年6月5日、名古屋市熱田区の熱田神宮で 出典: 朝日新聞

このようなメッセージ性のない歌が逆に目立ちました。
「金魚が釣れない」という歌としても鑑賞できます。
そのダブルミーニングも評価したいです。

<選者紹介>

笹 公人(ささ・きみひと)
1975年東京生まれ。歌人。「未来」選者。
歌集に『念力家族』、『念力図鑑』、『抒情の奇妙な冒険』。
他に『念力姫』、『笹公人の念力短歌トレーニング』、
絵本『ヘンなあさ』(本秀康・絵)、和田誠氏と共著 『連句遊戯』、
朱川湊人氏との共著 『遊星ハグルマ装置』など。

イラスト・杉木ヤスコ

笹公人公式ホームページ

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます