MENU CLOSE

話題

2190

【動画】世界最速はぇぇぇ!240キロ豪速球マシンが北九州市に登場

時速240キロの超豪速球投球マシンが北九州市のバッティングセンターに初登場。センターが持つ「世界最速」を6年ぶりに更新した。

「世界最速」をうたう豪速球マシンと店長の末松一英さん
「世界最速」をうたう豪速球マシンと店長の末松一英さん 出典: 朝日新聞デジタル
時速240キロの超豪速球投球マシンが15日、北九州市小倉北区の三萩野(みはぎの)バッティングセンターに初登場した。センターが持つ「世界最速」を6年ぶりに更新した。夏休みイベントで16日までの2日間限定。
朝日新聞デジタル

時速240キロの映像。「体がもってかれる」と話すバッター 出典: 朝日新聞デジタル
 2005年、プロ野球横浜のクルーン投手が出した当時の新記録161キロに対抗して162キロを登場させたのが始まり。常連客の求めに応えて球速アップを繰り返すうち、全国のマニアが訪れる有名店になった。
朝日新聞デジタル
店主の末松一英(いちえい)さん(47)は「現実的でないことを気安く体験できる場を提供したい」と、挑戦者を待ち構える。
朝日新聞デジタル
末松さんは「250円(240キロ1ゲーム15球の料金)のために交通費5万円をかけて来てくれる人がいる。それなりのものを用意しないと失礼」と話す。
朝日新聞デジタル

ちなみに今年5月ごろ、230キロの時の映像。 出典: 朝日新聞デジタル

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます