MENU CLOSE

話題

2342

中川和浩さんからの取材リクエスト

サッカーもオリンピックも、何でブラジルばっかり?裏で動く組織でもあるの?



【お答えします】サッカーもオリンピックも 何でブラジルばっかり?

ワールドカップに続きオリンピックも開催されるブラジル。何でそんなビッグイベントが続くのか。BRICsとして経済成長で存在感を示しているから、だけではなかったようです。

開会式を前に、スタジアム前で盛り上がるブラジルサポーターとクロアチアのサポーター=2014年6月12日
開会式を前に、スタジアム前で盛り上がるブラジルサポーターとクロアチアのサポーター=2014年6月12日 出典: 朝日新聞

目次

取材リクエスト内容

今年ワールドカップを開催して、すぐ2年後にオリンピックまで開催するブラジル。様々な施設が間に合わず、突貫工事の高速道路は崩落する始末。財政的にもかなり厳しいこの国になぜ立て続けに世界的イベントを開催させることになったのでしょうか?何か裏で動く組織があるのでしょうか? 中川和浩

記者がお答えします!

ワールドカップに続きオリンピックも開催されるブラジル。何でそんなビッグイベントが続くのか。BRICsとして経済成長で存在感を示しているから、だけではなかったようです。

【質問】ワールドカップサッカー・オリンピック なぜブラジルばっかり?

今年ワールドカップを開催して、すぐ2年後にオリンピックまで開催するブラジル。様々な施設が間に合わず、突貫工事の高速道路は崩落する始末。財政的にもかなり厳しいこの国になぜ立て続けに世界的イベントを開催させることになったのでしょうか?何か裏で動く組織があるのでしょうか?

【答え】2014年ワールドカップサッカー、6大陸回り持ち制だった

ワールドカップサッカーの開催国は2000年から6大陸回り持ち制になりました。2014年は南米大会になることが決まっていて、他の大陸の国は立候補できませんでした。立候補したのはブラジルだけだったため、2007年10月にあった国際サッカー連盟(FIFA)理事会で開催地に決まりました。

ブラジル・サンパウロで12日、W杯が開幕した=2014年6月12日
ブラジル・サンパウロで12日、W杯が開幕した=2014年6月12日 出典: 朝日新聞
FIFAはW杯を6大陸で順番に開催する回り持ち制を00年に導入した。14年大会は03年に南米開催と決まり、南米連盟はすぐブラジルに候補を一本化していた。
2007年10月31日「14年W杯、ブラジルに サッカー」朝日新聞紙面から

立候補1カ国だと・・・6大陸回り持ち制は廃止

一方、立候補がブラジルだけだったことから、6大陸回り持ち制は2014年大会をもって廃止されました。2018年大会はロシア、2022年大会は中東カタールで開かれることにが決まっています。ちなみに、カタールは足元から冷気の出るスタジアムを披露して、暑さ対策をアピールしていました。

ドイツに大敗し、涙を浮かべるブラジルのサポーター=2014年7月8日
ドイツに大敗し、涙を浮かべるブラジルのサポーター=2014年7月8日 出典: 朝日新聞
理事の一人は「競争相手がいたらもっと良い計画になった」と、大陸回り持ち制で候補が1カ国になったことを嘆いた。
2007年10月31日「14年W杯、ブラジルに サッカー」朝日新聞紙面から

2016年夏季オリンピック開催地、南米初を掲げ勝ち取る

ブラジルのリオは2009年10月にあった、国際オリンピック委員会(IOC)総会の投票で、2016年夏季オリンピックに決まりました。南米初の意義を訴えたこと、経済成長が進んでいることなどをアピールして、支持を集めました。

リオデジャネイロ市内に浮かぶ五輪のバルーン=2014年8月4日
リオデジャネイロ市内に浮かぶ五輪のバルーン=2014年8月4日 出典: 朝日新聞
プレゼンテーション(招致演説)でリオは南米初の意義を訴え、経済成長の面からも支持を集めた。
2009年10月3日「トップ対決、庶民派勝利 2016年五輪は南米初のリオ」朝日新聞紙面から

BRICSとして世界に存在感

ブラジルは中国、インド、ロシアなどとともにBRICS(ブリックス)と呼ばれ、新興国の中でも世界で存在感を高めていました。開催国を決める際には、中南米諸国や他の大陸の途上国への支援呼びかけも、開催地決定につながったようです。

2016年リオデジャネイロ五輪に向けて改修工事が進む陸上会場のオリンピックスタジアムが報道陣に公開された=2014年8月6日
2016年リオデジャネイロ五輪に向けて改修工事が進む陸上会場のオリンピックスタジアムが報道陣に公開された=2014年8月6日 出典: 朝日新聞
ブラジルは中国、インド、ロシアとともにBRICs(ブリックス)と呼ばれ、世界に存在感を増す有力な新興国の一つである。
2009年10月4日「(社説)五輪リオへ 南米初への大いなる期待 」朝日新聞紙面から

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます