MENU CLOSE

エンタメ

2504

Ashita Tamakiさんからの取材リクエスト

リボビタンDのCMに出てくるケイン・コスギさんの相方は誰なんでしょうか。



【お答えします】リポビタンDの長寿すぎるCM 博物館まで・・・

リポビタンDのCMについて、「ケイン・コスギさんの相方さんは誰?」という質問をいただきました。日本有数の長寿CM「ファイト一発」について取材をしてみると、ファンにはたまらない博物館までありました。

リポビタンD
リポビタンD 出典: 朝日新聞

目次

取材リクエスト内容

リボビタンDのCMに出てくるケイン・コスギさんはいつも思い出せるのですが、CM内で一緒に山登ったり走ったりしているもう一人の男性は誰だかわからず顔すらも思い出せません。私以外にもそうゆう方って多いのではないかと思います。「ケイン・コスギさんの相方さん」について取材してフカボリして欲しいです。
Ashita Tamaki

記者がお答えします!

リポビタンDのCMについて、「ケイン・コスギさんの相方さんは誰?」という質問をいただきました。日本有数の長寿CM「ファイト一発」について取材をしてみると、ファンにはたまらない博物館までありました。

【質問】「ケイン・コスギさんの相方さんは誰?」

リボビタンDのCMに出てくるケイン・コスギさんはいつも思い出せるのですが、CM内で一緒に山登ったり走ったりしているもう一人の男性は誰だかわからず顔すらも思い出せません。私以外にもそうゆう方って多いのではないかと思います。「ケイン・コスギさんの相方さん」について取材してフカボリして欲しいです。


Ashita Tamakiさんからの質問


ケイン・コスギさん=2010年2月9日
ケイン・コスギさん=2010年2月9日 出典: 朝日新聞

【お答えします】検索したらそれらしき人の名前が・・・

私もすぐに思い出せず、まずはGoogleで検索してみたところ、すぐにそれらしき人の名前が出ました。とはいえ、これでおしまいというわけにはいきませんので、次に発売元の大正製薬さんのサイトを見てみました。

THE MUSEUM OF LIPOVITAN D

リポビタンDの博物館サイト
リポビタンDの博物館サイト 出典:リポビタンD博物館|リポD工場やCM歴史など|大正製薬 リポビタンD

リポビタンDの商品サイトを見ると、目を引くバナーがありました。「博物館」。そこには、1962年の発売から今に至るリポビタンDの歴史が詰まっていました。

リポビタンDとは

リポビタンD
リポビタンD 出典: 朝日新聞
強肝作用のあるタウリンとビタミンBが主成分のアンプル剤の容量を増やし、薬臭さを消せば売れる、と開発された日本初の栄養ドリンク剤が1962年発売のリポビタンD。商品名は脂肪分解(リポクラシス)とビタミンの略から。当時の開発記号が由来のDはドイツ語読みで「デー」。
2009年9月7日:「(拝見「企業遺産」)大正製薬 リポビタンD」朝日新聞紙面から

凝ったFLASH 歴代CM勢揃い

「リポビタンD」の発売50周年を記念して集まった歴代のCM出演者たち=2012年5月10日
「リポビタンD」の発売50周年を記念して集まった歴代のCM出演者たち=2012年5月10日 出典: 朝日新聞

博物館サイトに行くと、重厚なオープニングのCG。ちょっと動作が重いですが、それは歴史の重みなのでしょう。数あるメニューの中から「広告館」へ。館の中には、初代から最新のものまで、歴代CMに出演した「男たち」がおりました。

大正製薬さんにも聞きました

リポビタンD
リポビタンD 出典: 朝日新聞

大正製薬さんにも聞いてみました。検索した時に出てきたお名前を挙げたところ「その通りです」とのお答えでした。解決です。ちなみにロケ地は海外が多く、アメリカ、タイ、オーストラリアなどで危機一髪を繰り広げているそうです。

「ファイト一発」シリーズは1977年スタート

大正製薬はラグビー日本代表のオフィシャルスポンサー。ジャージにはリポビタンDのロゴ(日本代表のロマノ・レメキ)=2014年3月22日、山本裕之撮影
大正製薬はラグビー日本代表のオフィシャルスポンサー。ジャージにはリポビタンDのロゴ(日本代表のロマノ・レメキ)=2014年3月22日、山本裕之撮影 出典: 朝日新聞

せっかくなので、リポビタンDの歴史についても聞きました。リポビタンDの最初のCMは1962年に放映されました。1963年には王貞治さんが出演しました。そして、定番の「ファイト一発」シリーズは1977年に始まったそうです。

結局、ケイン・コスギさんの相方は誰だったのか

ヒント、ご両親は三浦友和さんと山口百恵さん
ヒント、ご両親は三浦友和さんと山口百恵さん 出典: 朝日新聞

Googleで検索したら出てくる人が正解ですので、ぜひ、ググってください。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます