MENU CLOSE

話題

893

【閲覧注意】タランチュラ好きはたまらない? 虫、ヘビ、カメ…

鹿児島大学で、どこから来たのかタランチュラが発見されました。虫、ヘビ、カメ…見たい人がいれば、この機会にうってつけのイベントを御紹介いたします。

見つかった体長約10センチのタランチュラ=鹿児島市の鹿児島大学
見つかった体長約10センチのタランチュラ=鹿児島市の鹿児島大学 出典: 朝日新聞

目次

 鹿児島大学で、どこから来たのかタランチュラが発見されました。虫、ヘビ、カエル…好きな方に、この機会にうってつけのイベントも御紹介します。

鹿大でみつかったのは「ローズヘア」

見つかった体長約10㌢のタランチュラ=鹿児島市の鹿児島大学
見つかった体長約10㌢のタランチュラ=鹿児島市の鹿児島大学 出典:朝日新聞デジタル 鹿児島大でタランチュラ捕獲 「なぜこんなところに」
 熱帯地域などにすむ毒グモのタランチュラが鹿児島市の鹿児島大学構内で見つかった。研究室など学内で飼っているとの情報はなく、どこから来たかは不明。大学は29日、「見つけても、むやみに近づかないで」と学生らに注意を呼びかけた。(林国広)
朝日新聞デジタル 鹿児島大でタランチュラ捕獲 「なぜこんなところに」

体長約10センチでペットショップなどでも売られている「ローズヘアタランチュラ」らしい。「かまれても死ぬことはないが、かまれると非常に痛く、腫れる場合がある」とのこと。

「虫やヘビでキモ試し」山口で

 筆者は「幼小のころ、お昼寝中にパンツに蛾が入り込み、卵まで産み付けられた」という強烈な体験があるので、虫は苦手なほうです。が、ペットで飼うなど虫が好きな人はいるようですね。山口では今年もこんな催しやってます。

ヘビを眺める子どもたち=山口県周南市の徳山動物園
ヘビを眺める子どもたち=山口県周南市の徳山動物園 出典: 朝日新聞
ヘビにゴキブリ、タランチュラ……。こんな少し気持ちの悪い生き物たちを集めた「ぞくぞく! ふしぎ動物キモだめし」が徳山動物園(周南市)の展示館で開かれている。8月31日まで。
 薄暗い展示室にはヘビやヤスデなど28種類。100匹以上がうごめく羽のない種類のゴキブリたちや、ヘビのようなトカゲが待ち構える。「世界3大奇虫」と称される「ウデムシ」「サソリモドキ」「ヒヨケムシ」も展示され、訪れた人たちは「何これ」と驚きながら見学している。
朝日新聞 気持ち悪い生き物、集結 徳山動物園「命のつながり感じて」 

 昨年も同様の催しがあり、取材していましたので、その時に撮影した生き物をいくつかご紹介。

メキシカンレッドニータランチュラ
メキシカンレッドニータランチュラ
世界最大のクモとされる「ゴライアスバードイーター」。鳥を食う、ですと?
世界最大のクモとされる「ゴライアスバードイーター」。鳥を食う、ですと?
エイリアンのような「ウデムシ」
エイリアンのような「ウデムシ」
チリメンナガクビガメ
チリメンナガクビガメ
ツヤケシオオゴミムシダマシ
ツヤケシオオゴミムシダマシ
ルスベンキングスネーク
ルスベンキングスネーク

2年連続でやるということは、昨夏もかなり好評だったみたい。好きな人は好きなんでしょうな。。。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます