MENU CLOSE

話題

22450

喫煙社員はコスト増? 犬のアトピー、息子の肥満まで・・・最新学説

喫煙している人だけではないタバコの影響。健康管理のコストが高い?犬のアトピーの原因に?息子の肥満まで?最新の学説を紹介します。

出典: imasia

目次

禁煙の流れは止められません

2020年に五輪が開かれる東京都で受動喫煙防止条例を制定することに約6割が「賛成」とするインターネット調査の結果を、ジョンソン・エンド・ジョンソンが31日の世界禁煙デーに合わせ、発表した。日本禁煙学会が、条例整備を進めるよう都に求めていくという。
受動喫煙防止条例、「東京でも」に6割賛成 ネット調査:朝日新聞デジタル

喫煙社員は会社のコスト増?

出典:imasia
会社は、たばこを吸う社員1人あたりに年間6千ドル(約59万円)も余計なコストを負担している。米オハイオ州立大のチームが、そんな試算を英専門誌に発表した。
たばこを吸ったことがない人と比べて喫煙者にはどれだけ余計なコストがかかるのかを過去の研究から集計した。
2013年7月30日:「喫煙社員は会社のコスト増? 米試算、1人年間6千ドル」朝日新聞紙面から

犬のアトピーの一因に

ペットの犬がアトピー性皮膚炎を発症するリスクは、喫煙など飼い主の生活習慣と関連していることが、明治大の纐纈(こうけつ)雄三教授(応用獣医学)らの研究でわかった。
犬のアトピー、飼い主のタバコと関連 脱毛リスク高:朝日新聞デジタル
アトピー性皮膚炎のため、おなかに赤く発疹が出た犬=荒井延明さん提供
アトピー性皮膚炎のため、おなかに赤く発疹が出た犬=荒井延明さん提供 出典:犬のアトピー、飼い主のタバコと関連 脱毛リスク高:朝日新聞デジタル

認知症の危険、喫煙者は2倍

無料貸し出しによるモニター調査が始まるアザラシ型ロボット「パロ」=南砺市井口行政センター
無料貸し出しによるモニター調査が始まるアザラシ型ロボット「パロ」=南砺市井口行政センター 出典:富山)アザラシ型ロボ「パロ」、認知症改善効果あるか:朝日新聞デジタル
たばこを吸う高齢者は、吸わない人に比べて、認知症になる危険が2倍に高まる――。福岡県久山町の住民を対象にした九州大学の調査で、こんな結果が出た。
認知症リスク、喫煙者は2倍 九州大、住民調査で判明

「禁煙太り」より喫煙の方がリスク大

メタボなお腹
メタボなお腹 出典: 朝日新聞
「禁煙しても太るから、逆に病気のリスクが大きくなる」。そんな喫煙者の苦しい言い訳が通じない研究論文が出た。禁煙で体重が増えても、心筋梗塞(こうそく)や脳卒中などの発症リスクは喫煙し続けるより約半分も減るという。米マサチューセッツ総合病院などの研究チームが米医師会雑誌(JAMA)に発表した。
2013年4月30日:「吸い続ける方がリスク大 「禁煙太り」はただの言い訳? 米調査」朝日新聞紙面から

思春期前に喫煙、息子肥満 娘は関係なし

カフェでの昼食。ハンバーガーをほおばる子どもたちの顔は、その瞬間、生き生きしていた
カフェでの昼食。ハンバーガーをほおばる子どもたちの顔は、その瞬間、生き生きしていた 出典: 朝日新聞
思春期前にたばこを吸い始めた父親をもつ男性は、肥満になりやすい傾向にあることが英ブリストル大の調査でわかった。
父が思春期前に喫煙、息子肥満 英大調査、娘は影響なし:朝日新聞デジタル



やっぱり禁煙はした方がよさそうです。


新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます