閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年07月15日

「イクメン度」アップ間違いなし!子育てで使いたい最新文具3選

  • 1968

大成美術印刷所が出展した「テニメモ」

大成美術印刷所が出展した「テニメモ」

 国内外の最新の文房具などを集めた「第25回国際文具・紙製品展ISOT」が東京ビッグサイトでありました。展示された数多くの文房具から、「子育てで使ってみたい!」と思ったアイテムを、3歳の息子、1歳の娘の尊敬を集めたい記者が独断でピックアップしました。


子どもも簡単!回さなくても削れる鉛筆削り

 うちの3歳の息子は、お絵かきが大好きなのですが、自分で鉛筆を上手に削ることができません。削る際、鉛筆削りに差し込んで回して削る、そして鉛筆を握り直して再び回して削るという繰り返しの動作の中で、「握り直す」という動作がよく理解できないようです。
 そんな子どもたちにオススメなのが、このアイテム!

ラチェッタ ワン ハンディ鉛筆削り(ソニック)

ラチェッタ ワン ハンディ鉛筆削り(ソニック)

 なんと、鉛筆を前後にひねるだけで削れてしまうというアイテム。「握り直し」が上手くできない子どもでも簡単に鉛筆を削ることができそうです。
 なぜひねるだけで削れるのか?「ラチェット式」という仕組みを採用したことで、ひねるだけで削るということが可能になったそうですが、写真で解説してきます。

まずは通常の鉛筆削り同様、鉛筆を差し込んで回す

まずは通常の鉛筆削り同様、鉛筆を差し込んで回す

続いて、本来は握り直すところで、そのまま反対向きに鉛筆を回すと、中の削り部分も回転。再び削った方向に回すと削れます

続いて、本来は握り直すところで、そのまま反対向きに鉛筆を回すと、中の削り部分も回転。再び削った方向に回すと削れます

あとはひたすら繰り返す。前後に回すだけで、どんどん鉛筆が削れます

あとはひたすら繰り返す。前後に回すだけで、どんどん鉛筆が削れます

 文具の世界では小さな一歩ですが、鉛筆を上手に削りたい子どもにとっては大きな飛躍です。
 今回、この「ラチェッタ ワン」は、第23回日本文具大賞の機能部門でグランプリを獲得しました。また指し込み部にシャッターを付けて、削りかすがこぼれないという心憎い工夫も。10月発売予定だそうです。

おむつの名前書きのイライラから解放!

 子どもを保育園や幼稚園に通わせる際、面倒なのが持ち物への名前書き。特に消耗品のおむつへの名前書きは、何枚も書くのが面倒な上、そもそもデコボコしているおむつに文字を書きにくいことで、更にイライラが募ります。
 続いては、そんな悩みを解決するアイテムです。

「おなまえスタンプ おむつポン」(シャチハタ)

「おなまえスタンプ おむつポン」(シャチハタ)

 見たままなのですが、おむつに押すスタンプです。ひと目でわかる大きな文字で、にじまず、乾くのが早い油性インキを使っているので、子どもと家を出る直前に押し忘れに気づいても問題なさそうです。

大きな文字なので、ひと目でわかる

大きな文字なので、ひと目でわかる

にじまず、乾きも早いので大助かり

にじまず、乾きも早いので大助かり

 名前のゴム印は、ネットでオーダーする形式で、動物や花など用意されたイラストを入れることもできます。また布や木などにもスタンプできるそうなので、用途は広がりそうですが、子どもに持たせると、きっと色々な物や壁に押しまくり、家中を自分の名前だらけにしてしまうのでご用心を。

もったいなくて使えない!子どもの手をメモ用紙に

「テニメモ」(大成美術印刷所)

「テニメモ」(大成美術印刷所)

 最後に、まだ市販はされていませんが、ぐっときたアイテムをご紹介。
 上の写真ですが、実際の赤ちゃんの手を原寸大で再現して、メモ用紙にしたアイテム。もちろんめくれますし、メモも書けます。
 人は手元に紙がない時、大事な予定や数字などを手の甲にメモする……ということから思いついたアイテムだそうです。

「テニメモ」のカット断面

「テニメモ」のカット断面

 複雑な形を斜めに切断しながら、丸みも帯びさせられることができるカット加工技術が特徴です。まさに匠の技。ちなみに大成美術の特許だそうです。

他にもこんな「テニメモ」たちが……

他にもこんな「テニメモ」たちが……

こんな美味しそうなメモも

こんな美味しそうなメモも

 元々、大成美術はカット技術を生かして、様々な企業のノベリティグッズを手がけてきました。
 「テニメモ」は、一般販売を目指しているそうですが、オーダーシステムの整備、価格など課題も多そうです。でも、オーダーメイドで作成できる仕組みが整えば、子どもの誕生、アーティストの限定グッズ、結婚式の引き出物など色々と需要はありそうです。
 ちなみに同じくカット技術を生かした「ななメガカレンダー」は、第23回日本文具大賞で優秀賞を受賞しました。

「ななメガカレンダー」(大成美術印刷所)

「ななメガカレンダー」(大成美術印刷所)

 子育ての悩みを解決してくれるアイテム。本当に些細なことですが、日々様々な「イノベーション」が起きていることを実感しました。

あわせて読みたい

藤井四段の自宅で見た「普通すぎる日常」服はお下がり、将棋盤まで…
藤井四段の自宅で見た「普通すぎる日常」服はお下がり、将棋盤まで…
納豆「1万回」混ぜたら予想外の結果に…記念...
納豆「1万回」混ぜたら予想外の結果に…記念...
花火シーズン「DJポリス」の名言に学ぶ護身術 「健康あっての花火」
花火シーズン「DJポリス」の名言に学ぶ護身術 「健康あっての花火」
「まえがき」読み返したら涙が… 理科本の言葉、人生にも当てはまる
「まえがき」読み返したら涙が… 理科本の言葉、人生にも当てはまる
「こどもフジロック」って何だ? ライブ聴け...
「こどもフジロック」って何だ? ライブ聴け...
友人がニセ情報をシェア、8割は指摘せず放置 理由は「面倒だから」
友人がニセ情報をシェア、8割は指摘せず放置 理由は「面倒だから」
「花嫁オークション」は差別?ディズニーに署名活動 東京の対応は…
「花嫁オークション」は差別?ディズニーに署名活動 東京の対応は…
有楽町発世界へ!スタジオアルタ新劇場公演。演出家と出演女優が語る
有楽町発世界へ!スタジオアルタ新劇場公演。演出家と出演女優が語る
PR
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
PR
「見た目問題は障害」バケモノと呼ばれた男性の願い 就活で心砕かれ
「見た目問題は障害」バケモノと呼ばれた男性の願い 就活で心砕かれ
「天神祭ギャルみこし」一発芸オーディションが「吉本レベル」だった
「天神祭ギャルみこし」一発芸オーディションが「吉本レベル」だった
グラウンド整備おじさんが語った「夢」 黙...
グラウンド整備おじさんが語った「夢」 黙...

人気

もっと見る