MENU CLOSE

エンタメ

2334

美川憲一、ブルースの聖地「柳ケ瀬」に還る

歌手の美川憲一さんが、岐阜・柳ケ瀬商店街に「里帰り」。ヒット曲「柳ケ瀬ブルース」を披露し、活気を呼び戻した。

みかわ は かこまれた!
みかわ は かこまれた! 出典: 美川憲一さん、「里帰り」で柳ケ瀬ブルース熱唱 岐阜:朝日新聞デジタル

目次

美川憲一さんのステージには多くの人が集まった=2日午後6時、岐阜市の柳ケ瀬商店街、吉本美奈子撮影
美川憲一さんのステージには多くの人が集まった=2日午後6時、岐阜市の柳ケ瀬商店街、吉本美奈子撮影 出典:美川憲一さん、「里帰り」で柳ケ瀬ブルース熱唱 岐阜:朝日新聞デジタル
 岐阜市の繁華街・柳ケ瀬を全国的に有名にした「柳ケ瀬ブルース」をヒット曲に持つ歌手の美川憲一さん(68)が2日、「里帰り」した。柳ケ瀬商店街のステージに立ち、出迎えた数千人を前に歌を無料で披露。「お帰り、けんちゃん」と盛んに声が飛んだ。
美川憲一さん、「里帰り」で柳ケ瀬ブルース熱唱 岐阜:朝日新聞デジタル
出典: 朝日新聞社チャンネル(YouTube)

最近さびしい柳ケ瀬

 柳ケ瀬の売り上げはピーク時の3分の1、店舗数は半分以下になった。郊外の大型ショッピングセンターや、名古屋の繁華街に客が流れた。後継者不足で店主の高齢化が進む一方、家賃が下がらず新しい店舗が入りにくく、シャッターが下りたままになった。
※岐阜大・富樫幸一教授(経済地理学)談
(2014年1月24日:「(岐阜市長選2014 県都の課題:中)中心市街地 2連合会で温度差 /岐阜県」朝日新聞紙面から)


一転、人があふれ出す





やっぱブルースだよね


 ご当地ソングはブルースに限る。
内山田洋とクール・ファイブ「中の島ブルース」
森進一「港町ブルース」
古都清乃「和歌山ブルース」

…が記者のイチ押し。
 特に、どちらも全国さすらい系の歌詞の港町ブルースは鹿児島、中の島ブルースは長崎と、それぞれの歌い手の出身地をトリに持ってくるあたりがニクイ。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます