MENU CLOSE

話題

1714

まいねるこさんからの取材リクエスト

引退した競走馬、マイネルキッツはどんな毎日を過ごしているのでしょうか?



【取材しました】引退した競走馬の進路 マイネルキッツは…

引退した競走馬の進路について、馬の博物館に聞きました。マイネルキッツの余生も判明しました。

引退したマイネルキッツ
引退したマイネルキッツ 出典: 馬の博物館所蔵

目次

2013年12月に馬の博物館へやってきました

引退したマイネルキッツ=2013年12月20日
引退したマイネルキッツ=2013年12月20日 出典: 出典:馬の博物館所蔵

引退後のオス競走馬 大きく二つの選択肢

取材リクエスト内容

私のダーリンが元気にしているか調べてください!

半年前、根岸競馬記念公苑(神奈川県)にマイネルキッツ(←ダーリンvv)が引き取られました。

根岸競馬記念公苑はどんなところで、競馬から引退した馬はどんな毎日を過ごしているのでしょうか?

家は?ご飯は?走ってる?太った?一般人でも会える?

動いてるとこが見たいです!ぜひ取材して下さい! まいねるこ

記者がお答えします!

 引退した競走馬が進む道には、大きくわけて二つあります。

繁殖に向いているなら種牡馬へ

種牡馬として51億円の価格となったディープインパクト=2007年2月14日
種牡馬として51億円の価格となったディープインパクト=2007年2月14日 出典: 朝日新聞

競走馬ディープインパクトが今年いっぱいで現役を引退することになった。種牡馬としての価格は日本競馬史上最高の51億円と決まった。(2006年10月11日:「ディープインパクト、今年限り 競走馬引退後は51億円で種牡馬に」朝日新聞紙面から)

もう一つは乗馬 マイネルキッツはこちらの進路へ

引退したマイネルキッツ号=2014年1月19日
引退したマイネルキッツ号=2014年1月19日 出典: 馬の博物館所蔵

現在、乗馬の調教中 馬の博物館に行けば会えます

 競走馬時代は、小麦などスタミナのつくものを食べていたマイネルキッツ。引退後は、乾いた草などをメインに、体重をコントロールしているそうです。

引退したマイネルキッツ=2014年5月16日
引退したマイネルキッツ=2014年5月16日 出典: 馬の博物館所蔵
引退したマイネルキッツ=2014年5月18日
引退したマイネルキッツ=2014年5月18日 出典: 馬の博物館所蔵

特設サイトもありました

出典:馬の博物館のサイトから

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます