MENU CLOSE

話題

1408

【W杯】各国のユニフォームをファッションチェックしてみた。

朝日新聞デジタルで連載中の「ドン小西のイケてるユニフォームチェック」を元に、各国のユニフォームを辛口チェック!

imasia
imasia 出典: ワールドカップサッカー、各国代表のユニフォームも見所の一

目次

 朝日新聞デジタルで連載中、「ドン小西のイケてるユニフォームチェック」を元に、各国のユニフォームを辛口チェック!

さすがに単色すぎじゃない!?【コートジボワール】

コートジボワールのユニフォーム
コートジボワールのユニフォーム 出典:ロイター
オリンピックもそうだけど、余裕のない途上国ほど、国旗をベースに手っ取り早く自国をアピールする国が多いよね。
国旗一色、どこまでも攻めてきそう 日本戦、見ものだね - 2014ワールドカップ:朝日新聞デジタル
ナイジェリアのユニフォーム
ナイジェリアのユニフォーム 出典:ロイター

 確かに、アフリカからの出場国の中に国旗の色彩をベースに、自国をアピールしている国が多いようです。

この国が用意したのは、上から下まで国旗のオレンジ一色、または緑一色っていう2種類のユニホーム。デザインの工夫もアイデアも、あったもんじゃないもんな。
国旗一色、どこまでも攻めてきそう 日本戦、見ものだね - 2014ワールドカップ:朝日新聞デジタル

 普通、単色のユニフォームを採用している国は肩や胸などにワンポイント違う色を加えているのに、コートジボワール代表のユニフォームにはそれがありません。ただただ単色。「シンプル is ベスト」とはよく聞く言葉ですが、さすがにここまでだと「工夫もアイデアも、あったもんじゃない」(ドン小西氏)。

戦術だってユニホームを見れば推して知るべし。力まかせのサッカーで、どこまでも攻めてきそうだよ。緻密(ちみつ)なテクニックで体力のハンディを克服する日本とは正反対。パワーVS.テクの勝負。これは見ものだね。
国旗一色、どこまでも攻めてきそう 日本戦、見ものだね - 2014ワールドカップ:朝日新聞

 ワールドカップの初戦ではコートジボワール攻撃陣の緻密なテクニックに日本の守備陣は手を焼き、大苦戦。結果、ドログバに流れを崩されパワープレーに屈してしまいました…。

服だけ爽やかなオジサン【ギリシャ】

ギリシャのユニフォーム
ギリシャのユニフォーム 出典:ロイター
みんな気は良さそうだけど、剛毛の毛むくじゃらぞろい。おじさんっぽいポロ襟はぴったりとしても、さわやかな配色が似合わないの何のって。
さわやか配色 選手とはミスマッチ - 2014ワールドカップ:朝日新聞デジタル

 確かに、顔に似合わず?爽やかすぎるブルーとホワイト。なんだか服だけ白く浮いて見えるような気もします…。日本戦では、粘り強く守備に徹して失点許さず!

こだわりすぎて逆に普通・・・。【日本】

日本のユニフォーム
日本のユニフォーム 出典:ロイター
能書きや仕掛けはてんこ盛りなんだよ。でもその割にパッと見は、あまりにも普通すぎないか?
最軽量、円陣でラインが輪になる…仕掛け多い割に普通? - 2014ワールドカップ:朝日新聞デジタル

 円陣を組むと肩のラインが輪に!

 胸のラインが11本!

 史上最軽量!

 工夫は盛りだくさん。だけど、いまひとつインパクトに欠けているような…。

長谷部選手
長谷部選手 出典:ロイター
まあ、この手のコンセプト勝負のユニホームは、経済的に恵まれたチームにありがち。やっぱりサッカーっていうのは知性や理論抜きで体当たりしていくような、本能的な部分も必要なんだよね。
最軽量、円陣でラインが輪になる…仕掛け多い割に普通? - 2014ワールドカップ:朝日新聞デジタル

 「普通」なユニフォームが燃えて見えるほど、熱い試合を見せほしいです!サムライブルー!

蛍光色でハツラツ系オシャレ男子に!【コロンビア】

コロンビアのユニフォーム
コロンビアのユニフォーム 出典:ロイター
南米予選2位突破だし、スポンサー企業からの期待度も高いんだろうな。デザインだって凝りに凝ってるよ。
まぶしいド黄色、意外なセンスの良さ:朝日新聞デジタル

 胸のラインに国のシンボルである帽子の透かし模様が入っていたり、背中に「強さと希望」」の意志を込めた国鳥をデザインしたりと、一目じゃわからない隠しコンセプトがいっぱいあります!

 ただし、ファッションとしてもかっこいいところが、日本と違う。モデルが着てファッション誌を飾っても、おかしくないようなレベルだよ。
まぶしいド黄色、意外なセンスの良さ:朝日新聞デジタル

 たしかに、鮮やかなイエローが選手達にぴったりマッチしています。ただ!ユニフォームでは目立たなくても、試合は勝ってほしいところ!!頑張れニッポン!!!

ピチピチ服で筋肉アピール!?【クロアチア】

クロアチアのユニホーム
クロアチアのユニホーム 出典:ロイター
このユニホーム、競馬ジョッキーみたいにピタピタした細身だろ。若いスター選手が多いチームだけに、彼らのピチピチの筋肉を、存分にアピールしてるよね。
(ドン小西のイケてるユニホームチェック)クロアチア サッカーW杯ブラジル大会:朝日新聞

 赤と白を使った、派手なチェッカーズフラッグのユニフォーム。前と後ろでデザインが違うのもオシャレで可愛いですね。

全身国旗マン【エクアドル】

エクアドルのユニフォーム
エクアドルのユニフォーム 出典:ロイター

国旗をモチーフにした定番ユニフォームですが、配色の順番までもが国旗そのもの、という感じです。

エクアドルの国旗
エクアドルの国旗 出典:imasia
 こういう国はワールドカップに、夢や希望を託しがち。デカい話だからさ、チマチマした流行なんて眼中にないんだよ。彼らは夢と希望があれば、時代性なんて要らないんだよな。
時代性なんて関係ない、金星の予感:朝日新聞

 国民の期待が一気にかかるからこそ、国旗のデザインが譲れないようです。熱い試合を繰り広げてくれそうな予感!

W杯はユニフォームからも楽しめる!?

出典:imasia

 センスの善し悪し以外にも、国柄や期待度、経済面、体つきなどなど…ユニフォームからわかることって意外にいっぱいあるようですね。W杯をさらに楽しむためにも、ユニフォームも気にかけて観戦すれば、新しい発見があるかもしれません!

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます