MENU CLOSE

お金と仕事

1333

ここにきて軽が熱い! 世界の先行く”ガラパゴス”カー

今秋発売予定のダイハツ「コペン X(クロス)」
今秋発売予定のダイハツ「コペン X(クロス)」 出典: 自分好みに「着せ替え」できる新型コペン ダイハツが発売(朝日新聞デジタル&M)

目次

着せ替えできるスポーツカー

ダイハツ社長みずからフェンダーをカチャッ
ダイハツ社長みずからフェンダーをカチャッ 出典:自分好みに「着せ替え」できる新型コペン ダイハツが発売(朝日新聞デジタル&M)

 ダイハツ工業は6月19日、軽スポーツカー「COPEN(コペン)」の新モデルを発売しました。
 手頃な価格で本格的なオープンエアを楽しめる先代の良さはそのままに、ボディーパネルをまるごと交換できる「着せ替え」が楽しめます。

 着せ替え用外板の販売を通じて、クルマにも個性を求める人にアピールするとともに、「売っておしまい」になりがちだった新車営業の形を変えることも狙う。
車も「着せ替え」しませんか ダイハツ、コペン発売(朝日新聞デジタル)

ホンダも伝説の名車を復活

ホンダS660=ホンダ提供
ホンダS660=ホンダ提供

 ホンダは軽スポーツカー「S660」を2015年に発売します。
 1960~70年代のオープン2シーター・Sシリーズ、バブル経済絶頂期のミッドシップ軽「ビート」の理念を、21世紀によみがえらせた軽スポーツ。ミッドシップレイアウトを踏襲し、小さいながらも本格派の運動性能を目指します。

軽自動車の躍進に暗雲??

 国内の自動車産業全体を牽引してきた、地方の若年層をターゲットにしたハイトワゴンにとどまらない、各メーカーの意欲的なバリエーション展開の背景は?

 「軽」人気を支えてきたのは、車体価格の安さに加えて、「維持費も安い」という利点だ。
 だが、昨年末に決まった与党の税制改正大綱で、軽自動車税の増税が決まった。15年4月以降は、軽自動車税は、今の年7200円から1万800円に上がる。維持費増大は、人気に冷水を浴びせかねない。
軽自動車に着せ替え・スポーツカー 増税見据え若者狙う(朝日新聞デジタル)

世界へ飛び出す軽テクノロジー

ケータハム・セブン 小林可夢偉リミテッド・エディション(参考写真)
ケータハム・セブン 小林可夢偉リミテッド・エディション(参考写真) 出典:小林可夢偉が手掛けた特別な「ケータハム・セブン」が登場(朝日新聞デジタル&M)

 日英合作となるケータハム・セブン160は、軽自動車規格に収まる本格スポーツカーです。
 スズキの商用車から流用した3気筒エンジンとミッション、サスペンションを、英国伝統のクラシカルでコンパクトなシャシーに搭載。原始的でダイレクトなハンドリングを堪能できます。
 ガラパゴス的進化を遂げた軽の技術を輸出し、モータースポーツを手軽に楽しめるホビーカーを世界中に届ける――。そんな夢のあるビジネスモデルが実現しました。
 国内向け工業製品の強みを生かした海外進出として、お手本になるかもしれません。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます