閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年10月21日

バイバイ、橋から娘は落とされた…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く

  • 470409

漫画「子ども」の一場面=作・吉谷光平

漫画「子ども」の一場面=作・吉谷光平

 なぜ、子どもへの虐待が後を絶たないのか……。ツイッターに投稿した漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題になった漫画家・吉谷光平さんが、2014年に起こった事件をもとに描きました。

漫画「子ども」=作・吉谷光平

漫画「子ども」=作・吉谷光平

 朝日新聞に先日掲載された、日本海側の地方都市で2014年に起きた事件。当時24歳だった女性には、3歳の一人娘がいました。別れた元夫との子どもで、同居を始めた別の男性は徐々に娘の存在をうるさがるようになっていました。

漫画「子ども」の一場面=作・吉谷光平

漫画「子ども」の一場面=作・吉谷光平

 午後10時過ぎ。近くの川に架かる橋のそばに車をとめ、娘を両腕に抱いて橋の欄干に立たせました。車が通るたび、娘を欄干から降ろしていました。娘を抱く手を伸ばし、宙に浮く状態にしてみたとき、娘はにこっと笑い、突然こう言ったといいます。「バイバイ」

漫画「子ども」の一場面=作・吉谷光平

漫画「子ども」の一場面=作・吉谷光平

 手を離し、ドボンという音が聞こえましたが、その場を離れたくて車まで走ったそうです。翌日、橋の約1キロ下流で女の子の遺体が見つかりました。法廷で女性は「最低なママでごめんなさい」と涙を流しながら語りました。女性は懲役9年の判決を受け、服役中です。

漫画「子ども」の一場面=作・吉谷光平

漫画「子ども」の一場面=作・吉谷光平

 子どもへの虐待が後を絶たない背景の一つに「育児の孤立化」があるとされています。「子どもを見るだけでなく、親の気持ちを行政が受け止めないと、こういう事件は防げないかもしれない」。事件の担当弁護士は振り返ります。

漫画「子ども」の一場面=作・吉谷光平

漫画「子ども」の一場面=作・吉谷光平

 【よしたに・こうへい】 26歳の漫画家。サラリーマン生活や漫画家アシスタントなどを経て、月刊スピリッツの「サカナマン」でデビュー。現在は月刊ヤングマガジンで「ナナメにナナミちゃん」を連載中。ツイッターで公開した2ページ5コマの漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題に。

漫画「子ども」=作・吉谷光平
前へ
漫画「子ども」(1)
次へ
出典:作・吉谷光平
1/169
前へ
次へ

あわせて読みたい

在宅勤務「働きすぎる」意外な実態 カメラは「監視ではなく支援」
在宅勤務「働きすぎる」意外な実態 カメラは「監視ではなく支援」
AV強要「なぜ、断れなかったんですか?」女子大生の疑問に被害者は…
AV強要「なぜ、断れなかったんですか?」女子大生の疑問に被害者は…
ふるさと納税のお得のウラガワ ~地方税をめぐる仁義なき戦い~
ふるさと納税のお得のウラガワ ~地方税をめぐる仁義なき戦い~
打ち切り一転、ドラマ化の話 結果は… ある漫画のウソみたいな実話
打ち切り一転、ドラマ化の話 結果は… ある漫画のウソみたいな実話
移民の店主がレシートに入れた「言葉」が話題に 「その勇気に感動」
移民の店主がレシートに入れた「言葉」が話題に 「その勇気に感動」
SNSでよく見る「OM TELOLET OM」の意味は?
SNSでよく見る「OM TELOLET OM」の意味は?
Q&A
伊勢丹バイヤーを動かした一人の主婦の熱意...
伊勢丹バイヤーを動かした一人の主婦の熱意...
のんさんが惚れた「おなら」 人生の楽しみ方を知った映画とは?
のんさんが惚れた「おなら」 人生の楽しみ方を知った映画とは?
PR
1年でこんなに変化するとは!体調不良の母に対する子どもの反応
1年でこんなに変化するとは!体調不良の母に対する子どもの反応
アメリカとは違うのだよ…「移民歓迎」カナダ 実は“したたか”戦略
アメリカとは違うのだよ…「移民歓迎」カナダ 実は“したたか”戦略
『過剰な注釈』への皮肉を漫画に 「世の中がんじがらめ、より緩く」
『過剰な注釈』への皮肉を漫画に 「世の中がんじがらめ、より緩く」
グリコが開発した、この白い粉のすごい正体って…?
グリコが開発した、この白い粉のすごい正体って…?
PR

人気

もっと見る