閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年09月18日

「カープに残る…」緒方監督が、妻かな子さんに打ち明けた本音

  • 67459

緒方監督(右)と、妻かな子さん

緒方監督(右)と、妻かな子さん

出典: 朝日新聞

 誰よりも早く球場に行き、飲みにも行かず、ビデオで打席をチェックする。カープを優勝に導いた緒方孝市監督(47)。寡黙な指揮官を選手時代から一番、近くで見つめてきたのが妻でタレントのかな子さん(43)です。FA権を取った年、巨人の長嶋監督の元へ行くか悩んだ日のこと。選手から監督になり「変わったな」と思った瞬間。かな子さんに指揮官の素顔を聞きました。

「神ってる」のネタ元は…

 元々寡黙なので、私は顔色で今こう思っているなと分かるけど、周りの人は分からないだろうな。顔の変化もちょっとだし。

 家族で買い物に行っても、主人がトイレに立ったら、話しかけられます。怖いんじゃないかな。素直じゃないので、あんまり笑わないし、むっとしているように見えるけど、そうではないんです。

 意外とちびっ子とか、動物とかが好き。小学5年になる息子とは将棋をしています。息子の友達が朝来ても、「いやー、早いな、お前」って話しかけています。

 鈴木選手が2試合連続サヨナラホームランを打って、「今どきの言葉でいうなら、神ってる」って話していましたけど、子どもと遊んでいて聞いていたから、つい言ってしまったんでしょうね。広島の学校では流行っている言葉。娘も息子も「あれは私の、僕の言葉でしょ」と聞きにいっていました。そうしたら、「はあ」と面倒臭そうに応じていました。

選手たちから胴上げされる緒方監督

選手たちから胴上げされる緒方監督

出典: 朝日新聞

「変わったな、と思いました」

 家では、基本的に決まったことを伝えるだけ。監督就任が決まった時も、「負けることもあるだろうから、大変な思いをさせることもあるかもしれないけど、よろしく」と言って立ち去りました。

 私からは、「もうこれからはみんなの声を聞く人になったのだから、私たちの言うことも聞かないといけないよ」と言ったんです。今までなら、「いや俺は……」と言い返してきたんですけど、その時は何もなかった。変わったな、と思いました。

 シーズン中は家族で新聞の記事を読んで、私や娘が代わる代わる、テーブルに手紙をそっと置いていました。言い方をこう変えた方が気持ちが伝わるんじゃないの、と。一度、「選手には『お前を信じているからな』と言っているから、伝わっている」と言い返したときもありました。

2014年10月15日の監督就任会見

2014年10月15日の監督就任会見

出典: 朝日新聞

「緒方さんが早いから困っているのよ」

 落ち込んでいると感じることはいっぱいあります。でも、本人がそう見せないようにしているので、大げさにしてはいけないかな、と思っています。

 現役時代は頑張りすぎる人でした。故障しても、すぐに復帰するために、1週間付けないといけないギプスを3日くらいでとってしまう。試合から帰ってくると、ビデオで打席をチェックする。鏡の前で素振りして、バットの出る角度を確認する。一通り終わらないと、眠らなかったです。やることがいっぱいあるから、お酒も家では飲まない。自分から外に飲みに行こうとかもないですね。

 誰よりも早く球場に行って、体をケアしていた。後輩の奥さんからは、「緒方さんが早いから困っているのよ」と。コーチや監督になってからも、同じことを言われました。真面目で、全てぬかりなくやりたいタイプ。

現役時代の緒方監督、本塁打を放ち三塁をまわる=2006年4月12日

現役時代の緒方監督、本塁打を放ち三塁をまわる=2006年4月12日

出典: 朝日新聞

「パパはどこの球団で優勝したいの」

 今、他球団の映像も見るし、本も読みます。自分がいいと思ったことは全部やります。物語だけでなく、宮本武蔵の兵法書「五輪書」も読んでいました。新聞も全社買ってきていますね。全てが勉強なんです。

 結婚してから、相談があったのは、フリーエージェント権をとった1999年のオフだけですね。「どうしようか悩んでいる。お前はどう思う」って。憧れの巨人の長嶋監督からの熱意も伝わってきて揺れたのでは。自分の優勝にこだわっていたから、「パパはどこの球団で優勝したいの」って聞いたら、「カープだ」って。「ただの野球少年がここまでこられたのはカープのおかげ。残って頑張る」と言っていました。

 コーチ、監督でカープに残れた。いつか優勝できればいいよね、って家族で応援してきました。今言ってあげたい言葉は、「パパ、夢がかなって良かったね」です。

カープ優勝!球児だった頃…甲子園経験ない中崎 雄星に勝った今村
前へ
県岐阜商時代の石原慶幸
次へ
1/9
前へ
次へ

あわせて読みたい

DeNAの謝罪会見、憤る被害者「賠償請求少な...
DeNAの謝罪会見、憤る被害者「賠償請求少な...
雪で折れた天狗の鼻、元に戻る 絆創膏「治療」が話題、強度もアップ
雪で折れた天狗の鼻、元に戻る 絆創膏「治療」が話題、強度もアップ
顔の変形・あざ・失明、当事者が語った「幸せの処方箋」
顔の変形・あざ・失明、当事者が語った「幸せの処方箋」
真相・妻や娘が枕のニオイを指摘する本当の理由は加齢臭ではなかった
真相・妻や娘が枕のニオイを指摘する本当の理由は加齢臭ではなかった
PR
夜景まとめ記事、プロの写真家と検証したら…これ横浜?青森だよ!
夜景まとめ記事、プロの写真家と検証したら…これ横浜?青森だよ!
自動ドア、反応しない理由は?
自動ドア、反応しない理由は?
Q&A
「不満なんてカケラもない…」涙を誘う猫マンガが描く無償の愛
「不満なんてカケラもない…」涙を誘う猫マンガが描く無償の愛
DeNAまとめ問題「迷惑料」1件千円の謎 被害者「ちょっと意味が…」
DeNAまとめ問題「迷惑料」1件千円の謎 被害者「ちょっと意味が…」
「お客さま、困ります!」 猫まみれ展にネコが来場、攻防にほっこり
「お客さま、困ります!」 猫まみれ展にネコが来場、攻防にほっこり
葬式にサプライズを! ブライダル出身社長...
葬式にサプライズを! ブライダル出身社長...
「のん」のやりたいことをやりきったあーちすと魂炸裂の一冊
「のん」のやりたいことをやりきったあーちすと魂炸裂の一冊
PR
時代の先読み感ヤバイ… 30年前のナムコ注意...
時代の先読み感ヤバイ… 30年前のナムコ注意...

人気

もっと見る