閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年03月14日

「お返しにマシュマロ=嫌い」はウソ? ホワイトデー発祥の店が反論

  • 5614

「バレンタインデーのお返しにマシュマロ=嫌い」と言われていますが……

「バレンタインデーのお返しにマシュマロ=嫌い」と言われていますが……

出典: PIXTA


 ホワイトデー発祥の店とされている石村萬盛堂(福岡市)が出した新聞広告が、ネット上で話題になっています。タイトルは「嫌だなあ。3月14日に『嫌い』なんて」。バレンタインデーのお返しとしてマシュマロを渡すと「あなたのことが嫌い」という意味だと解釈されていることについて反論する内容です。広告の狙いについて担当者に話を聞きました。

ホワイトデーの起源とは


 石村萬盛堂によると、ホワイトデーの起源は同社が昭和52年に始めた「マシュマロデー」だそうです。

 現在の社長が、新しいお菓子づくりのヒントを求めて少女雑誌をめくっていて「男性からバレンタインデーのお返しがないのは不公平。ハンカチやキャンディー、せめてマシュマロでも……」という文章を目にしました。

 明治時代からマシュマロ生地で黄身あんをくるんだお菓子「鶴乃子」を販売していた石村萬盛堂は、その製造機械を使ってマシュマロの中にチョコレートを包んだ商品を販売することに。

 「バレンタインにもらったチョコレートを、僕のやさしさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ」という意味を込めて3月14日を「マシュマロデー」と定めました。

 数年後にはマシュマロの白(ホワイト)をもとに名称を「ホワイトデー」に変更。業界を越えてイベントが広がり、現在に至るそうです。

マシュマロ生地で黄身あんをくるんだお菓子「鶴乃子」

マシュマロ生地で黄身あんをくるんだお菓子「鶴乃子」

出典:石村萬盛堂のホームページより

どんな新聞広告


 そんな石村萬盛堂が今月に入って「嫌だなあ。3月14日に『嫌い』なんて」というタイトルで新聞広告を出しました。

引用

「ホワイトデー」でネット検索してみると、思わぬ情報にヒットする。

お返しの定番「マシュマロ」には、「あなたが嫌い」という意味がある。と、いうものだ。

斬新すぎる。

バレンタインにもらったチョコレートを、僕のやさしさ、つまりマシュマロで包んで返すよ。という意味を込めて、世に送り出されたはずのホワイトデーが、顔も知らない誰かに、真逆の意味で紹介されている。

どうやら「君の気持ちには応えられないから、やさしさで包んで、そのままお返しするよ」と、解釈されているらしい。

嫌いな相手に、嫌いだと伝えるための贈り物が存在する世界など嫌だ。

どんな好意も、悪意になり得るネットの世界は、かくも真意がブレやすい。

ホワイトデーに限らず、遠くの見知らぬ人に振り回されるより、どうか目の前の人と、日々笑顔でお過ごしくださいませ。

38年前、石村萬盛堂で生まれたホワイトデーが、今年も心と心をやわらかく包み込みますように。

引用

ホームページでホワイトデーの由来について説明している

ホームページでホワイトデーの由来について説明している

出典:石村萬盛堂のホームページより

担当者に聞きました


 この広告が画像付きでツイートされると、リツイートは1日半で2万5千を超えました。ネット上では「本当は甘くて、やさしい意味だったのね」「誰が言い始めたんだろ」といった声が上がっています。

 この広告に込めた意味について、石村萬盛堂の広報担当・石村慎悟さん(34)に話を聞きました。

 ――新聞広告を出した理由は

 「ホワイトデーに合わせて新聞広告を出して4年目になります。きっかけは東日本大震災でした。当初は『ホワイトデーどころではない』と思っていましたが、大切な人の遺品から自分への贈り物を見つけた人や、被災地の友人から支援のお礼を送られた人の話などを聞き、『絆を認識する日になればいいな』という思いで始めました」

 ――今年のメッセージ内容は、どうやって決まったのですか

 「実は私が日頃から思っていたことなんです。ネット上で『マシュマロ=嫌いの意味』として使われていることについて、始めた当初に込めた本当の思いを知っていただきたかったんです」

 ――反響は

 「広告は紙媒体でしたが、ネット上の反響が大きいです。かといって、問い合わせがあるとか、マシュマロが急に売れたとか、そういったことはありません。私どもとしましては、ホワイトデーに込めた思いに関する認識が広がれば、それで十分です」

 ――今日はホワイトデーです

 「お菓子は、食べてしまえば形は残りませんが、立派なコミュニケーションのツールです。身近な人のために『お返し』をするその気持ちで、何かが始まり、広がっていきます。遠くの見知らぬ人に振り回されるより、目の前の人と笑顔で過ごしていただきたいと思います」

画像で解説、ホワイトデーはこうやって生まれた!
前へ
ホワイトデーの由来
次へ
出典:石村萬盛堂のホームページより
1/22
前へ
次へ

Ads by Google
Ads by Google

あわせて読みたい

包茎手術で100万円!「手遅れと言われ真っ白に…」トラブルの実態
包茎手術で100万円!「手遅れと言われ真っ白に…」トラブルの実態
罵倒されてもフリーハグ続ける中国人 北京での挫折、銀座の老人の涙
罵倒されてもフリーハグ続ける中国人 北京での挫折、銀座の老人の涙
中国が完敗、言い渡された「5つのダメ出し」 南シナ海境界線
中国が完敗、言い渡された「5つのダメ出し」 南シナ海境界線
「受けてくれたら、一緒に働けるよ」 インターン“勝ち組”の実態
「受けてくれたら、一緒に働けるよ」 インターン“勝ち組”の実態
夏のボーナス「使い道」1位は? パーっと行けない時代の「増やし道」
夏のボーナス「使い道」1位は? パーっと行けない時代の「増やし道」
PR
家事育児が思い通りできず、ストレス…そんな私に目からウロコの一言
家事育児が思い通りできず、ストレス…そんな私に目からウロコの一言
オシャレ聴診器、ニッチ市場でヒット 200年変化なかった業界に挑戦
オシャレ聴診器、ニッチ市場でヒット 200年変化なかった業界に挑戦
ポケモンGO、乳児抱え自転車で…「分かっているけど」中毒者の胸の内
ポケモンGO、乳児抱え自転車で…「分かっているけど」中毒者の胸の内
貧乏なのに進学した罰…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く貧困問題
貧乏なのに進学した罰…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く貧困問題
不思議な名前の魚屋「フーリオ水産」 ペル...
不思議な名前の魚屋「フーリオ水産」 ペル...
コメダ珈琲1号店、ひっそりと閉店…グループ拡大、創業の地に何が?
コメダ珈琲1号店、ひっそりと閉店…グループ拡大、創業の地に何が?
「少年自衛隊」、電話ボックスの自由時間 ...
「少年自衛隊」、電話ボックスの自由時間 ...

人気

もっと見る