閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年08月15日

宇宙は尿も再利用、濾過して「乾杯」 こうのとり届ける種子島の水

  • 5994

尿から作った水を飲む宇宙飛行士の若田光一さん(左端)ら=NASAテレビから、JAXA提供

尿から作った水を飲む宇宙飛行士の若田光一さん(左端)ら=NASAテレビから、JAXA提供


5号機は600リットル搭載

 国際宇宙ステーション(ISS)へ物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」5号機が17日、H2Bロケットで種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げられます。当初16日の予定でしたが、天候悪化が見込まれるため17日に延期されました。今回積み込まれる水は600リットルですが、実は種子島宇宙センターの水道水を処理した水です。ISSでは尿を再利用して飲料水にするなどして大切に使います。

2013年8月に打ち上げられた「こうのとり」4号機=JAXA/NASA提供

2013年8月に打ち上げられた「こうのとり」4号機=JAXA/NASA提供

水道水を処理、味はなし

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)やこうのとりの製造を取りまとめている三菱重工業によると、ISSへ運ばれる水は、種子島宇宙センターにある第2衛星フェアリング組立棟で水道水をくんで処理します。フィルターで濾過(ろか)や殺菌などの処理をするのでミネラルはなく味もないそうです。どこの水でも良いのですが、積み込みと打ち上げが行われる種子島の水を利用しています。

こうのとりに積み込む水を取り込む蛇口=種子島宇宙センター

こうのとりに積み込む水を取り込む蛇口=種子島宇宙センター

補給能力6トン、水の輸送向き

 過去には、2011年に打ち上げられた2号機と13年の4号機がそれぞれ80リットルと480リットルを運びました。こうのとり以外では、ロシアのプログレス、米のドラゴン、シグナスといった無人補給機がありますが、補給能力はこうのとりの6トンにくらべて2~3トンと低く、こうのとりは水の輸送に適しているといえそうです。

プログレス(上)とドラゴン=いずれもNASA提供

プログレス(上)とドラゴン=いずれもNASA提供

再利用しても1年半後にはなくなる

 ISSでは水を再利用します。尿も処理して飲みますが、汗が衣服に吸収されるなどして徐々に失われます。6人の宇宙飛行士が生活した場合600リットルの水は1年半でなくなってしまいます。

ISSにあるロシアのトイレ(左)と米国のトイレ=いずれもNASA提供

ISSにあるロシアのトイレ(左)と米国のトイレ=いずれもNASA提供

尿も加熱して再利用

 尿処理は、蒸留装置を使います。ヒータで尿を含んだ水を加熱して水蒸気を作って冷却して水に戻して、不純物の97%を除去します。

尿の蒸留装置=NASA提供

尿の蒸留装置=NASA提供

宇宙飛行士・古川聡さん オープニングスピーチ
 2年前、国際宇宙ステーション(ISS)に5カ月半長期滞在した。その時に感じたことをお話しする。

 国際宇宙ステーションでは、水は再利用する。お小水や、空気中の凝縮水を処理して飲む。若田光一宇宙飛行士がおっしゃっていたように、昨日のコーヒーが今日のコーヒーになって、さらに明日のコーヒーになっていく、そういう世界だ

出典: 「宇宙で感じた。地球こそが故郷 朝日地球環境フォーラム2013」 2013年10月29日 朝日新聞

尿からの再生した水で乾杯

 09年に尿から飲料水を再生する装置の利用が始まり、乾杯のセレモニーがありました。長期滞在中の若田光一さんが、ISSのパダルカ司令官、バラット飛行士と一緒にストローのついた容器から再生水を飲みました。

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する宇宙飛行士が6人に倍増するのに備えて米東部時間20日(日本時間21日)、尿から飲料水を再生する装置の利用がISSで始まった。
 地上の管制室とテレビ回線で結んだ乾杯のセレモニーがあり、長期滞在中の若田光一さん(45)も、ISSのパダルカ司令官、バラット飛行士と一緒にストローのついた容器から再生水を飲んだ。

出典: 尿から再生の水で乾杯 国際宇宙ステーション 2009年5月21日 朝日新聞

尿から作った水を飲む宇宙飛行士の若田光一さん(左端)ら=NASAテレビから、JAXA提供

尿から作った水を飲む宇宙飛行士の若田光一さん(左端)ら=NASAテレビから、JAXA提供

過去には処理装置が故障

 10年には、尿を飲料水に再生する装置が詰まるトラブルが起きました。原因は、宇宙飛行士の体内のカルシウムが余分に尿の中に排出され、装置内に「結石」が起きたとみられています。

 国際宇宙ステーション(ISS)で、尿を飲料水に再生する装置が詰まるトラブルが起きている。宇宙飛行士が無重力状態に長期間滞在すると、骨の密度が下がる骨粗鬆症(こつそしょうしょう)になる。体内のカルシウムが余分に尿の中に排出されるためで、装置内に「結石」が起きたとみられる。
 米航空宇宙局(NASA)の見方として、ロイター通信が伝えた。NASAの技術チームは、2月7日打ち上げ予定のスペースシャトル・エンデバーに交換部品を載せることを検討している。

出典: 尿の再利用装置、結石?で故障 無重力の宇宙基地、カルシウム排出増  2010年1月19日 朝日新聞

宇宙飛行士、ISSで本気の「おふざけ」 始球式・習字・俳句…
前へ
原監督と同じ背番号88のユニホームで日本の実験棟「きぼう」から始球式をした若田光一さん=2009年4月12日
次へ
1/25
前へ
次へ

Adsby Google
Adsby Google

あわせて読みたい

『餃子バッグ』突然の品切れ 発売から3年半...
『餃子バッグ』突然の品切れ 発売から3年半...
永遠の名脇役、笹野高史が“主役”になった日 「杏ちゃんと恋愛…」
永遠の名脇役、笹野高史が“主役”になった日 「杏ちゃんと恋愛…」
PR
CGダンスの動き、ここまでリアルに…東映アニメ「ポッピンQ」の実力
CGダンスの動き、ここまでリアルに…東映アニメ「ポッピンQ」の実力
PR
「ADはゴキブリ」と言われ… 28歳女性が語る過酷なテレビ業界
「ADはゴキブリ」と言われ… 28歳女性が語る過酷なテレビ業界
永谷園のお茶づけ『名画カード』復活 19年...
永谷園のお茶づけ『名画カード』復活 19年...
「元の自分に戻れなくなる」 28歳女性がテレビ業界を辞めるまで
「元の自分に戻れなくなる」 28歳女性がテレビ業界を辞めるまで
ペン不要!答えたくなるアンケート用紙 採...
ペン不要!答えたくなるアンケート用紙 採...
また「魅力度ビリ」茨城県…なのに自信満々の理由「伸びしろ日本一」
また「魅力度ビリ」茨城県…なのに自信満々の理由「伸びしろ日本一」
NEW
かかしの熱戦1カ月、ついに完結 徐々に試合進行、最後は胴上げに
かかしの熱戦1カ月、ついに完結 徐々に試合進行、最後は胴上げに
M-1準優勝のあの芸人、奈良のアイドルの裏方に 何があった?
M-1準優勝のあの芸人、奈良のアイドルの裏方に 何があった?
NEW
新潟県知事になる米山氏とは?
新潟県知事になる米山氏とは?
Q&A
地味にすごい飯テロ、土井善晴先生の「塩むすび」まさかのCMに
地味にすごい飯テロ、土井善晴先生の「塩むすび」まさかのCMに

人気

もっと見る