閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年08月05日

その質問、就職差別です! 「お父さんの職業は?」「彼氏いる?」

  • 24900

暑さの中、リクルートスーツに身を包み、大手企業の筆記試験会場を後にする就活生ら=2015年8月1日、福岡市中央区

暑さの中、リクルートスーツに身を包み、大手企業の筆記試験会場を後にする就活生ら=2015年8月1日、福岡市中央区

出典: 朝日新聞

 就職活動の面接で企業から尋ねられる質問の中には、差別になるものもあります。「外食をどれくらいしますか?」は生活水準を調べることにつながるのでアウトです。「彼氏いる?」のような、女性に限定した質問も男女雇用機会均等法違反になります。


業務に直接関係ない個人情報は違法

 企業にとって面接は、学生の素質を見るための重要な機会です。一方で、プライバシーに踏み込んだ質問は、法律違反になる場合もあります。

 1999年に職業安定法が改正されて、業務に直接関係ない個人情報を集めることは違法になりました。違反が発覚すれば、各地の労働局から会社に対して指導が入ります。

1999年に職業安定法が改正され、業務に直接関係ない個人情報を集めることは違法になった(5条の4および告示)。赤尾課長補佐は、「以前は差別につながると説明してもなかなかわかってもらえない企業もありましたが、この改正で指導しやすくなりました」という。

出典:採用面接、「外食の頻度は?」はアウト 違法質問に注意:朝日新聞デジタル

合同企業説明会で、熱心に聴き入る学生たち=2015年3月26日、東京都江東区

合同企業説明会で、熱心に聴き入る学生たち=2015年3月26日、東京都江東区

出典: 朝日新聞

本人に責任のないことで判断は差別

「本籍地はどこですか?」
「自宅はどのあたりですか」
「父親の職業は?」
「両親の学歴は?」
「外食をどれくらいしますか?」
「自分の部屋を持っていますか?」
「支持政党は?」
「今付き合っている人はいるの?」
「結婚の予定は?」
「出産しても働き続けられますか?」

 これらの質問はすべてNGです。能力とは無関係で、本人に責任のないことを採用の判断材料にするのは差別につながるからです。

採用担当者の話を熱心に聞く学生たち=2015年3月19日、松山市道後町2丁目

採用担当者の話を熱心に聞く学生たち=2015年3月19日、松山市道後町2丁目

出典: 朝日新聞

【部落差別などにつながる】
「本籍地はどこですか?」
「自宅はどのあたりですか」

【家族の状況は本人の責任とは無関係】
「父親の職業は?」
「両親の学歴は?」

【収入水準による差別につながる】
「外食をどれくらいしますか?」
「自分の部屋を持っていますか?」

【個人の思想信条にかかわること】
「支持政党は?」
「愛読書は?」

【女性に限定しての質問は男女雇用機会均等法違反】
「彼氏はいるの?」
「結婚の予定は?」
「出産しても働き続けられますか?」

「緊張を解くため…」理由にならない

 NGの質問は、たとえ企業の担当者が「緊張を解くための雑談」と弁明しても、許されません。厚生労働省就労支援室によると、就職差別につながるおそれがある採用面接をしたとして全国の労働局が職業安定法に基づき是正指導したのは、2013年度で989件に上っています。

 今年は採用活動の後ろ倒しにより、内定者を早めに確保したい企業が就職活動を終えるように強制する「オワハラ」を迫る例も出ています。悪質な差別質問や、オワハラをするような企業は「ブラック企業」の可能性もあります。選ばれる側であっても、学生は法律を調べて面接に臨むなど、自分を守る必要がありそうです。

希望する企業の区画に並ぶ大学生ら=2015年3月12日、高知市九反田

希望する企業の区画に並ぶ大学生ら=2015年3月12日、高知市九反田

出典: 朝日新聞

たとえ面接する側にそうした意図がなく、「採否には関係ない」「緊張を解くための雑談」と考えていたとしても、1999年に職業安定法が改正され、業務に直接関係ない個人情報を集めることは違法になった(5条の4および告示)。

出典:採用面接、「外食の頻度は?」はアウト 違法質問に注意:朝日新聞デジタル

厚生労働省就労支援室によると、就職差別につながるおそれがある採用面接をしたとして全国の労働局が職業安定法に基づき是正指導したのは、2013年度で989件に上る。労働問題に詳しい笹山尚人弁護士は「プライバシーに踏みこむなど、仕事に関係する能力に直接関わらない質問は許されません」と話す。

出典:採用面接、「外食の頻度は?」はアウト 違法質問に注意:朝日新聞デジタル

就活生のため船上パーティーって? バブルだった日本の珍風景
前へ
【1991年6月3日】岐阜県は就職を目指す首都圏の卒業予定者の東京湾を巡る船上パーティーを企画
次へ
出典:朝日新聞
1/22
前へ
次へ

あわせて読みたい

岡田准一、小栗旬が日本映画のレジェンドと対談
岡田准一、小栗旬が日本映画のレジェンドと対談
PR
研究費は「研究者のために」 日本捨てる若手学者、自民に直訴へ
研究費は「研究者のために」 日本捨てる若手学者、自民に直訴へ
「救急隊員の食事、ご理解を…」 病院内のお...
「救急隊員の食事、ご理解を…」 病院内のお...
「陽」の彫刻、光が差すと「陰」の文字が!...
「陽」の彫刻、光が差すと「陰」の文字が!...
サラリーマン目線の広告に共感 「結局現場...
サラリーマン目線の広告に共感 「結局現場...
女性目線で「バイアグラ」を考えてみた
女性目線で「バイアグラ」を考えてみた
自動ドア、反応しない理由は?
自動ドア、反応しない理由は?
Q&A
雨雲レーダーに現れた円状の雲が謎すぎる 正体を気象庁に聞いてみた
雨雲レーダーに現れた円状の雲が謎すぎる 正体を気象庁に聞いてみた
絵が上手すぎる飼育員! 来園者リクエストに応えたペンギンが話題に
絵が上手すぎる飼育員! 来園者リクエストに応えたペンギンが話題に
まるで廃車!謎のプリウスの正体は… 所有者「次はフェラーリです」
まるで廃車!謎のプリウスの正体は… 所有者「次はフェラーリです」
「待ってました!」のんさんが叫びたいほどの映画とは…
「待ってました!」のんさんが叫びたいほどの映画とは…
PR
菊地成孔が初めてタトゥーを入れた理由 「刺青文化は絶対消えない」
菊地成孔が初めてタトゥーを入れた理由 「刺青文化は絶対消えない」

人気

もっと見る