閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年06月18日

ラップの「あのイライラ」これで解決 クレラップの丁寧すぎる解説

  • 12187

ラップの切り口の捜索方法をこれでもかと解説するクレハ社

ラップの切り口の捜索方法をこれでもかと解説するクレハ社

出典: クレハ提供


 料理の途中、ラップを使おうとしたら切り口(端っこ)がわからずイライラしたことはありませんか? 目を凝らしても、爪で引っかいても見つからない。そんな経験とは今日でさよならです。日本初の家庭用ラップ「クレラップ」を開発したクレハ(本社・東京)に、切り口を修復する「超簡単な5つの方法」を教えてもらいました。

超簡単な5つの方法


 【その一】滑り止めのついた軍手を使う

 ラップを箱から取り出して、滑り止めのついた軍手でにぎる。手のひらがラップに接するように握り、握った手を左右反対方向に回転させる

軍手を使った探し方

軍手を使った探し方

出典: クレハ提供


 【その二】柔らかいスポンジを使う

 ラップを箱から取り出し、水気を切ったスポンジでラップの表面を擦る。変化がない場合は上下を逆にして擦る

スポンジを使った探し方

スポンジを使った探し方

出典: クレハ提供


 【その三】セロハンテープを使う

 ラップを箱から取り出し、ラップの端をペタペタと「貼っては、はがす」を繰り返す

セロハンテープを使った探し方

セロハンテープを使った探し方

出典: クレハ提供


 【その四】濡れタオルを使う

 ラップを箱から取り出し、濡れたタオルで強くこすりながら回す

濡れタオルを使った探し方

濡れタオルを使った探し方

出典: クレハ提供


 【その五】歯ブラシを使う

 ラップを箱から取り出し、ブラシでこすりながらラップのロールを回す。手応えがない場合はロールの上下を反対にして試す

歯ブラシを使った探し方

歯ブラシを使った探し方

出典: クレハ提供

原因をつくらないためのコツ

 ネット上では「冷蔵庫で冷やす」「コンロの火であぶる」といった方法を紹介する人もいますが、どうなのでしょうか? 

 クレハのリビング営業統括部・小林夏樹さん(46)によると「冷蔵庫に入れると、時間にもよりますがフィルムの分子が硬くなり、はがしにくくなる場合があります。また、コンロであぶる方法は、直火で部分的に熱を帯びてフィルムが溶けたり、縮んだりしてはがせなくなる場合があり、おすすめできません」とのことでした。

 また、切り口がわからなくなった時の対処法だけでなく、その原因をつくらないコツも教えてもらいました。

 「切り口が分からなくなる原因は、カットする際に巻き戻ってしまうことです。これを防ぐためには、ラップを引き出した後に上ぶたをしっかり閉めてカットすることが大切です」

 クレラップには、上ぶたがしっかり閉まるとおかっぱの女の子の顔が見える仕組みをつけたり、特殊なニスを塗って巻き戻りを防いだりと、切り口が行方不明にならないよう工夫しているそうです。


Adsby Google
Adsby Google

あわせて読みたい

思わず読む! 八王子の客引き禁止ポスター 求人広告風にした訳は?
思わず読む! 八王子の客引き禁止ポスター 求人広告風にした訳は?
いつか熟柿を食べる日が…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く祖母と孫
いつか熟柿を食べる日が…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く祖母と孫
地味にすごい飯テロ、土井善晴先生の「塩む...
地味にすごい飯テロ、土井善晴先生の「塩む...
『この世界の片隅に』のんさんが語る「日常の感動」大好きな場面は…
『この世界の片隅に』のんさんが語る「日常の感動」大好きな場面は…
PR
スケオタ熱狂「ユーリ!!! on ICE」の魅力 久保ミツロウ×無良崇人
スケオタ熱狂「ユーリ!!! on ICE」の魅力 久保ミツロウ×無良崇人
30周年「ねるねるねるね」 最大の危機救った決死の「イメチェン」
30周年「ねるねるねるね」 最大の危機救った決死の「イメチェン」
これだからイマドキの若者は…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く保活
これだからイマドキの若者は…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く保活
「春にはきっと笑顔で改札を…」 駅員から受...
「春にはきっと笑顔で改札を…」 駅員から受...
今どきの選挙、ネットよりドブ板? トランプ・自民圧勝の次世代対策
今どきの選挙、ネットよりドブ板? トランプ・自民圧勝の次世代対策
ボブ・ディランの何がノーベル賞なのか? 中川五郎×萩原健太対談
ボブ・ディランの何がノーベル賞なのか? 中川五郎×萩原健太対談
PR
妻のへそくりで新車購入、愛と笑いの『誓約書』 素敵すぎて鼻血が…
妻のへそくりで新車購入、愛と笑いの『誓約書』 素敵すぎて鼻血が…
「医師でもウソ発信」 ネットの医療情報、現役医師が教える見抜き方
「医師でもウソ発信」 ネットの医療情報、現役医師が教える見抜き方

人気

もっと見る