閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年06月24日

「下水道は美しい」 おそらく世界唯一の下水道マニア写真家

  • 12225

美しすぎる下水道たち

美しすぎる下水道たち

出典: 「穴写真家、白汚零のホームページ」参照


「日本で唯一の下水道写真家」

 下水道に魅せられた写真家がいます。白汚零さんです。私たちの足元にある下水道の”美しさ”に衝撃を受け、この道30年。「日本で唯一の下水道プロカメラマン」として、日本中の下水道を撮り続けているそうです。

「東京都千代田区の、名も無き石組みの”卵形管”です。昔は河川に接続していました」。着色ライトで撮影

「東京都千代田区の、名も無き石組みの”卵形管”です。昔は河川に接続していました」。着色ライトで撮影

出典:白汚零さん提供

「なにわ大放水路です。土地の低い大阪市を浸水被害から守るために、2000年に完成しました」。着色ライトで撮影

「なにわ大放水路です。土地の低い大阪市を浸水被害から守るために、2000年に完成しました」。着色ライトで撮影

出典:白汚零さん提供

「東京都杉並区の、和田弥生幹線です。直径8.5mもある雨水貯留管。暗いところで反射しているのは、トンネルを補強する部材です」

「東京都杉並区の、和田弥生幹線です。直径8.5mもある雨水貯留管。暗いところで反射しているのは、トンネルを補強する部材です」

出典:白汚零さん提供

「名古屋の古いれんが管。ステップが元々ついていないので梯子で降りました」

「名古屋の古いれんが管。ステップが元々ついていないので梯子で降りました」

出典:白汚零さん提供

「大阪市にある、平成の太閤下水です。直径6mの雨水貯留管で、2015年3月に完成するよう現在工事中です」

「大阪市にある、平成の太閤下水です。直径6mの雨水貯留管で、2015年3月に完成するよう現在工事中です」

出典:白汚零さん提供

「東京都荒川区の、藍染川幹線です。130mにわたってれんがの”馬蹄形渠”が残っています」

「東京都荒川区の、藍染川幹線です。130mにわたってれんがの”馬蹄形渠”が残っています」

出典:白汚零さん提供

「東京都足立区の、水元汚水幹線です。汚水が螺旋状に一回転半しています」

「東京都足立区の、水元汚水幹線です。汚水が螺旋状に一回転半しています」

出典:白汚零さん提供

”鉄バクテリア”!

「仙台市の砂押川雨水幹線です。水流が黄色く見えるのは”鉄バクテリア”です」

「仙台市の砂押川雨水幹線です。水流が黄色く見えるのは”鉄バクテリア”です」

出典:白汚零さん提供

「さいたま市の、無名のれんが円形管です。直径90cm。れんがで正円形なのは珍しいです」

「さいたま市の、無名のれんが円形管です。直径90cm。れんがで正円形なのは珍しいです」

出典:白汚零さん提供

「東京都杉並区の、和田ポンプ所のドロップシャフトです。水を螺旋状に落とす仕組みです。光っているのはサーチライトです」

「東京都杉並区の、和田ポンプ所のドロップシャフトです。水を螺旋状に落とす仕組みです。光っているのはサーチライトです」

出典:白汚零さん提供

なぜ下水道を撮影するのか?

 なぜ下水道を撮影し続けるのでしょう?
 白汚さんに取材したところ、こんなコメントを頂きました。
「上京してきた18歳の頃、当時住んでいた東京都板橋区のアパートの近くで、下水道の浚渫(しゅんせつ)工事に出くわしました。その中をどうしても見たい衝動に駆られて、現場監督に頼み込んで管内を体験させて頂きました。それが私と下水道との最初の出会いです。
 下水道は、都市のインフラとして大変重要な役割を担っています。マンホールの蓋一枚を隔てたその下には、様々な世界が広がっています。私が惹かれたのは、その無機質な穴、そこを流れる汚水です。水は時には静かに流れ、時には轟音を発し、所々で合流し、しぶきを上げる・・・。下水管はその水を飲み込む、巨大な生命体のようです」

白汚零さん

【白汚零プロフィール】
1989年     東京写真専門学校卒業
  89年     スクール オブ ビジュアルアーツ(ニューヨーク)に全学費奨学生として入学
  91年     BFA芸術学士号取得
  91年     ヘリオギャラリー(ニューヨーク)主催 国際写真コンペティション最優秀賞受賞(受賞作品:The Self Pollute-rait)
  92年     帰国後、専門学校非常勤講師をへてフリーランスカメラマンとなる
  99年     富士フォトサロン新人賞受賞(受賞作品:胎内都市)
2000年     毎日新聞社主催上野彦馬賞日本写真芸術学会奨励賞受賞(受賞作品:窟にて)
  10年     写真集「地下水道~Undercurrent~」草思社より刊行
  11年     さがみはら写真新人奨励賞受賞(受賞対象:写真集「地下水道」)


あわせて読みたい

絵が上手すぎる飼育員! 来園者リクエストに応えたペンギンが話題に
絵が上手すぎる飼育員! 来園者リクエストに応えたペンギンが話題に
まるで廃車!謎のプリウスの正体は… 所有者「次はフェラーリです」
まるで廃車!謎のプリウスの正体は… 所有者「次はフェラーリです」
「自分らしい」って?『ちょっと今から仕事やめてくる』トークショー
「自分らしい」って?『ちょっと今から仕事やめてくる』トークショー
PR
生協のノンアルビール、「直球過ぎる」名前が話題 戦略か?偶然か?
生協のノンアルビール、「直球過ぎる」名前が話題 戦略か?偶然か?
雨雲レーダーに現れた円状の雲が謎すぎる 正体を気象庁に聞いてみた
雨雲レーダーに現れた円状の雲が謎すぎる 正体を気象庁に聞いてみた
ガングロギャル、鷲田清一に会う「そのファ...
ガングロギャル、鷲田清一に会う「そのファ...
どつき、遅刻、会見なし…トランプ氏、ヨーロッパで「困ったちゃん」
どつき、遅刻、会見なし…トランプ氏、ヨーロッパで「困ったちゃん」
「お金ではない何か」見つかった 夫婦イタズラ合戦 ピザポテトは…
「お金ではない何か」見つかった 夫婦イタズラ合戦 ピザポテトは…
「待ってました!」のんさんが叫びたいほどの映画とは…
「待ってました!」のんさんが叫びたいほどの映画とは…
PR
イスラム教徒になった日本人「残業なんてしなくていい」 その心は?
イスラム教徒になった日本人「残業なんてしなくていい」 その心は?
「おかあさんといっしょ」でサプライズ演出 一体、何が起きた?
「おかあさんといっしょ」でサプライズ演出 一体、何が起きた?
出産してもシェアハウス、夫婦で社会実験中...
出産してもシェアハウス、夫婦で社会実験中...

人気

もっと見る