MENU CLOSE

連載

#195 #小山コータローの4コマ劇場

なんでその〝サブスク〟入った…同僚は「ミスのサブスク」じゃなくて

結局サブスク

小山コータローさんのマンガ「怒りのサブスク」
小山コータローさんのマンガ「怒りのサブスク」
ミスのサブスクからの…。漫画家・小山コータローさん(@MG_kotaro)が描くのは、どこか奇妙だけどなぜかツボに入る4コマ漫画。想像の斜め上からくる小山さんの発想力で、月曜日、ちょっとダウナーな頭をやわらかくしてみませんか。
【PR】デフリンピックへ向け「おもてなし」のコミュニケーション学ぶ
【↓↓↓過去の作品はこちら↓↓↓】
小山コータローの4コマ劇場

「怒りのサブスク」

小山コータローさんの漫画「怒りのサブスク」
小山コータローさんの漫画「怒りのサブスク」

「だいへんぼうじわげございばぜんでじだ…」

たびたびツイッターでも話題になるギャグ漫画作家の小山さん。「怒られたときの対処法」を聞いてみました。

怒られた時の対処法ですか…これはもう怒ってる人を悪者にするしかないんですよね。
 
僕は昔仕事でミスをしてお客さんに、鼓膜が溶けるほど怒られてしまいました。2度目に謝罪に行く時、これはもう偶然なのですがめちゃくちゃ風邪をひいて喉がガラガラだったんです。僕は「しめた!チャンスだ!」と叫びながらお客さんの前は身を捩りながら登場しました。

怒るお客さんを前に、僕は今持てる最大の武器である“ウニを丸呑みしたかの如くしゃがれ声”で
 
「だいへんぼうじわげございばぜんでじだ…」
 
と謝りました。あと、追加でかなりタレ目にして、眉毛も縦になるほどです。
 
「(え?俺のせいでこんなことになっちゃったの?)」
 
とお客さんも理由のない罪悪感が芽生えたことでしょう。

ちなみに僕は結構怒られるので子供の頃、かの有名なセリフ
 
「大人をバカにするな!!」
 
で初対面のおじさんに怒鳴られたことがあります。
 
まぁ基本的に怒られる時は僕が悪いのですが、とはいえ普段怒らない僕は、すぐ怒る人のことが理解できないのです。友達に首を絞められて落とされた時も怒りませんでしたし。
 
みんなも怒られたらまず、風邪をひいてしゃがれ声で謝罪に行くといいと思います。

<こやま・こーたろー>
 漫画家。「違和感」を作風とし、漫画家のSNS「コミチ」やTwitterで毎日4コマ漫画を発信中。前後関係を無視したセリフや、突拍子もない理不尽な展開が得意。初の書籍「デリシャス・サンド・ウィッチーズ」(扶桑社)発売中。Twitterアカウントは@MG_kotaro

   ◇

 漫画家・小山コータローさんの連載「#小山コータローの4コマ劇場」は原則週1回(月曜日)、withnewsで配信していきます。
【↓↓↓過去の作品はこちら↓↓↓】
小山コータローの4コマ劇場

連載 #小山コータローの4コマ劇場

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

PICKUP PR

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます