MENU CLOSE

ネットの話題

流れた曲は11年前のプリキュア カロリーメイトから受験生へエール

大塚製薬に聞きました

「光も影も」篇の写真グラフィック
「光も影も」篇の写真グラフィック 出典: 大塚製薬提供

目次

 バランス栄養食「カロリーメイト」の受験生応援CMで使用されている楽曲が先日、SNS上で話題となりました。11年前の「スマイルプリキュア!」のオープニングテーマが使用されているのです。理由を大塚製薬に聞きました。

カロリーメイトの商品
カロリーメイトの商品 出典: 大塚製薬提供

「光も影も」


 11月に公開されたカロリーメイトの「光も影も」篇。

 2012年からはじまった受験生応援CMの10シリーズ目にあたります。

 登場するのは理系学部を目指す受験生と、美大入学を目指す友人。

 「消しゴムってさ、間違いを消すものじゃなくて光を与える道具なんだって」

 そんなセリフを交えながら、2人が光を求めて切磋琢磨する様子が描かれています。

 映像に合わせて流れているのは、2012~2013年に放送された「スマイルプリキュア!」のオープニングテーマ「Let's go! スマイルプリキュア!」。

 最新の流行曲ではなく、今年受験する生徒たちが幼いころに聞いていた曲をあえて使っているようです。

 これに気づいた人がSNSに「粋すぎて涙腺崩壊しちゃった」「思い出が背中を押しますように」などと投稿し、話題になりました。

「光も影も」篇の写真グラフィック
「光も影も」篇の写真グラフィック 出典: 大塚製薬提供
「光も影も」篇のデッサングラフィック。東京藝術大学、多摩美術大学の学生ら20名が実際にデッサンで描いたものの一部で、期間限定で駅構内に掲出されていました
「光も影も」篇のデッサングラフィック。東京藝術大学、多摩美術大学の学生ら20名が実際にデッサンで描いたものの一部で、期間限定で駅構内に掲出されていました 出典: 大塚製薬提供

大塚製薬に聞きました


 「受験生たちにピンポイントで響く曲として、応援したいという思いで起用いたしました」

 そう話すのは、大塚製薬宣伝部の梶綾子さんです。

 会話主体のCMのため、ピアノを使ったインストゥルメンタルアレンジに。

 演奏しているのは、YouTubeで「Cateen(かてぃん)」名義で活動している角野隼斗さんです。

 東京大学大学院在学中にピティナピアノコンペティション特級グランプリ受賞した角野さんは、こうコメントしています。

 今回、美大生を目指す学生と、理系の大学を目指す学生のストーリーですが、自分自身も高2の頃自分が芸術系に進むか、理系に進むかをすごく迷っていたので、当時のことを思いだしましたし、この作品に自分が関われたことが嬉しいです。

 結局理系の大学に進みましたが、今はピアニストになってます。

 人生というものは本当にわからないものなので、気負いすぎず、でも全力で、いろんなことを吸収するということ自体を楽しんでほしいと思います。
角野隼斗さん
角野隼斗さん 出典: 大塚製薬提供

努力する普遍的な姿も


 多様化する受験スタイルが織り込まれたCMですが、周りを見て焦る姿や、仲間と励まし合いながらひたすらに進む様子も描写。

 どんなに環境が変わっても、なりたい自分になるために努力をする普遍的な姿を描いたといいます。

 受験生に限らず、子どもと一緒にプリキュアを見ていた保護者や、受験を経験した人などからも幅広く反応が寄せられているという今回のCM。

 話題になったことについて、梶さんはこう話します。

 「多くの生活者の方にCMを通してブランドからのメッセージが届き、共感していただいているということを実感することができ、非常に嬉しく思っております」

関連記事

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます