MENU CLOSE

ネットの話題

文字どおり「暇つぶし」が可能です 気泡緩衝材にひたすら暇の文字が

制作の経緯を考案者に聞きました

文字どおり「暇つぶし」が可能です
文字どおり「暇つぶし」が可能です 出典: ミチルさん提供

目次

 思う存分「暇つぶし」ができます――。そんな文章とともにSNS投稿されたアイデア作品が注目を集めています。制作の経緯を考案者に聞きました。

【PR】伝わった瞬間の喜びは忘れられない 文字で意思疎通を支援する「要約筆記」
文字どおり「暇つぶし」が可能です
文字どおり「暇つぶし」が可能です 出典: ミチルさん提供

投稿が話題に


 今月18日、こんな文章がX(ツイッター)に投稿されました。

 「思う存分『暇つぶし』ができます」

 添付された画像に写っているのは気泡緩衝材で、ひとつひとつに「暇」とプリントされています。

 文字どおりそれをつぶすことで「暇つぶし」になる、ということのようです。

 この投稿に対して、「ナイスセンス」「物理的に暇をつぶしてる」といったコメントが寄せられ、いいねは36000を超えています。

考案者に聞きました


 「お盆休み中に暇をつぶしたくなって形にしてみました」

 そう話すのは、作者のミチル(@mitiruxxx)さん。

 SNS上で作品を公開しており、2021年末には「お好み焼きの鉛筆削り」が話題に。

 お好み焼きのような形状をした鉛筆削りで、削りカスがお好み焼きの上にまぶされた鰹節のように出てくるというアイデアでした。

 以降も話題作を次々と発表しており、「クスッと笑えるものづくり」を心がけているそうです。

昨年は「暇つぶしスクイーズ」


 昨年6月には「暇つぶしスクイーズ」を公開。

 子どもに人気のおもちゃ「スクイーズ」のようなもので、「暇」という文字の形をしています。

 スクイーズは、ギュッと握ってつぶしても手を離せば元に戻る特徴があります。

 そんな素材に「暇」とプリントすることで、文字どおり物理的に暇をつぶして遊べる、というアイデアでした。

 「暇つぶしスクイーズを発表した時には、今回のアイデアは思いついていませんでした」

 実際に制作してみて、作ること自体が暇つぶしになったというミチルさん。

 「実際につぶすと暇がつぶせることと合わせ、虚無感が生まれてくるので、結構メンタルがやられます」

 現時点で商品化の予定はないそうですが、「欲しいとの声をいただけて嬉しいです」と話していました。

関連記事

PICKUP PR

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます