MENU CLOSE

ネットの話題

「石油王になった柴犬」 シャンプーですっきり、柴ドリルも防ぎます

撮影した飼い主に話を聞きました

「石油王」のような雰囲気を漂わすりんご郎くん
「石油王」のような雰囲気を漂わすりんご郎くん 出典: 柴犬りんご郎のツイッターより

目次

 全身シャンプーを終えてタオルにくるまれた柴犬がまるで石油王みたい――。そんな動画がネット上で注目を集めています。撮影した飼い主に話を聞きました。

りんご郎くん
りんご郎くん 出典: 柴犬りんご郎のツイッターより

オスの柴犬「りんご郎」くん


 三重県津市に住んでいる2018年1月生まれのオスの柴犬「りんご郎」くん。

 「人が大好きで、常に人の側にいたがる甘えん坊な性格です」と話すのは、飼い主で動画を撮影した大脇貴志さんです。

 大脇さんはブログやYouTubeチャンネル、インスタグラムなどでりんご郎くんの日常を紹介しています。

 7月29日にはX(ツイッター)に「洗われる柴犬が石油王になるまで」というタイトルで動画を投稿。

 全身をシャンプーしてもらうりんご郎くんの様子が収められています。

 最後にバスタオルにくるまれたシーンで終わるのですが、日本人がイメージする「石油王」のような雰囲気があります。

 この投稿に対して、「そういうことか」「可愛い石油王さんですね」といったコメントが寄せられ、いいねは7万7千を超えています。

飼い主に聞きました


 「梅雨明けしたタイミングでシャンプーした時に撮影した動画です」と大脇さん。

 月1回のペースでシャンプーしているそうですが、この時は梅雨を避けて1カ月半ぶりでした。

 水に濡れるのが苦手なのでシャンプーも好きではないようですが、嫌がったり暴れ回ったりすることはないそう。

 時折リラックスした表情をみせるため、「濡れるのは嫌だけど洗われるのは気持ちいい」と感じているように見えます。

 それもそのはず、大脇さんのお仕事は美容師なのです。

 「人と一緒で地肌からよく濡らし、しっかり泡立てる。ゴシゴシ洗うのではなくマッサージをするように洗う、を心がけています」

 子犬の時からシャンプー中におやつをあげており、「シャンプーの時間=おやつをもらえるいい時間」と思ってくれているようです。

柴ドリルを防ぐ意味も


 「石油王」のネーミングについては、「シャンプー姿を見たフォロワーさんから『石油王みたい』という声を多くいただき、それを使わせてもらいました」とのこと。

 バスタオルを巻き付けるのは、風呂上がりのブルブル(柴ドリル)で水滴が飛び散るのを防ぐ目的があるそうです。

 床や壁が濡れず、ドライヤーで乾かす時間も短縮できるといいます。

 一通り終えた解放感からか、その後はバルコニーを走り回っていたというりんご郎くん。

 動画が話題になったことについて、大脇さんはこう話します。

 「ふとした日常シーンの一部ですが、見た方にほっこりしてもらえればこちらも嬉しいです」

関連記事

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます