MENU CLOSE

ネットの話題

この仕事に就きたい…悶絶必至「コアラ抱っこ動画」飼育員が語る裏話

ストレスをかけない」プロ視点に納得

飼育員に抱っこされるコアラ。実は、れっきとした仕事の様子です。話題の動画の撮影背景について取材しました。
飼育員に抱っこされるコアラ。実は、れっきとした仕事の様子です。話題の動画の撮影背景について取材しました。 出典: 淡路ファームパーク イングランドの丘・公式ツイッター(@englandhill_zoo)

目次

動物園の人気者・コアラ。甘えるようにして、飼育員に抱きかかえられている姿を記録した動画が、ツイッター上で人気を呼んでいます。実施の背景には、プロならではの判断があったのだそうです。多くの人々を悶絶(もんぜつ)させた取り組みの舞台裏について、動画を公開した園の関係者に話を聞きました。(withnews編集部・神戸郁人)

◆人と人のコミュニケーションを考える 誰もが隔たりなく つながりあえる社会へ(PR)◆

ぬいぐるみのように静止

1月14日、兵庫県南あわじ市の動物園「淡路ファームパーク イングランドの丘」公式ツイッターアカウント(@englandhill_zoo)が、53秒の動画を投稿しました。

映っているのは、同園で飼育されているコアラ「のぞみ」(メス・14歳)です。つぶらな瞳を輝かせながら、スタッフとみられる男性に抱きかかえられています。黒っぽい体毛に覆われた、大柄な体つきとは対照的な振る舞いです。

のぞみはぬいぐるみのように静止し、男性に全身を預けています。時折、周囲を見回すしぐさが、愛くるしさを引き立たせるようです。しかし、なぜ抱っこされているのでしょうか? 答えは、ツイートの文章中にありました。

「のぞみは気が済むまで抱っこしないとご飯食べない時があるので、こうやって飼育員がご機嫌を取っていることがあります。さぼってるわけではありません、これもお仕事@(・●・)@」

「ややこしくて可愛い」「魅力的なお仕事」「のぞみを抱っこするだけの職業に就きたい」。動画にはコメントがいくつも寄せられ、5.8万超の「いいね」がつきました。リツイート数も8千回を超えています。

身体は大きく、甘えん坊な性格

話題の動画は、どんなシチュエーションで撮られたのでしょうか。同園の動物飼育担当長・後藤敦さんを取材しました。

後藤さんによると、撮影時期は1月14日の午後4時ごろ。食用に提供されたユーカリを、のぞみがあまり口にしなかったそうです。さらに、その場にいた飼育員に抱っこを求めてきました。

抱き上げて5分ほど経つと、満足した様子で木に戻り、十分な量のユーカリを食べたといいます。

コアラはオーストラリア北東部と南東部に生息し、前者に棲(す)むものを「北方系」、後者を「南方系」と呼びます。南方系であるのぞみは、北方系の個体と比べて一回り大きい身体や、色の濃い体毛が特徴です。

それでものぞみは、南方系コアラとして、やや小柄な方なのだとか。甘えん坊な性格ですが、気分が乗らないときは飼育員に見向きもしないなど、ツンデレなところもあります。そういったキャラクターは、来園者にも認知されているそうです。

「元々オーストラリアで生まれ、兵庫県と西オーストラリア州の友好姉妹都市提携30周年記念で、2011年3月に来園しました。幼少期、半分人の手で育った経緯があるようです。人間を親のように感じ、今なお抱っこを求めてくるときがあります」

「コアラの中でも特に気難しく、食欲がなかったり、機嫌が悪かったりするタイミングに、抱っこを要求することが多いように感じます」

黒っぽい体毛と、比較的大きな身体が特徴の南方系コアラ「のぞみ」
黒っぽい体毛と、比較的大きな身体が特徴の南方系コアラ「のぞみ」 出典: 淡路ファームパーク イングランドの丘提供

コアラは繊細、そっと見守って

イングランドの丘では、計6頭のコアラが暮らしています。のぞみと同時に来園し、整った顔立ちが人気の「ゆうき(南方系オス・13歳)」や、北方系で好奇心旺盛な「ピーター(オス・6歳)」など、個性豊かな面々です。

後藤さんいわく、コアラたちと接する際は、野生動物としての生態を尊重し、必要以上に触れ合わないよう配慮しているといいます。

一方、のぞみは、現在日本国内で飼育されているコアラのうち最高齢の個体。長生きしてもらう上で、管理に伴うストレスを最小限に抑えるため、抱っこなどの要望にある程度応えているとのことです。

そしてツイートに対して、好意的な反応が集まった点については、次のように語りました。

「実際にコアラと接する機会は、あまりないのではないでしょうか。今回は飼育員ならではの目線で、動画を投稿しました。見て頂いて、コアラの繊細な一面が伝わったかと思います。観察される際は、そっと見守って頂ければ幸いです」

「またのぞみの体長について、『思ったよりも大きい』といった感想も多数拝見しました。これは、南方系の個体の特徴です。コアラに少しでも興味を持って頂く機会になれば、うれしく思います」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます