MENU CLOSE

ネットの話題

「散歩したい」町並み、でも拡大すると… 架空の〝味噌汁市〟

「味噌汁市」のツイッターアカウントが投稿した画像の一部
「味噌汁市」のツイッターアカウントが投稿した画像の一部 出典: 「味噌汁市」(@Misosiru_City)

目次

どこかの町を空撮したかのような写真。詳しく見ようと写真を拡大すると……あれ?なんかギザギザしてる?――。
ツイッターに投稿された、架空の都市「味噌汁市」(@Misosiru_City)の風景が話題を呼んでいます。味噌汁市の中心人物に話を聞きました。
 
◆人と人のコミュニケーションを考える 誰もが隔たりなく つながりあえる社会へ(PR)◆

「写真かと思った」

「マイクラで再現した都市風景」とコメントをつけた投稿に添付された空撮画像にも思える都市風景。「どこかの街の空撮写真」と言われても疑わないような画像ですが、拡大してみると、確かにマインクラフト(「ワールド」と呼ばれる空間で、ブロックを配置して建築などを楽しんだりするゲーム)で作られた町並みであることがわかります。

この投稿には10万「いいね」がつき、「拡大すると『うおぉ!』ってなる」「一瞬写真かと思った」「お散歩してみたい」など、リプライには称賛の嵐が吹き荒れました。

この架空都市は「味噌汁市」。2020年8月24日から展開されている〝プロジェクト〟で、街の開発が始まっておよそ2年2カ月が経ちます。このプロジェクトの中心となっているのが、20代の会社員男性「momo」さん。味噌汁市のツイッターアカウントの運営者でもあります。DMでのやりとりに応じてもらいました。

製作員は学生が中心、中学生も

――味噌汁市を作り始めたきっかけは?

 元々は個人ワールドのクリエイティブモードで都市開発を行っていたのですが、(マイクラ上での都市開発のパイオニア的存在である)「佐山県」さん(@Sayama_City)の動画を拝見し、大人数で協力して一つの街を開発するというプロジェクトに憧れ、都市サーバー「味噌汁市」を立ち上げました。


――ツイッターでは「現在も製作員募集中です」と投稿されています。momoさん個人でされているわけではないんですね。

 ワールド創設時から私がプロジェクトの中心になり、マルチプレイができる状態で、製作員の皆さんと開発を進めて参りました。
 当初は5人に満たない人数だったのですが、開発の様子を発信している味噌汁市のTwitterアカウントを見て、建築や風景に興味を持ってくれた人達が集まり、次第にその規模が拡大していきました。

 現在は26人ほどで開発を行っています。製作員の目的は、建築技術の上達や趣味など、それぞれによって異なります。 

 製作員のほとんどが中学生から大学生の学生さんになります。
 社会人の方も何人かいますが、建築士や都市に関わる仕事をしている方は1人もいないですね。
製作員募集中
製作員募集中 出典: 「味噌汁市」(@Misosiru_Cityh)

建物付近には室外機、雨どい…

――「味噌汁市」の都市作りにおけるテーマがあれば教えてください。

 テーマは「郊外」です。
 マインクラフトにおける都市づくりのメインは高層ビル群などをイメージされると思うのですが、味噌汁市では逆に、郊外から田舎にかけての地域を主なテーマとして開発を行っています。


――かなり精巧な町づくりになっているように見受けられます。

 味噌汁市はマインクラフトで可能な限り現実の街並みに近づけるというのがモットーなので、電柱、街路樹や信号機など、様々要素を取り入れる必要があります。

 建物だけで見ても、室外機、雨どい、屋上設備など、本当にそこに人が住んでいるかのような、生活感を出すということを意識した開発を心掛けています。

味噌汁市の町並み
味噌汁市の町並み 出典: 「味噌汁市」(@Misosiru_Cityh)

discordでやりとり、時には雑談も

――具体的に、味噌汁市はどのように作られているのでしょうか?

 まず、参加希望者から公式TwitterにDMをもらいます。その後、研修用のdiscord(メッセージや通話などでコミュニケーションをとれるツール)に試験者を招待し、ワールド内で建築するのに必要最低限の知識と技術を身に付けてもらいます。

 ワールド内には、住宅班などの役職があり、それらに応じた区画が設けられています。製作員の皆さんには、それに従って建築してもらっています。

 区画の内容は、小さいものだと住宅や駐車場、大きいものだとマンションや商業施設などがあり、各々の実力に合った建物を作ってもらっています。

 discrord内には雑談チャンネルや開発地域ごとの話し合いの場が設けられており、通話やチャット上で建築会議や技術の教え合いをしています。

 都市開発とは関係のない話で盛り上がることもしばしばあります。

これはあの牛丼屋さんか…?
これはあの牛丼屋さんか…? 出典:momoさんのアカウントより

「味噌汁市」の由来は

――今回のツイートの写真の一角を作るのにはどのくらいの時間がかかっているものなのでしょうか。また、今回のツイートへの反応を見て感じたことがあれば教えてください。  

 写真の範囲だと約1年ほどですね。

 「マイクラに見えない」、「写真かと思った」というコメントが特に多く、マインクラフトで現実と相違ない街並みを再現できていると思ってもらえて嬉しい限りです。


――最後に、特徴的な都市名「味噌汁市」の由来を教えてください。

 1人の製作員の方のユーザー名が由来しています。
 斬新なネーミングなので、記憶に残りやすいと思い、この名前を設定いたしました。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます