MENU CLOSE

連載

#119 #小山コータローの4コマ劇場

一風変わった心霊スポットで恐怖の体験 「怖がらすとこあってる?」

確かに響きは似ている

小山コータローさんの漫画「例の心霊スポット」
小山コータローさんの漫画「例の心霊スポット」
暑い夏、涼しくなりたいですか…。漫画家・小山コータローさん(@MG_kotaro)が描くのは、どこか奇妙だけどなぜかツボに入る4コマ漫画。想像の斜め上からくる小山さんの発想力で、月曜日、ちょっとダウナーな頭をやわらかくしてみませんか。
◆「カルガモ割」って何?お子様連れでも気兼ねなく 想いを広める一風堂の挑戦(PR)◆
【↓↓↓過去の作品はこちら↓↓↓】
小山コータローの4コマ劇場

「例の心霊スポット」

小山コータローさんの漫画「例の心霊スポット」
小山コータローさんの漫画「例の心霊スポット」

必死な小山さん

たびたびツイッターでも話題になるギャグ漫画作家の小山さん。小山さんは「怖い話」、好きですか?聞いてみました。

怖い話はとても苦手です。オバケは信じていないのですが、信じていないだけに、あたかも居るのが当たり前のように進んでいく怪談話に、恐怖を感じてしまいます。
 
いや、ほんと信じてないんですよ。オバケが怖いんじゃなくて、いないオバケをいるとしながら話が進んでいく状況に恐怖しているだけなんです。
 
本当にオバケなんていないんですよ。
 
「見〜た〜な〜!!」
 
見てないですよ。何にも見てないです。オバケなんていないんだから。見えないでお馴染みなんだから。壁をスーーッじゃないんですよ。
 
「お前だーーー!!」
 
急に大声でみっともない。だいたい初対面でそんな言い方ないですよ。これは足がないとかじゃなくて、常識がないだけですよね。ガッカリです。
 
「この霊は、自分が幽霊だという事にまだ気づいてないみたいですね。かわいそうに…」
 
幸せ者ですよ気付いてないんだから。生きてると思って「イェーイ!」の心持ちで写真に映り込んでるんだから。
 
「見〜た〜な〜!」
 
見てないですよ。オバケ怖いんだから。

<こやま・こーたろー>
 漫画家。「違和感」を作風とし、漫画家のSNS「コミチ」やTwitterで毎日4コマ漫画を発信中。前後関係を無視したセリフや、突拍子もない理不尽な展開が得意。初の書籍「デリシャス・サンド・ウィッチーズ」(扶桑社)発売中。Twitterアカウントは@MG_kotaro

   ◇

 漫画家・小山コータローさんの連載「#小山コータローの4コマ劇場」は原則週1回(月曜日)、withnewsで配信していきます。
【↓↓↓過去の作品はこちら↓↓↓】
小山コータローの4コマ劇場
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます