MENU CLOSE

ネットの話題

縦回転するシナモロール!?ポプテピピック×サンリオ〝禁断の融合〟

ファン騒然のファッション用品誕生秘話

宙に浮き、高速で縦回転する「シナモロール」――。常識ではあり得ない、異色コラボデザインのファッショングッズが誕生した経緯について、取材しました。
宙に浮き、高速で縦回転する「シナモロール」――。常識ではあり得ない、異色コラボデザインのファッショングッズが誕生した経緯について、取材しました。 出典: しまむら提供

目次

愛らしく、メルヘンチックな外見で、老若男女の支持を集めるサンリオキャラクターズ。その面々が、先が読めない作風が人気の漫画「ポプテピピック」とコラボしているのを知っていますか? 予想外の姿を刻んだ、Tシャツなどのグッズが売り出され、ネット上をざわつかせているのです。世界観が大きく異なるコンテンツと、あえて〝禁断の融合〟を図った狙いとは? 販売元企業に聞きました。(withnews編集部・神戸郁人)

常識を覆すコラボが実現

ポプテピピックは、漫画家・大川ぶくぶさんの四コマ作品です。セーラー服姿の女の子・ポプ子とピピ美たちが繰り広げる、脈絡のないシュールなやり取りや、破天荒な展開が話題を呼んでいます。

2018年には、テレビアニメも放映されました。同じストーリーを二つのバージョンに分け、それぞれ別の声優を起用するなど、常識を覆す表現手法が評価を受けています。

そんなポプテピピックは、癒やし系のサンリオキャラクターズとは、対極的な存在と言えるかもしれません。しかし今年6月、両者のコラボグッズを、ファッションブランド・アベイルが発売しました。

同ブランドでは2017年から、ポプテピピックとサンリオキャラクターズのコラボ商品を取り扱ってきました。最新作のラインナップは全5種のTシャツと、全2種のトートバッグです。いずれも価格が1650円(税込み)となっています。

コラボデザイングッズの一例。Tシャツには、表面上の絵柄と同じデザインのステッカー(右)が付属する。描かれているのは、左から順にポプ子、ピピ美、シナモロール。
コラボデザイングッズの一例。Tシャツには、表面上の絵柄と同じデザインのステッカー(右)が付属する。描かれているのは、左から順にポプ子、ピピ美、シナモロール。 出典: しまむら提供

サンリオキャラクターと〝融合〟

今回のグッズは、そのデザインが注目を集めました。例えば、白いTシャツの背面にあしらわれたイラストなら、こんな具合です。

「エイサァァ~イ ハラマスコ~イ」。謎めいた文字列の下で、ポプ子が両腕を畳み、外側に張った状態で上下させています。その横に、ゴールデンレトリバ―のサンリオキャラ・ポムポムプリンが、動作をまねる様子が描かれているのです。

〝元ネタ〟は、ポプテピピックの漫画とアニメに登場する「エイサイハラマスコイ踊り」です。原作ではポプ子が「流行(はや)るかな?」と尋ね、ピピ美が「ぜったい流行る」と答えます。イラストのピピ美も同じセリフを口にしています。

そして、黒いTシャツにプリントされた絵柄も印象的です。

宙に浮き、縦方向に高速回転する、ポプ子とサンリオの人気キャラ・シナモロール。それぞれツインテールに縛った髪と、太く長い両耳を振り回し、その勢いは見るものに解釈の余地を与えません。これも原作のワンシーンを再現したものです。

ポプテピピックの世界観に、サンリオキャラクターを〝融合〟させる――。あまりに挑戦的な取り組みに、SNS上では「なぜコラボさせたのか」「これは欲しすぎる」などの反響が起きています。

コラボTシャツの一例。「エイサイハラマスコイ踊り」を踊る、ポムポムプリンとポプ子たちの絵柄。
コラボTシャツの一例。「エイサイハラマスコイ踊り」を踊る、ポムポムプリンとポプ子たちの絵柄。 出典: しまむら提供

「真逆」だからこその試み

驚異の仕上がりで、人々の度肝を抜いたグッズは、どういった経緯で誕生したのか。アベイルを運営する、しまむら(さいたま市大宮区)の担当者を取材しました。

最大の特徴が、大方の予想の斜め上をいくコラボスタイルです。

年齢を問わず親しめるサンリオキャラクターズと、既成の価値観を完膚無きまでに打ち壊す、ポプテピピック。正反対のベクトルを持つ両者を掛け合わせた商品を、なぜ売り出すことになったのでしょう?

「サンリオキャラクターズと、ポプテピピックのファンの共通項は『サブカルチャーが好き』ということです。作風が真逆である二つのモチーフが、どんな化学反応を起こすか。その点を念頭においた、ある意味実験的な試みでした」(担当者)

そして企画を盛り上げるため、夏に向けて需要が高まるTシャツと、売り上げが安定的なトートバッグという組み合わせを考案したそうです。

コラボTシャツの一例。ポプ子とシナモロールが、空中で高速回転する絵柄。
コラボTシャツの一例。ポプ子とシナモロールが、空中で高速回転する絵柄。 出典: しまむら提供

「作品愛、極限まで引き出した」

グッズの型破りな意匠に関して、担当者はこう続けます。

「世界観を忠実に再現しつつ、それぞれのモチーフへの『作品愛』を、極限まで引き出すことに注力しました」

いわく、グッズの売れ行きの良さは「想定以上」。品薄状態が続き、SNS上では「買えなかった」との声が相次ぎました。このため、商品を増産中とのことです。8月下旬をめどに、アベイルの店舗とオンラインストアで再販予定といいます。

ポプテピピックは、今年10月から、アニメ第二期の放映が予定されています。作品への注目度が高まる中、グッズに熱視線が注がれている状況について、担当者は次のように喜びました。

「作り手の『商品愛』が、ポプテピピックとサンリオキャラ、それぞれのファンに伝わったこと、大変喜ばしいです。今後もファンの方が欲しいと思えるような、新鮮な企画を出していけたらと思います」

※商品の最新取り扱い状況については、アベイルの公式サイトなどで確認して下さい。

関連記事

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます