MENU CLOSE

エンタメ

「MAXのショートの子」と呼ばれたREINA、子どもが産まれて起きた変化

前髪へのこだわりなくなって得た宝物

MAXのデビュー当時、ショートヘアーがトレードマークだったREINAさん=本人提供
MAXのデビュー当時、ショートヘアーがトレードマークだったREINAさん=本人提供

10代に「スーパー・モンキーズ」でデビューした沖縄出身のダンスボーカルグループMAX 。様変わりした音楽業界で迎えた26周年も、第一線で走り続けます。仕事や子育て、自分自身の活動などについて語る「MAXコラム」。REINAさんはデビュー当時ショートカットがトレードマークでしたが、メンテナンスが大変のため子育て中の今はお休み。少し余裕ができたら再チャレンジしたいと話します。

◆「オリックス 働くパパママ川柳」が映し出す、子育てと働き方の未来(PR)◆

前髪は「絶対NOオンザ眉毛」

今年が始まり、アッと言う間に2カ月が経ちました!
新学期が始まって「子ども達から解放された〜」と思った矢先、まさかの学級閉鎖で長男と末っ子のチビ助のクラスが1週間のお休みに!!

大事をとって長女もお休みをさせたところ、みんな元気モリモリ、家中を走り回ったり、布団マットを壁にしてサッカーを始めたり……!

マンション住まいの我が家は、下に住まれている方からいつ苦情が入るかとヒヤヒヤし、本当に申し訳無い気持ちで過ごしていましたよ!
子ども達に何回吠えたことやら……。早く平和な世界に戻って欲しいですね!


さて、ガラッと話は変わりますが、今回のテーマは『髪型、ヘア』について。
私は小さい頃から、「前髪パッツン」がトレードマークでした。いつもママが前髪を切ってくれていたのですが、「眉毛よりも上になったら恥ずかしくて幼稚園に行かない!!」とダダをこねていました。

絶対NOオンザ眉毛!!
目が見えるか見えないかのスレスレが大好きだったのです。小さい頃は、今では想像できないくらい人見知りで、誰かの後ろに隠れてお話しをするような子でした。
前髪で顔を隠したい!目を見て欲しくない!そんな子だったんです。

そんな中、ママからの「玲奈(REINAさんの本名)はオデコが広いね〜」の一言。
きっと良い意味で言ったのだと思うのですが、オデコが広いことをものすごく恥ずかしく感じてしまい、必死にオデコを隠してしまった記憶があります。それから何となく、オデコを出すのが恥ずかしいという気持ちになってしまったのかもしれません。

ママは軽い気持ちで言ったのかもしれませんが、それが最初の「前髪命」になったキッカケでした。その反面教師として、自分の子ども達には、容姿についての発言は気を付けるように心がけていますよ。

REINAさんの子ども時代は「前髪パッツン」だった=本人提供
REINAさんの子ども時代は「前髪パッツン」だった=本人提供

「ボーイッシュでヤンチャな子」

デビュー当時はショートヘアーがトレードマークでした。

デビュー前、沖縄から出て来た当初はロングでしたが、事務所やヘアーメイクさんのアドバイスで思いっきりショートにしてみたのが最初でした。

慣れないショートに違和感がありながらも、段々と愛着が湧いてきました。何となく私らしいのかな〜と自分でも納得し始めた頃、ヒット曲が出始め、MAXの認知度が上がっていきました。なので、当時は「MAXのショートの子」と言われていましたね。
ボーイッシュでヤンチャな子。
その時の私にはピッタリでしたよ!!ハハハ〜ッ!

ショートが身に付いてしまうと、自分の中で数ミリ単位でのこだわりが強くなってしまい、少し伸びたら美容室へと飛び込んでいたのを思い出しました。ショートはメンテナンスが本当に大変ですが、やっぱり愛着のある髪型です。もう少し子育てに余裕が出てきた時に、またチャレンジしてみたいなとは思っています♪

10代の頃のREINAさん=本人提供
10代の頃のREINAさん=本人提供

子ども達から「ママ可愛い〜♪」

憧れは、夏木マリさんのようにショートが似合うカッコ良い女性!!
凜とした生き方そのものが素敵ですよね!私も自然体で自分らしくいられるようになりたいなと思っています。

とは言うものの、最近は自分へのこだわりがなくなってしまい、根元が伸びてプリンになっても「帽子かぶるからいいか〜」「髪を結ぶし大丈夫!」なんて、美容室に行くのが億劫になっているのも正直なところ。ダメですね〜。

心の中では、いつになってもきれいになるための努力をしたいなと思っています。
美容室に行き、髪がきれいでツヤツヤになった日に、子ども達から「ママ可愛い〜♪似合ってる」と言ってもらえるのが何よりの喜びです!

何と言っても心のメンテナンスになります☆
子ども達にいつまでもそう言ってもらえるように、気を付けなくっちゃですね!

よし、春になる前にきれいにしてもらおうっと♪

                  ◇

〈MAX〉NANA/LINA/MINA/REINAの沖縄県出身4人組ダンスボーカルグループ。1995年にデビュー。翌年発売のサードシングル『TORA TORA TORA』でブレーク。1997年に『Give me a Shake』でオリコン初登場1位を獲得。その後も『Ride on time』など数々のヒット曲を発表し、紅白歌合戦に5年連続5回出場。近年は音楽活動の他に、個人でのバラエティー、ドラマ、舞台出演など活動の幅を広げている。2021年に “Do Shot”と“Viva la Mambo”収録の37枚目シングル『Do Shot』をリリース。2022年1月1日に、寅年を記念して全6曲すべて『TORA TORA TORA』を収録したミニアルバム『寅 寅 寅』を配信。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます