MENU CLOSE

ネットの話題

やっぱり「噂」って「嘘」だったんだ… 見方を変えると一変する文字

「噂」という文字の見方を変えるだけで「嘘」に変わります。

「噂」という文字が6個並んでいます
「噂」という文字が6個並んでいます 出典: ロボットさんのツイッター

目次

 あの噂って嘘だったらしいよ――。そんな会話を表現したかのような文字がツイッターで注目を集めています。デザインされた「噂」という文字の見方を変えることで「嘘」に変わるのです。作者に聞きました。

「目指すものと大切な存在が、人を強くする」森崎ウィンさんインタビュー【PR】
上下をひっくり返してみると、「噂」という文字が「嘘」という文字に変わります
上下をひっくり返してみると、「噂」という文字が「嘘」という文字に変わります 出典: ロボットさんのツイッター

「噂」という文字が6個並んでいて


 今月1日、「逆さにするとゾッとします。よろしくお願いします」という文章とともに投稿された画像。

 横一列に「噂」という文字が6個並んでいますが、よく見ると右端に「口」が一つ多く付いています。

 画像の上下をひっくり返してみると、先ほどまで「噂」だった文字が、すべて「嘘」という文字に読めます。

 実はこちら、「アンビグラム」と呼ばれる異なる方向からも読み取れるようにしたグラフィカルな文字作品です。

 このツイートに対して、「こういうの大好き」「噂と嘘は紙一重か」といったコメントが寄せられ、いいねは4000を超えています。

作者に聞きました


 「ハッシュタグで『#過去作で自分が最高だと思う絵を1枚載せて5000rtを目指せ』を見かけて、まだこの作品を見たことがない人に届いてほしいと思い、ツイートしました」

 そう話すのは、富山県在住の会社員であるロボット(@_he_art)さん。

 中学生の時、トリックアート展で初めてアンビグラムを見て感動し、まずは家族や友達の名前で制作を始めたそうです。

 ツイッター上で定期的に作品を公開しており、アンビグラムをあしらったマスキングテープやしおりなどもオンライン販売しています。

2年前の作品です


 今回ツイートした作品は2年前、アンビグラム作家がテーマに沿った作品を持ち寄る企画の中で制作したものです。

 「噂を真に受けて信じてしまう人って、結構多いと思います。でも、ちょっと見方を変えれば嘘だって気づけるものばかりなんですよね。その皮肉を込めました」

 当初、「噂」の1文字を回転させて「嘘」にしようと考えたそうですが、口の位置が左右逆になってしまったため、複数を並べて「口」を右に1個追加することに。

 6個という数字に深い意味はないそうですが、並べることによって「噂が広がる様子」も表現できたそうです。

 話題になったことについては、こう話します。

 「過去作にもかかわらず、多くのフォロワーの皆様が反応してくださり、応援をいただいていると感じました。コツコツと制作活動を続けてきて良かったです」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます