MENU CLOSE

エンタメ

MAXのREINA 25年続くと思わなかった「MAXとの出会いは本当に奇跡」

タレントスクールの面接ですでに…

MAXのREINAさん=本人提供
MAXのREINAさん=本人提供

沖縄出身のダンスボーカルグループMAX。1995年にデビューしてから今年で25周年を迎えました。10代だった「スーパー・モンキーズ」時代から音楽業界が様変わりした今、第一線で走ってきた4人は何を思うのでしょうか? 仕事や子育て、自分自身の活動など、それぞれが切り開いた道について語る「MAXコラム」。春は出会いと別れの季節です。今年、末っ子が幼稚園を卒業したREINAさん。卒園式のこと、最近飼い始めたハムスターのこと、そして初めてMAXのメンバーに出会った時のことを振り返ります。

末っ子の卒園式、立派な姿に涙

春本番がやって来ましたね!桜はあっという間に散ってしまいました。
暖かい日も続いて気持ち良く過ごせる日が増えてきました。

この春、末っ子のチビ助が幼稚園を卒園しました。いつもとは違う形の卒園式ではありましたが、2020年度は両親そろって参加出来る初めての行事!年長さんになって全てのイベント事はママの特権として私が参加をしていたので、パパにとっては最初で最後のチビ助の幼稚園での姿を見る機会でした。「今日はパパも一緒なんだ〜!」と、パパと一緒に登園するのがうれしかったみたいで、朝から張り切っていたチビ助。

長男の時から数えてみると、6年間の幼稚園生活での最終日でした。私は色々な感情が巡り巡って涙が溢(あふ)れてきました。長男の卒園式の時、抱っこ紐の胸の中でスヤスヤと寝ていたチビ助。今、立派に証書を受け取っている姿、最後にみんなで歌う卒園式ならではの姿、先生方にお別れの挨拶を言う時にハニカミながらウルウル涙目になっていた姿、その全てを心に焼き付けました。

「成長したな〜」とうれしい気持ちと同時に、また1つ子育てが終わってしまったと言う寂しい気持ちでもあります。でも、「立派に育ってくれて本当にありがとう」と言うのが1番かな!仲の良かったお友達とは別々の小学校になってしまうけど、いよいよ新一年生の始まり。新しいお友達をたくさん作って元気に楽しく小学校に通ってね!

REINAさんの3人の子どもたち。末っ子は今年小学1年生になった=本人提供
REINAさんの3人の子どもたち。末っ子は今年小学1年生になった=本人提供

小4で東京から沖縄に引っ越し

お友達とのお別れは寂しいですよね。実は私は小学4年生まで東京に住んでいて、沖縄への引っ越しが決まった時はワクワクする気持ちと、もうお友達と会えなくなってしまう寂しさを感じていたのを覚えています。毎日お友達と公園やプールに行ったり、お友達のお家で遊んだりお泊まりしたりするのが日課だったので、離れ離れになるとことに対して実感が湧きませんでした。

その当時の先生がとても優しいおじいちゃん先生で、小学校の体育館を貸し切って、クラスの親子を呼んでお別れ会を開いてくれたことは今でも大切な思い出です。引っ越しの前日、1番仲の良かったお友達が顔を見せに来てくれて、「いつかまた会おうね!」と約束をしてサヨナラをしました。その後デビューをして東京に来た時に再会できました。本当に実現できたのですよ!嬉しかったな〜!

沖縄に引っ越した時は夏休みの真最中だったので一緒に遊べるお友達がいなく、1人で近所をウロウロしていることが多かった私。そんな中、お家のインターフォンが突然鳴り、誰かなと出てみると、同じ年ぐらいの子が「お名前何て言うの?」「お友達になろう」と言ってくれたんです。本当にビックリしました!それが沖縄で初めて出来たお友達でした。心がパーっと晴れたことを思い出しました。

何も知らない私に沖縄の方言や、“沖縄ならでは”の自然など、知らないことをたくさん教えてくれて本当に助かりました。夏休みが明けた初登校の日、不安でいっぱいだったけど、「私にはお友達がいるんだ」と一歩を踏み出せたのを覚えています。子どもって本当にすごいですね!大人になるとなかなか簡単にはできない友達作りも、純粋に自然と仲良くなっているから、あの頃の自分を見習いたいものです。

東京から沖縄へ引っ越す前日、REINAさん(右)の家に来てくれた友達と=本人提供
東京から沖縄へ引っ越す前日、REINAさん(右)の家に来てくれた友達と=本人提供

オーディションで出会っていたMAXメンバー

別れもあれば出会いもたくさん!!最近、我が家では初のペットとなるハムスターを飼い始めました。家族全員でペットショップに行き、どの子にするのかあれこれ見て迷っていたら、店員さんが店頭に出ていなかったハムスターも連れて来てくれたんです。見た瞬間に「この子が良い!」と、満場一致で決定しました〜!これも我が家に来てくれる出会いだったのかな!その日からは子どもたちも夢中になってお世話をしてくれています。

ハムスターは夜行性ですし、一緒に遊べる時間は短いものの、お散歩タイムを楽しみにみんなでかわいがっています。本当、色々な出会いがあるから人生って楽しいですよね!

MAXのREINAさん一家といっしょに暮らすハムスター=本人提供
MAXのREINAさん一家といっしょに暮らすハムスター=本人提供

そう考えるとMAXとの出会いも本当に奇跡だったと思います。沖縄のタレントスクールの面接の時、かわいいお姉さんが優しく接してくれて、案内してくれたりお茶出しをしてくれたりしました。それがNANAさんだったんです。当時、CMなど沖縄でも大活躍していました。

そして、デビュー組としてパワフルな歌声と、表現豊かなパフォーマンスをしていたのがMINA。同級生と知って衝撃を受けました!

さらには、ダンスグループでカッコ良くsexyに踊っていたりっちゃん(LINA)。しゃべると気さくでかわいいりっちゃんに憧れていましたよ。

そんな出会いから始まり、まさか一緒のグループになるとは思ってもいなかったし、さらに、それが25年も続くとは誰もが想像をしていなかったと思います。本当に、奇跡の出会いだったんだな〜と改めて感謝ですね!

きっと皆さんにも、一生大切にしたいと思う素敵な出会いがあると思います。それがいつなのか、どこで会うのかは自分の行動次第!未来は誰にもわからない!自分で作り上げた結果なのかな!?今はなかなか外には出られないけど、1つ1つの出会いを大切に、人生を楽しんでくださいね♪

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます