MENU CLOSE

連載

#21 屋台ヤケミルク

「ホイクエンのあとカイシャ…すげーなママ」赤ちゃんの心情マンガ化

「家では遊んであげなきゃな」

本日のテーマは、「働きながらの子育て」です
本日のテーマは、「働きながらの子育て」です 出典: (c)はみだしみゆき

目次

世の中のママパパ、きょうも育児お疲れ様です。外で働きながらの子育て……なかなか一筋縄には行かないですよね。たまには弱音も吐きたくなるほどの忙しさ。そんな親を見て、赤ちゃんは、赤ちゃんなりのやり方で励ましてくれているのかもしれません。本日は、仕事と子育てについて。漫画「屋台ヤケミルク」、開店です。(漫画・コラム/はみだしみゆき)

センター街にトマト直売所? 「メルカリShops」で地方から全国へ【PR】

知らないところでガンバってるんだなぁ

出典: (c)はみだしみゆき

一筋縄に行かない「朝の支度」

私が育休から職場に復帰してからそろそろ8か月が過ぎようとしています。
私の職場にはパパやママの先輩がたくさんいるのですが、子どもを生むまでは働きながらの子育てがこんなにも大変なものだとは知りませんでしたし、あまり想像できていませんでした。

子どもを生む前は、退勤するママやパパの後ろ姿を見て、「これから帰って子供の面倒を見るなんて大変だなあ~」などとボンヤリ考えていましたが、自分が「ワーママ」になってからどれほど大変なのかを思い知っています。

私たち夫婦は同じ会社に勤めているのですが、2020年3月の1回目の緊急事態宣言から夫は出社と在宅を織り交ぜた働き方になっており、7月に復職した私も同じです。


2021年2月現在では2人とも「体調不良などがなければ週1日の出社、それ以外は在宅勤務推奨」という働き方で仕事をしています。

「ワーママ」の生活について、出社する場合の私のタイムスケジュールをご紹介します。
朝7時頃に起床し、隣で寝ている子どもを起こします。この段階でぐずってしまう日が多いですが、パチッと目覚めてくれる日もたまにあります。

子どもの朝食を用意し、夫が子供に朝食を食べさせてくれている間に軽く化粧を済ませます。

8時頃に保育園の連絡帳を書き、前日に用意しておいた荷物を持って息子を抱っこ紐に入れます。ここで「わーん」と泣くことが多いです。
うちの子の場合、保育園に行きたくないというより、もっと家でダラダラしていたいのかもしれません……笑。

仕事の間はヒヤヒヤ

保育園へ息子を預けてから駅に向かって電車に乗り、会社へと向かいます。

9時半~16時頃までオフィスで仕事をします。

もし、勤務時間中に息子に熱が出たなどのトラブルが発生すれば、切り上げて息子を迎えに行かなければなりません。残った仕事は夜に家でやるっきゃありません。

朝、少し息子の機嫌が悪かった日は保育園から電話がかかってこないか、いつもヒヤヒヤしています。


子どもが生まれる前は残業できたのですが、今は限られた時間で仕事をこなさなければなりません。タイムリミットがあるということがプレッシャーにもなり、以前よりも集中力が上がったような気もします。

終業したら急いで会社を出て保育園に息子を迎えに行き、帰り道で公園に寄り道して遊び(息子の体力を削り)、スーパーなどでちょこっと買い物をして帰ります。

夕飯は夫が作ることもあれば、帰宅後に私が作ることもあります。

夫婦のどちらかが息子をお風呂に入れ、絵本を読んだり車のおもちゃで遊んだりして、息子が眠くなってきたら私が寝かしつけをします。

そして息子が寝た後に手が付けられなかった仕事を進めます。

ギリギリの線の上を走ってる日々

しかし、朝から息子の面倒を見て、仕事をこなした後の私はへとへとに疲れていることが多く、暗い部屋で息子を寝かしつけているときに一緒に眠ってしまうことも多々あります……。

絶対に夜やらねばならない仕事があるときは、夫に「絶対に起こしてね!」とお願いしてから寝かしつけをします。笑

仕事の詰まり具合や繁忙期かどうかによっても毎日の緊迫度が大きく変わってきますが、なんとなくギリギリの線の上を走っているような感覚がする毎日です。

また、在宅勤務が浸透してきているため、夫婦で協力することができていますが、もし元に戻ってしまったら、夫はフルタイム出社での勤務となってしまうため、平日はなかなか育児を手伝えないと思います。

もしワンオペになってしまい、私も在宅勤務がなくなってしまったらと考えると、日々の忙しさを想像してめまいがしてしまいそうです……。

出典:はみだしみゆきさんのTwitter

瀬戸際の判断力も息子のおかげ!?

日々の生活が息子のおかげで充実していて、忙しくなりました。

休日もやることがたくさんあって大変ですが、優先順位を考えると息子が一番なので、「部屋がちょっとくらい散らかってもいいや」とか、「今日の大人の夕飯は出来合いの物で、調理と皿洗いはやらないようにしていいや」とか、「洗濯は明日やればいいや」という具合に取捨選択をしてストレスをなるべく少なくしています。

その私生活の取捨選択のおかげか、仕事をしているときも「これは来週に回してギリギリで回せそう」とか「これは今日中に入稿しないといけないから、残った部分は外注しよう」とかそういう瀬戸際の判断が今までよりも上手になった気がします。

ありがとう息子……。笑

はみだしみゆき

漫画家。普段はプロモーション会社の制作チーム勤務。2019年5月に息子を出産してママデビュー。子育てにあわわあわわと奮闘中。息子が5、6カ月になった頃から、Twitterへのイラスト・漫画投稿をしている。Twitterアカウントは@HamidashiMiyuki。Instagramアカウントは @hamidashimiyuki

◇  ◇  ◇

withnewsでは、はみだしみゆきさんがTwitterで連載している四コマ漫画「屋台ヤケミルク」とコラムを原則隔週金曜日に配信していきます。
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます