MENU CLOSE

ネットの話題

210605

アップルペンシル「キャップなくした」絶望に…娘が用意していた幸せ

キャップが健やかに眠っている……!

寝かしつけられているアップルペンシルのキャップ
寝かしつけられているアップルペンシルのキャップ 出典: 牧さん(@nezag)のツイート

目次

「とうとう失くしてしまった…」。母が紛失してしまったiPadの「アップルペンシル」のキャップを、4歳の娘が発見。しかし、母がそれを知る頃には、キャップは想像の斜め上の待遇を受けていました。娘さんの優しさに「かわいい」「気が利く娘さん」と癒やされた人の声が集まっています。

キャップを寝かしつけ「優しい娘さん」

話題となっているのは、「コミックBe」で連載「ザハロフの晩餐」を持つ漫画家・イラストレーターの牧さん(@nezag)のツイートです。
とうとう失くしてしまった…アップルペンシルのキャップ…と絶望しながら食料買い出しに行ってる間に娘が見つけてくれて寝かしつけまでしてくれた時の写真です
牧さん(@nezag)のツイート
写っているのは、小さな黄色のベッドに寝かしつけられているアップルペンシルのキャップ。その上からは紙でつくった掛け布団がかけられています。ここまで大切にされているキャップを見たことがあるでしょうか……。

「キャップさんを寝かせてあげる優しさにきゅんとしました」「優しい娘さんですね」とほっこりする人たちの他にも、第1世代のアップルペンシルのキャップの小ささに「なくしそうになりますよね」と共感する声が寄せられています。ツイートは1.7万回以上リツイートされ、8.1万件以上のいいねが集まっています。
アップルペンシル(第1世代)のキャップ
アップルペンシル(第1世代)のキャップ

帰ってびっくり「なんでこの状況!?」

「自分でペンシルのキャップを取り外した記憶がないので本当に焦りました」と振り返るのは、写真を投稿した牧さんです。牧さんにとってアップルペンシルは普段の仕事でも使う大切な商売道具。その一部であるキャップがなくなり、一生懸命探しましたが、見つからなかったといいます。

探している間に買い物に行く時間になり、夫に留守を頼んで家を出たそうです。しかし、家に帰ってみると、アップルペンシルのキャップは健やかに寝かしつけられていました。娘さんが見つけてくれていたのです。

出典:牧さん(@nezag)のツイート

「なんでこの状況!?と笑ってしまいました。買い物から帰ってきた時は娘が昼寝をしていたので、夫から娘が見つけてベッドに入れていたと聞きました。また笑いました」

キャップが寝かしつけられていたのは、シルバニアファミリーのカプセルトイで、小さなウサギとセットだったそうです。紙をちぎってかけられている布団にも、心が和みます。

出典:牧さん(@nezag)のツイート

投稿が拡散されたことについて、「ここまで反響があるとは思いませんでした」という牧さん。

「みなさん『うちの子供もよくものを世話する』『キャップは本当にすぐなくなる』など『あるある』なようですね。キャップを無くさないための周辺機材も沢山教えていただいたので今後は気を付けたいと思います。娘さんはやさしいね、と言われて嬉しかったです(笑)」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます