MENU CLOSE

ネットの話題

43104

マヌルネコ、飼育員に恋をした? ガラス越しに見つめ合う姿が話題に

ガラス越しに見つめ合うマヌルネコと飼育員

ガラス越しに飼育員と見つめ合うポリー
ガラス越しに飼育員と見つめ合うポリー 出典: 那須どうぶつ王国のツイッター

目次

 ガラス越しに見つめ合うマヌルネコと飼育員。まるで恋人同士のような姿を切り取った1枚が、ツイッター上で注目を集めています。撮影した時の状況について聞きました。

マヌルネコのポリー
マヌルネコのポリー 出典: 那須どうぶつ王国のツイッター
マヌルネコのポリー
マヌルネコのポリー 出典: 那須どうぶつ王国のツイッター

那須どうぶつ王国です


 今月19日、那須どうぶつ王国(栃木県那須町)のツイッターアカウントが、「今日もぺったんこ日和」というタイトルで画像を投稿。

 写っているのは、ガラスに前脚を押し当てているマヌルネコのポリー(メス)です。

 ガラスの向こうには女性飼育員がいて、ポリーの前脚に合わせるようにしてガラスに手を添えています。

 この投稿に対して、「この飼育員さんが好きなんだねぇ」「真っすぐな目線が信頼の証し」といったコメントが寄せられ、いいねは6千を超えています。

飼育員に聞きました


 「今年4月に飼育施設を引っ越したんですが、慣れてきたのか最近はこのような姿を見せてくれることが増えました」

 そう話すのは担当飼育員の1人、千葉友里さんです。

 引っ越し前の今年3月にも、今回と同じような場面を写したツイートが話題になったポリー。

 まるで恋人同士のようですが、実際はそういうわけでもないようです。

 「動いている飼育員を見つけると、好奇心からじゃれてるようです。写真では見つめ合っていますが、この後に威嚇するように『シャー』と声を上げていました」

「ぜひ会いに来て」


 那須どうぶつ王国では、飼育員とマヌルネコは直接触れ合わず、エサなども獣舎越しに渡す「間接飼育」をしています。

 普段から触れ合うことがないと聞くと、より写真がロマンチックに見えますが、実情は違うようです。

 ツイートが話題になったことについて、千葉さんはこう話します。

 「写真はタイミングよく撮影したもので、いつも必ず見ることができる光景というわけではありません。でも、凜々しかったり、可愛かったり、いろんな表情が見られるので、これをきっかけにぜひ会いに来てください」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます