MENU CLOSE

エンタメ

12278

とろサーモン、激動の2年語る 地元は「変な動画よりM-1配信を」

取材に応じたとろサーモン=瀬戸口翼撮影
取材に応じたとろサーモン=瀬戸口翼撮影

目次

宮崎市出身の村田秀亮さん(40)と久保田かずのぶさん(40)の同級生コンビ「とろサーモン」(吉本興業所属)。2017年末のM-1グランプリ優勝、2018年末の暴言騒動など、山あり谷ありの2年間に地元ファンも一喜一憂しました。そんな2人に聞いてみたかったことがあります。暴言騒動によって撤去された銅像への思いです。「あんだけネットニュース出てたら……」。地元への複雑な思い、M-1への「心構え」、これからの抱負を、直撃しました。(朝日新聞宮崎総局・大山稜)

【前編】騒動で消えたとろサーモン像、今どこ? 「M-1」映らぬ宮崎で捜索
 

<とろサーモン>
ツッコミの村田秀亮(ひであき)さんとボケの久保田かずのぶさんの漫才コンビ。2002年結成。2006年第27回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞、2008年第38回NHK上方漫才コンテスト最優秀賞、2017年第13回M-1グランプリ優勝。大阪で活動していた期間があり、大阪弁で話す。

ほんと芸人やっててよかった

――例の暴言騒動から1年になります。今年はどんな年でしたか。

村田:あの騒動があってから、仕事が減ったり、銅像がなくなったりと大変な1年でした。でも折れた骨っていうのは強くなるって言いますから。これから躍進していければという思いです。

久保田:そうですね。なんでか知らないんですけど、めちゃくちゃ顔を指されるようになりました。2年前よりも「見た見た」って言われるんで、自分めっちゃ売れてるなぁって。

村田:いや、売れてへんよ。あの騒動があったからでしょ。あんだけネットニュース出てたらそら顔指されるよ。

久保田:ほんと芸人やっててよかったなぁって思います。

村田:すげえなおまえ。
久保田かずのぶさん(右)を見つめる村田秀亮さん=瀬戸口翼撮影
久保田かずのぶさん(右)を見つめる村田秀亮さん=瀬戸口翼撮影
――2017年末にM-1グランプリ優勝を果たし、地元の宮崎県庁が2人の銅像を製作しました。自分たちの銅像ができた時の思いを振り返ってもらえますか。

村田:それはもう、うれしいの一言でした。自分たちが銅像になって並んで、みんなの目に触れるなんて。なにかを成し遂げた人しか銅像にはならないでしょうから、M-1の結果として銅像ができたのはかなりうれしかったです。正式な宮崎の著名人になった感じで。

久保田:善悪問わず、名がある人は銅像になるんで。キム・ジョンイルさんも銅像あるって聞いたんで、ああ、いっしょなんだなと。

村田:数ある銅像の中でなんでキム・ジョンイル出すの?
金日成主席と金正日総書記の銅像=2014年、北朝鮮・平壌
金日成主席と金正日総書記の銅像=2014年、北朝鮮・平壌 出典: 朝日新聞

銅像、買い取りたい

――宮崎県知事選の啓発ポスターにも起用されましたが、騒動後、ポスターが差し替えられ、銅像が撤去される事態となってしまいました。あのときの県の対応は正直どう思っていましたか。

村田:うーん、それはやっぱりショックでしたよね。あの騒動がここまで影響するんだなと。僕自身も出身地の宮崎には守ってほしいなという思いも少しはありました。でも自分たちがやったことなので。自業自得ですから、しょうがないなあとは思いましたけど。

久保田:正直むちゃくちゃちっちゃい街だなと思いましたよ。

村田:え?

久保田:ニュースになってるのを見て知って、自分から県の選挙管理委員会に電話したんです。何で選挙のポスターはいだんですかって。そしたら「苦情が何件か来たんで」って言われて。何件かで、ポスターはぐんだなって思いましたよ。東国原(英夫)さんもツイッターで怒ってましたよ。なんでそんなことするんだろうって。田舎のくせに見えっ張りというかそういう部分が・・・

村田:いやおい! すごい言うなぁ! おい、出てもうてるやん!

久保田:ほんと、宮崎大好きです。

村田:いやもう無理よ。そんなんでリカバリーできへんよ。
 
とろサーモンを起用した県知事選の啓発懸垂幕=2018年12月13日、宮崎市、伊藤秀樹撮影
とろサーモンを起用した県知事選の啓発懸垂幕=2018年12月13日、宮崎市、伊藤秀樹撮影 出典: 朝日新聞
――銅像については、今は事務所と県の契約が終了しているという事情で展示ができず、現在は県庁の倉庫に保管されているそうです。

久保田:できることならまたどこかに置いてもらいたいですよね。もし買えるんだったら、値段聞いて僕らで買い取ってもいいんですけどね。

村田:買い取ってどこに置くん?

久保田:買い取ったらやっぱり銅を溶かして首飾りにしようかなと。

村田:なんでペンダントにすんねん。
「みやざき物産館KONNE」で客を出迎えていたとろサーモンの銅像=2018年10月2日、宮崎市、 伊藤秀樹撮影
「みやざき物産館KONNE」で客を出迎えていたとろサーモンの銅像=2018年10月2日、宮崎市、 伊藤秀樹撮影 出典: 朝日新聞

でも好きなんで、宮崎

――11月には地元の情報バラエティー特番「あるあるセブン」(宮崎放送)にも1年ぶりに登場されました。地元のみなさんは久しぶりの凱旋にどんな反応でしたか?

村田:宮崎ロケ自体が久しぶりでしたね。山道歩いてたら対向車がこっちに手を振ってくれたりして、まだまだ僕らを愛してくれてる人がいるんだなと思いましたね。でも、やっぱり心配されますよね。「大丈夫なん?」って。その「大丈夫なん?」も聞き飽きましたから、「大丈夫なん?」はもう言ってもらわなくていいです。ワンラリーで「大丈夫や!」となっちゃいますよね。やっぱり宮崎にとっては印象的だったんでしょうね。とにかく早く忘れていただきたいです。
村田秀亮さん=瀬戸口翼撮影
村田秀亮さん=瀬戸口翼撮影
――番組の中には騒動をいじってくる地元の方も登場してきました。

久保田:それはもうね、笑ってくれますんで。ありがたいですよ。結局僕としては選挙管理委員会だけです。選挙管理委員会だけちゃんとしてくれと。それだけです。

村田:いやまぁ、選挙っていう公的なものですから。いろいろ難しいんでしょ。

久保田:僕らがポスターになった時に投票率が過去最低だったって言われて。そうらしいんですけど、無理やりこじつけんのはやめてくださいね。なんで俺らが炎上したら投票率さがんねん! そんなわけないやん!

村田:おおい!言うなあ!止まれえ1回!

久保田:でもめちゃくちゃ好きなんで宮崎。

村田:だからカバーできんて、そんなでは。
久保田かずのぶさん=瀬戸口翼撮影
久保田かずのぶさん=瀬戸口翼撮影

額にレーザーポインター

――全国ネットの番組を見ていると、2人が宮崎のことを話されること姿をよく見ます。

村田:お世話になった番組もあるので、それは恩返しの意味でも。「アメトーーク」で「あるあるセブン」の宣伝をしたりとか。そういう面で、宮崎に対してそこの感謝の思いはありますよね。

久保田:それが今後なくなっていくのかなと思うととてもさみしいです。

村田:おい、やめんのか!?

久保田:僕はやっぱりトラウマがありますんで。炎上後に宮崎空港に降りたら、(額を指して)ここにレーザーポインター当たってましたから。

村田:撃たれそうになってるやん。宮崎にヒットマンおるやん。

久保田:しかも僕だけ飛行機違かったんで。みんなJALとかで帰ったんですけど、僕だけ見たことない黒のヘリコプターで宮崎まで護送されて。

村田:おまえ逮捕されてたんか?
――地元の好きなところはどんなところでしょうか。

久保田:宮崎といえば、もう太陽ですね。暑いでしょ夏とか。あとフェニックス。木ね。あと海。チキン南蛮。いいですね。

村田:ベタやなぁ! 全部うすいわ! 僕はやっぱり宮崎の人が好きですね。温かいし、優しいし。宮崎に帰ると、のんびりしていて本当に時間が止まったような空気感になるんです。でも、民放2局しかないのが残念で、東京の番組がなかなか映らないんですよね。

久保田:M-1も生では映らないですからね。

村田:できれば東京の番組ももう少し映してほしいなとは思います。自分たちの活躍の場がもう少し地元にも届けばなぁと。
 
「お笑いライブ」の公演前に小さな楽屋でインタビューに応じるとろサーモン=瀬戸口翼撮影
「お笑いライブ」の公演前に小さな楽屋でインタビューに応じるとろサーモン=瀬戸口翼撮影

M-1優勝予想は?

――今年もM-1グランプリの時期が迫ってきました。

村田:みんな一生懸命決勝頑張ってほしいです。ただ、くれぐれも終わった後に肩の力抜けたからといって、お酒を飲みすぎて変な配信とかやめてほしいなと思います。かまいたちの濱家が炎上した動画の後ろで寝てたんです。彼は危機管理能力がしっかりできていました。とにかくまず動画の配信はやめたほうがいいですね。

久保田:動画を配信する前にぜひ宮崎でM-1を配信してください。とにかくお願いします。
【関連リンク】M-1グランプリ公式サイト(12月22日生放送)
 
――決勝進出者の中で期待しているコンビはいますか?

久保田:やっぱり「ちきんなんばん」じゃないですか?

村田:いや、決勝出てないから、「嫁恐竜」は。
※お笑いコンビ「ちきんなんばん」は宮崎住みます芸人として宮崎で活動。現在は「嫁恐竜」に改名。

久保田:あとは「からし蓮根」じゃないですか。ネタもあるし、上位で合格してるし。

村田:「からし蓮根」も熊本出身で同じ九州ですからね。

久保田:宮崎、福岡、大分でチャンピオンが出てますからね。M-1優勝で九州を埋めていきたい。

村田:「天竺鼠」も鹿児島ですからね。九州コンプリートめざして頑張ってほしいです。
 
改名前の「ちきんなんばん」=2011年
改名前の「ちきんなんばん」=2011年 出典: 朝日新聞

実は鹿児島出身…

――2020年はどんな年にしたいですか。

村田:騒動もだんだん落ち着いてきましたので、クリーンなイメージでやっていければと思います。昨年は灰色になってしまったので、もう少し彩りのあるコンビになっていきたいです。宮崎の仕事ももう少し欲しいでしょ。

久保田:僕は実は鹿児島出身なんで、さつまいもとかをすすめていきたいです。宮崎は、ええ、ごめんなさい、プロフィールも鹿児島になってると思うんで。

村田:いかついこと言い出したな。誰が信じんねん、いまさら。

久保田:西郷隆盛の銅像の取材でしたよね? 今日は。

村田:違うわ! 俺らの銅像や! 横に犬おらんかったやろ!
取材は最後まで和やかに進んだ=瀬戸口翼撮影
取材は最後まで和やかに進んだ=瀬戸口翼撮影

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます