close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2019年06月06日

ヤンキースタジアムで記者が見た、ももクロの魅力 雨が降っても……


  • 21759

ヤンキースタジアムで「Z」のポーズを決めるももいろクローバーZの4人

ヤンキースタジアムで「Z」のポーズを決めるももいろクローバーZの4人

出典: 朝日新聞社

最新ニュースを受け取る

 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が5月28日(日本時間同29日)、アメリカ・ニューヨークのヤンキースタジアムを訪れ、田中将大投手の先発登板をスタンドから観戦しました。サプライズあり、アクシデントあり、奇跡ありの濃い1日。ももクロのライブに数度、足を運んだことのある記者が、彼女たちの魅力を探りました。(朝日新聞スポーツ部記者・井上翔太)

スポーツ観戦のようなライブ

 「ももクロのどこがいいの?」と聞かれると、迷わずこう答えます。

 「かっこいい」

 あれは、いつだったか。記者が好きなロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」が出演するフェスを見ていたとき、ももクロが登場したのです。それまで“アイドル”に対して抱いていた印象を、すべて壊されました。

 歌も踊りも全力全開。

 その後はライブに行くようになり、「ここで『サラバ、愛しき悲しみたちよ』を持ってくるかぁ」とうならせる練られた曲順。2013年「ももいろクリスマス」での「DNA狂詩曲」を入れるタイミングなんて、もう完璧。

 何より、本人たちがすごく楽しそう。そして時折「メンバーが舞台から落っこちないか」と心配する、こちらの勝手な親心。これって何かに似ている。そう「好きなチームや選手を応援するスポーツ観戦みたい」と感じたのです。

見るもの全員を笑顔にする力が、ももクロには宿っている

見るもの全員を笑顔にする力が、ももクロには宿っている

出典: 朝日新聞社

米メディアも「Momoclo!」

 そんなももクロが、親交のある田中投手を応援するために、ヤンキースタジアムにやって来ました。2014年からメジャーリーグに移籍した田中投手に、ももクロが毎年、登場曲を提供していることがきっかけです。

 2014年の「My Dear Fellow」、翌年の「勝手に君に」……。

 普段は遠く離れたところで戦っている田中投手への応援ソング。一緒にライブに行った知人がこの2曲を聴いて「いい曲…」とつぶやいていたことを思い出します。

ヤンキースタジアムに足を踏み入れた「ももクロ」の4人

ヤンキースタジアムに足を踏み入れた「ももクロ」の4人

出典: 朝日新聞社

 試合前の練習時間中、ももクロがヤンキースのベンチから姿を現し、グラウンドに立ちました。

 日本メディアだけでなく、米メディアも「Momoclo、Momoclo」と興味津々で、チームの広報部長も、一緒に記念撮影する事態に。

 「こんなすごいところで私たちの曲が流れてるんですか!?」
 「実感がわかない」と、本人たちもテンション上げ上げ。

 田中投手の背番号「19」が入ったピンストライプのユニホームが4人にプレゼントされると、ちょっとしたサプライズが待っていました。
 
 球場内に、田中投手の登場曲が流れたのです。

 4人は歌詞を口ずさんだり、振り付けを踊ったりした後、放送室にいたスタッフに向けて、大きく手を振って喜んでいました。

球場内に田中投手の登場曲が流れ、歌詞を口ずさむメンバー

球場内に田中投手の登場曲が流れ、歌詞を口ずさむメンバー

出典: 朝日新聞社

レインコートを着て一喜一憂

 つい応援したくなるメンバーの「いい人感」は、応援している姿や取材への受け答えからも、ビシバシと伝わってきました。
 
 ヤンキース対パドレスの試合中盤、にわか雨が降ってきました。元々この日の天気予報は悪く、遠くの空では雷も光るほど。ももクロが座っていたのは屋根がない席だったため、チームの関係者から事前に「もし雨が降ったら、奥のレストランに移動するかも」という話を聞いていました。

 しかし実際は、一時的に屋根の下に移動しただけで、その後レインコートを着たり、傘を差したりして、声援を送り続けたのです。田中投手だけでなくて、ヤンキース打線にも。サンチェス選手のホームランや、ラメーヒュー選手の2点タイムリーに、一喜一憂していました。

勇気を出して「目線ください」とお願いすると、快く応じてくれました

勇気を出して「目線ください」とお願いすると、快く応じてくれました

出典: 朝日新聞社

 日本ではライブや始球式などで、各地の球場を訪れているももクロ。しかしメンバーとしてヤンキースタジアムを訪れるのは、初めてのことでした。内心ドキドキしながら「日米の野球場の違い」を質問すると、玉井詩織さんと高城れにさんが答えてくれました。

 「売店のごはんの量が、すごく多いですよね。私は前にヤンキースタジアムに来たことがあるんですけど、そのときは選びきれないぐらいご飯がいっぱいあったので、いいなあと思いました」(玉井)

 「球場の周りもフレンドリーな雰囲気。球場の周りを歩かせていただいたんですけど、みんなが『ピクチャー!ピクチャー!写真撮らせて』って言ってきてくれたので、人気者になった気分でした」(高城)

「アーリンの奇跡」

 記者が知人にももクロを勧めたところ、見事にはまったのは、全員が女性でした。

 しかもみんな「あーりん推し」(→あーりんは、佐々木彩夏さんの愛称)。あーりんと言えば、試合中に「アーリンの奇跡」が起きたのも、大きな出来事でした。

佐々木彩夏さん

佐々木彩夏さん

出典: 朝日新聞社

 ヤンキースが4点を追う七回の攻撃。パドレスが、4番手としてErlin投手を送り込んだのです。

 カタカナ表記で「アーリン」。

 テレビ中継も、ここぞとばかりにスタンドの「あーりん」を映していました。打者1人に対し、わずか3球。右前安打を浴びたところで、再び投手交代が告げられてしまったのは、少し残念でしたが。

パドレスの左腕「アーリン」投手

パドレスの左腕「アーリン」投手

出典: USAトゥデー・ロイター

「家族がライブを見に来る感覚」

 田中投手の応援と、野球観戦について、玉井さんは「私たちの家族がライブを見に来ている感覚と、ちょっと似ているのかな」と表現しました。

 リーダーの百田夏菜子さんは「自分たちのライブは、どんな会場でもすごく緊張するんですね。いろんなプレッシャーや思いがあるんですけど、そんなときにマウンドに立っているマー君を見ると、『マー君は世界で戦っているんだな、どれぐらいのプレッシャーなのかなと』思う。そういう姿を見て、私たちも頑張ろうと思います」。
 
 観戦だけでなく、投手が立つマウンドと、ライブを行う舞台の雰囲気も似ているようです。ちなみに取材中は、ももクロの4人を前に足が震えそうになるのを色んな筋肉を使って必死におさえていたため、翌日、筋肉痛になりました。

リクエスト募集中

検索してもわからないこと、調べます。

リクエストを書くリクエストを書く


サプライズ、アクシデント、奇跡… ヤンキースタジアムでのももクロ
前へ
ヤンキースタジアムに足を踏み入れたももクロ
次へ
出典:朝日新聞社
1/7
前へ
次へ


コメント

あわせて読みたい

Twitterで話題「#アレクモールドチャレンジ」商品開発の経緯は?
Twitterで話題「#アレクモールドチャレンジ」商品開発の経緯は?
Q&A
人生には消しゴムが必要なんだ… 「間違いを...
人生には消しゴムが必要なんだ… 「間違いを...
「眠りから目覚めた」モダンガール 人工知...
「眠りから目覚めた」モダンガール 人工知...
この秋の話題作『楽園』特別対談/綾野剛・杉咲花が映画の魅力を語る
この秋の話題作『楽園』特別対談/綾野剛・杉咲花が映画の魅力を語る
PR
コアラのマーチ「激レアキャラ」は都市伝説?35年目に明かされる真相
コアラのマーチ「激レアキャラ」は都市伝説?35年目に明かされる真相
PR
子どもは親のもの?赤ちゃん学の第一人者が...
子どもは親のもの?赤ちゃん学の第一人者が...
猫耳ペットボトルキャップに新種 猫パンチ、ヒゲじょうろ、薬入れ…
猫耳ペットボトルキャップに新種 猫パンチ、ヒゲじょうろ、薬入れ…
「傘がない」でも折りたたみ傘はある 井上陽水ツアーグッズが面白い
「傘がない」でも折りたたみ傘はある 井上陽水ツアーグッズが面白い
ヒグマの射殺に加担した私……1週間の追跡取材で気付かされた現実
ヒグマの射殺に加担した私……1週間の追跡取材で気付かされた現実
ウシマンボウ「117kgの卵巣」を待つ運命「3億個の卵」は本当?
ウシマンボウ「117kgの卵巣」を待つ運命「3億個の卵」は本当?
「家は潰れるとゴミなんや」被災して選んだ「茅葺き職人」の人生
「家は潰れるとゴミなんや」被災して選んだ「茅葺き職人」の人生
「ポケモン禁猟区」「負けるな千葉県」 レース場の電光掲示板が話題
「ポケモン禁猟区」「負けるな千葉県」 レース場の電光掲示板が話題

人気

もっと見る