MENU CLOSE

話題

19507

「市川ママ駅」に改名? 京成電鉄の市川真間駅、もちろん理由は…

市川真間駅の駅名看板が「市川ママ駅になってる」と、ネット上で話題になっています。

市川真間駅の駅名看板が「市川ママ駅」になっています
市川真間駅の駅名看板が「市川ママ駅」になっています 出典: 京成電鉄提供

目次

 千葉県市川市にある京成電鉄の市川真間駅。その駅名看板が「市川ママ駅になってる」と、ネット上で話題になっています。期間限定のこの取り組みについて、広報担当者に話を聞きました。

普段の駅名看板はこちら
普段の駅名看板はこちら 出典: 京成電鉄提供

市川真間駅なのに


 1日に平均約7400人が乗り降りする市川真間駅。4月27日から、駅の入り口やホーム上方にある駅名看板のすべてが「市川ママ駅」に変わっています。

 ツイッター上でこの看板が紹介されると、「びっくりした」「ママに変換するだけで響きまでもが柔らかくなりますね」といったコメントが寄せられています。

ホームの看板も変わってます
ホームの看板も変わってます 出典: 京成電鉄提供


 いったいなぜ看板を変えたのか? 京成電鉄の広報担当者は理由をこう説明します。

 「5月12日の母の日までの期間限定です。『駅名に関連したイベントを企画できないか』という市川真間駅長の発案がきっかけなんです」

ホームの看板も変わってます
ホームの看板も変わってます 出典: 京成電鉄提供

母の日当日も催しが


 駅長からの提案を受けて、地域活性化につながる内容にしようと企画。

 駅名看板の変更だけでなく、「お母さんありがとう!」とプリントされた記念入場券販売の販売や、近くの保育園や幼稚園、小学校から募集したお母さんの似顔絵の展示、フォトスポットの設置なども実施。

フォトスポットも設置されています
フォトスポットも設置されています 出典: 京成電鉄提供


 母の日の12日には、好評で売り切れた記念入場券の追加販売やカーネーションの販売、3年後の母の日に届く「タイムカプセル郵便」の受け付けも実施します。

 話題になったこともあり、駅名看板を見るために訪れる人も。写真を撮っている姿をよく見かけるそうです。

 「ホームの看板で1カ所だけデザインが異なるものがあります。ぜひ探してみてくださいね」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます